post-2355

正社員募集のはずが給料12万のパート採用。いじめと暴力が横行する小売店

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

私がその会社へ就職したきっかけは、ずっとアルバイトばかりの生活から足を洗い、親を安心させたかったという事が一番の理由でした。当時はまだまだアルバイトは現在でいうニートと同じだという考えが年配者の多くを占めていて、まだ若かった私は、その考えに押しつぶされそうになっていたのです。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

正社員を募集していた中堅企業にパート採用された

早く就職しなくてはと考え、職安で見つけてきたのが地元ではまぁまぁな規模を誇っている会社でした。その会社は販売を主としており、外からみたら羽振りもよく、安いからといって皆が利用するお店で、こんな店なら大丈夫だろうと思っていたのです。

ところが私の予想は大きく外れることになりました。まず、この店は正社員で募集をかけておきながら、従業員を正社員では決して雇わないのです。働いている幹部や経理も皆身内で、正社員になっている人も、十数年勤務している人や、店長クラスにならないと正社員になれないという、看板に偽りありの会社でした。

これについては社長の経営方針に問題があり、意味のわからないセミナーへ行き始めてから正社員になれる人が激減したということでした。

私はその謎のセミナーのマニュアルをこっそりみてみたところ「女性はパートで雇うのが一番いい。正社員にすると金がかかる」という、時代錯誤な男尊女卑の事が書かれていて、いっぺんに仕事をやる気を失いました。

いじめ横行。人前でも暴言吐かれ、みんな一度は泣かされる

他にも、従業員内でもいじめが横行しており、若い女性のパートやアルバイトはひとりの女性パートによってほとんどが一度は泣くほどのイジメを受けていました。

どんな人の前でも平気で暴言(「あんたが働くようになってから、レジ締めの金額が合わなくなってきたよね」など)を吐かれ、そのことについて上司へ抗議すると、「あいつは母子家庭だから許してやって」という意味不明なフォローをされ、その上司を信用できなくなりました。

後は、私が倉庫管理へと配属された時、ゴミを地元のクリーンセンターへ捨てに行くように指示されたのですが、ゴミの内容で会社のゴミだと一目でわかるにも関わらず、一般ゴミだと偽って捨てろという、無理難題を強いられ、ゴミ処理センターの人の冷たい視線に毎回さらされてしまい、こんなの経費で落とせるだろうと毎回げんなりしていました。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

雪でも構わず作業を強制され、給料12万でも他に仕事なく耐えた3年間

一度は大量のダンボールをリサイクル場へ運べと言われ、外は雪が積もっているのにもかかわらず「一時間で戻ってこいよ」ときつく言い渡され、山の上にあるリサイクル場へ2トントラックのスリップの恐怖の中、しめったダンボールを懸命に卸しました。

わずか230円のリサイクル料を握り締めて事務所へ帰ると、社長と店長、マネージャーがぬくぬくした中で談笑しているのをみて、職場の倉庫の中で号泣しました。

こんな環境のなか、私は3年間我慢しましたが、それでも続けたのには地元では仕事がなかったこと、給料も手取りで12万ほどでしたが、通勤時間も20分ほどの場所には、他に仕事が無かったからです。

少しのミスで何度も頭を殴打する暴力マネージャーは社長のいとこ

私がその会社に愛想を尽かして辞めたのには、上記で書いた会社の体質と、上司の肉体・精神的な暴力も原因にがありました。当時のマネージャーは社長のいとこだったのですが、この人が少しミスをするだけでもすぐに暴力をふるってくる人で、何度も頭を思いっきりはたかれました。

何度も叩かれるうちに、私はこの人が怖くなっていき、距離を取るようになったのですが、本人には自覚が全くなかったようで「お前なんでオレの前に来るとビクビクすんだよ」と首をかしげていましたが、DVをする人は自分の暴力には、全く無自覚なのだなと、今になってつくづく感じます。

私の環境が一番ひどかったのが、倉庫に配属されてからのことで、そこには私を含めて3人しか人がいなかったので、他の店舗の人が、私が他の店舗のゴミ処理をしている事を知りませんので、この人は倉庫で遊んでるとしか思われてなかったんだろうなと感じていました。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

堪忍袋の緒が切れ退職。離職票すら送ってこなかった

そして、私の堪忍袋の尾がついに切れ、社長へ辞める旨を伝えると「うちは別にお前くらいのレベルの人間はいつでも面接にやって来るから、いつ辞めてもらってもいい」と言い渡され、その言葉を聞いてから2週間後に辞めることにしました。

その後直属の上司からは、辞めるのを1ヶ月延長してほしいという申し出がありましたが、私はそれを拒否。社長からも呼び出しの電話がありましたが、絶対に会いたくなかったので行きませんでした。そして、雇用保険の書類すら送ってくることもありませんでした。

それから私はさまざまな販売職を転々とし、母親の病気をきっかけに仕事を辞め、現在では両親の介護をしながらフリーの仕事をしていますが、人を人として扱わない会社へいると、心までも蝕まれてしまうんだなと歳を重ねた現在では思います。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細