post-2358

月150時間のサービス残業に休日出勤を強制。肺炎寸前まで働かされる大手スーパー

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

私がその会社に就職したのは、大学を卒業したときでした。当時は就職氷河期と最初に呼ばれたバブル経済崩壊後、約10年ほど経過しているにも関わらず一向に景気は回復せず、大学卒業者にも悲壮感が漂っている、そんな時代でした。

ハタラクティブなら高卒でも正社員として、福利厚生が充実した会社に就職できる!

就職活動で150社まわり、内定したのは従業員2000人の上場企業

一流と言われる私立大学出身者ですが、就職が決まるのはごく一部の優秀な人ばかりで、数社まわって諦める人や大学院などに逃げる人、公務員や国家資格に逃げる人が多かったです。

自分はなんとか民間企業に就職したいと思い就職活動を続けました。コンピューター業界に進みたいと思いプログラマーやシステムエンジニアの職種で就職活動をしていました。150社ほどまわりましたが内定はもらえませんでした。

途方にくれて残りの大学生活をしていましたがふと目にとまった某スーパーの求人に応募しました。わりと大手で従業員も2000名ほど、上場もしていましたし近所にもある会社だったので、何の気なしに受けました。

会社説明会後に筆記試験があり、その後人事面接がありました。面接の内容は超圧迫面接で、これまでのことを厳しく批判されました。もちろん落ちたと感じましたが意外にも内定の連絡が来ました。

入社日に店舗配属され、上司は挨拶も質問も無視

他に行くあてもなかったので、わらにもすがる気持ちで入社を決意しました。入社日に半日の研修があり即戦力採用ということですぐに店舗へ配属されました。

最初の上司はほとんど口を開くことができない人でした(しゃべる能力がないのではなく)朝挨拶しても無視、仕事で分からないことがあって聞いても無視でした。

仕事はアルバイトの人に教えてもらう感じでした。その上司も一日に一度だけ帰るときに機嫌が良くなりました。ほぼ早番ではいる人でしたが「じゃ、先あがるね」と・・・。その時だけ機嫌がよくなるのです。
ハタラクティブなら高卒でも正社員として、福利厚生が充実した会社に就職できる!

常に高圧的な上司。複雑な人間関係の中で耐えた1年間

よほど仕事ができない新入社員を部下にもつのがいやだったのでしょう。車通勤可能な店舗でしたが彼の愛車はBMWでした。上司がその調子だとアルバイトとうまくやっていかないといけないわけですが、そのアルバイトが「裏店長」と呼ばれる10年ほど同じ店舗に務めるベテランさんでした。

超がつくほどの潔癖症でちょっとでも粗雑な対応などするとキレる人でした。おまけにホモでした。自分は彼には興味を持たれなかったのでまだよかったかもしれません。

店長は若手で30歳くらいでしたが、心労のせいか40代後半に見えました。店内ではいつもいばっていましたが、上司などがくると地面に額を当てるほど低姿勢でした。まわりの人間が100%ブラックでした。

その他にも副店長と不倫をしているレジの若い娘など人間ブラックな人がたくさんいる会社でした。こんな店舗でしたがなんとか1年近く耐えました。

労働組合は名ばかりで、朝8時から夜12まで勤務して平均6~8時間のサービス残業

毎日毎日つらくてつらくて、何度も辞めようと思いましたが田舎からでてきて一人暮らしでお金もなく次の会社がすぐ決まるわけでもなく、とにかく頑張るしか当時は選択肢がなかったのです。また、会社自体も上場している会社にもかかわらず、名ばかりの労働組合で社員の待遇など一切興味ない状態でした。

朝8時に出社して退社するのは大概夜の12時頃でした。一日平均で6〜8時間のサービス残業状態でした。月に換算すると150時間くらいだと思います。休みも週休2日ではありませんでしたし、部門によっては週一回取れるか取れないかです。

店長は自慢げに月1日程度の休日回数を誇っていました。棚卸の前1週間から10日は連続勤務が強要されます。当然こんな生活をしていれば病気になりますが、案の定自分もかぜをひいいたのに忙しくて病院にいけず、結果肺炎一歩手前までいきました。

通った病院はその会社の寮の近くでしたが、同じような状態の人が他にもいるらしく先生はかなり同情していました。会社にいる人間も会社自体もブラックな状態でした。本当にいま思ってもよくがんばった、と思う反面なんですぐやめなかったのだろうと感じる人生の時間です。
ハタラクティブなら高卒でも正社員として、福利厚生が充実した会社に就職できる!

異動先でもサービス残業の嵐。新しい副店長はパワハラ上司だった

そしてある日突然、異動の人事がありました。やっとこの地獄から開放されると心の中で泣き叫びました。新しい店舗は店長がすごくやさしい人でした。副店長はおじさんでした。上司も、同僚もみんな優しい人でした。

相変わらず会社はサービス残業の嵐で通勤時間も往復4時間ほどでしたが、一緒に働く人間がよければがんばれます。そう思ってました。しかし、現実はうまくいきませんでした。

副店長はアルバイトの若い娘と不倫していて、それが家族にばれて大ごとになり会社から子会社へ左遷の人事。新しく来た副店長は超がつくスポ根野郎で働け!働け!と怒号の毎日。

同僚は突然転職。上司に病欠を執拗に責められ口論となり退職

やさしい上司は「実は俺、ガンなんだよね」とカミングアウト。ちょっとでも具合が悪くなると早退しました。ミーティングなども早退するので代わりに何度も会議に出席させられました。

仲のよかった同僚は「もうこんな会社辞めるね」と突然転職してしまいました。そんなある日具合が悪くなり急遽欠勤しました。疲れが相当溜まっていました。次の日出社するとスポ根副店長に呼び出され「なぜ休んだのか」と責められました。

自分ももう精神的に限界に来ていたので数分口論になりましたが面倒くさくなって家に帰りました。次の日からその会社には行きませんでした。最後に有給だけは10日位くれました。その日以降一切関与してない会社ですがいまでも元気に存続しています。少しはあの頃よりマシになったんでしょうか・・・。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細