post-2280

残業代なしで休日出勤も当たり前。嘘だらけの求人票に騙された!

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

私は19歳の時に、事務の仕事に憧れて就職しました。パソコンの資格も、事務経験がない私。中々決まらずに焦っていたところ「事務経験無い方大歓迎、資格無し可」の求人票を見つけました。給料も良いし、週休2日で待遇も良い!今なら怪しい…と疑いますが、その当時は「ラッキー!早く応募しなきゃ。」という感じでした。

最初の業務は挨拶練習4時間。気に入らないと異常にけなす上司

面接会場には、たくさんの方がいましたが、私を含め5人の人が採用されました。皆同じように若い人で怪しさ満載でした。

私はそれまで、介護の仕事をしていたのですが、そこは給料はそこそこだったものの、時間はきちきちしてちゃんと帰してくれましたし、残業代も貰えて、恵まれていたのかなと思います。

事務の仕事の初日は、挨拶が基本だと言われ、新人全員に上司2名の前で挨拶練習をひたすら4時間くらいさせられました。声が小さいとやり直し、上手に出来た人がいると、その人と比べられ異常にけなされました。初日から泣いている人もいました。

その次は会社をぐるっと回るのですが、一つの部屋に入った事に、この会社のどこが素晴らしいかを話さなければ次の部屋に進むことができませんでした。

初日から3時間のサービス残業。同僚との合言葉は「辞めたいね」

結局初日は17時までの勤務なのに、20時までで残業代は無しです。次の日からは事務の仕事を覚える他に、朝礼などの練習をさせられ、メモをしないと怒られるという感じの日々でした。特にメモは、しないと「じゃあ、今言ったこと繰り返してみて。」と立たされます。

だから皆怒られたくなくて、メモを必死にとっているのですが、メモに集中するばかりに仕事が中々覚えられなくて、そうすると今度はどうして仕事が覚えられないかと立たされます。

私と一緒に入社した一人の人は、20日で辞めました。その時に他にいい仕事があれば一緒に辞めていたかもしれません。でも給料の高さに目がくらんでいたので、何が何でも残ってやるという気持ちと、慣れてくれば平気になってくるのかなと期待していて踏みとどまっていました。

同僚も同じことを考えていた様でした。同僚同士で励まし合って「辞めたいね。」が合言葉のようになっていましたが、誰もやめませんでした。

ハタラクティブなら書類選考通過率90%以上!フリーターでもしっかりボーナスがもらえ、福利厚生が充実した正社員に!

年収300万近くでも、怒鳴られ責められ休みもない日々で夜も眠れない

1年くらいで、今度は仕事が慣れてきたので、事務とオペレーターの仕事に回されました。その時から、今までしてきた仕事にプラスして、家に帰ってから今日習った仕事内容を書くノートが渡され、それを上司が満足するように書く業務も増えました。かなりブラックだと思います。

1日の半分以上、むしろ家に帰ってからも仕事をしているんですから、休日も復習などで、仕事漬けの生活でした。オペレーターの仕事では、少しミスをするとホワイトボードに名前と、自分がミスしたせいで会社の損失が幾らになったかを張り出され、説教を全員の前でされました。

その時に、泣くまで怒られ続け、責められ何がダメだったか一通り話さなければいけないというのを毎日繰り返しました。あれはトラウマです。上司の嫌味のような嬉しそうな顔と、周りの人が冷めた目で見る人もいれば、同情している人もいて屈辱的でした。

年収は300万近くで、田舎の女性からしたらかなり良い方だったと思います。結局2年間、怒鳴られ、土日出勤の休みなしの求人票と全然違う条件で働いていましたが、ストレスが限界まで溜まっていたようで、夜に眠れなくなってしまいました。休日も家にいても仕事の事を考え、怒鳴り声がこだまし、もう限界でした。

ストレスで倒れて入院。退職を願い出ると会社のことを口止めするブラック企業

ストレスが限界まで達した時に、初めて倒れてしまい、そのまま入院となりました。お医者さんから、今のままでは危険だから仕事を辞めるように言われ、その時に初めて「限界。辞める。」と母親に話した気がします。母は前から辞めろと思っていたと、すぐ賛成してくれました。

辞めたいと話に行くと、散々文句を言われましたし、なぜかこの会社の事をあまり他に話さないように念を押されました。上の方もブラックだと思っていたのかな?と思います。

同僚は辞めることを伝えると悲しんでくれましたが、喜んでもくれました。あの会社から抜け出せて正直ホッとしています。あのままいたらどうなっていたかと思うとぞっとします。

事務の仕事がトラウマになってしまい、接客業に転職

今は、事務の仕事が若干トラウマ気味になっているのもあり、人と接する仕事をしています。失敗することもありますが「全然気にしなくて大丈夫だよ。」と言ってもらえますし、怒鳴られることもありません。

時間で帰れるし、家に仕事を持ち込むことはありません。勿論、挨拶の練習もありません。人と比べられることも無いので、今の所は働きやすいです。給料は違いますが、環境が良いのが1番だと思っています。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。