post-2163

正社員採用のはずが1年後も研修期間中。年収200万で交通費、社会保険なしのブラック企業

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

そのブラック会社に就職したきっかけは、大学院を卒業したのに不況の影響でどこも採用口を減らしていて、たまたま大学の就職関係の掲示板に掲載されていた求人のチラシを見つけました。すぐ予約を取って面接に行き、特に採用基準もなく採用になりました。

ハタラクティブなら書類選考通過率90%以上!フリーターでもしっかりボーナスがもらえ、福利厚生が充実した正社員に!

当初、面接のときに提示されていた条件と実際に働いてからの実態が全く違うこと。上司の判断ミスや失敗を、部下の責任に押し付ける上司がいたこと。徹夜や休日出勤は、当たり前で、徹夜明けで仕事を完了させた瞬間に次の仕事を押し込まれてロボットの様に働かされたこと、等々書き始めたら切がない程常識のない会社でした。

3ヶ月の研修期間が、説明もなく延長。食い違う採用条件

まず、最初は入社して3ヶ月の研修期間のあと正社員となる条件を会社の社長側から提示がありました。また、社会保険や休祭日についても一通り説明がありました。一般的に研修期間があるのは知っていましたし、社会保険や休祭日の条件も常識的なものでしたので、その条件で働き始めました。

ところが、3ヶ月過ぎたところ研修期間を終了して正社員になる説明等全く無く、こちらからその話に触れてみると、社長からは特に理由の説明も無いまま半年待つように条件が変わりました。

特に自分の働きが他の同僚と比べて問題があるわけではないし、給料以上の働きや仕事をこなしていたのですが、不平を言って社内の空気を悪くすることも嫌だったのでもう少し働き続けていました。

その間、正社員では無いということで、社会保険への加入は出来ずに自分で健康保険料を納めるしかありませんでした。また、交通費も最初は支給されることになっていたのですが、実際は非常に厳しい上限があって交通費の殆どは、給料の中から持ち出しの形でした。

休日は地方出張。出張手当、休日手当もなく、ボランティア扱い

さらに、土日はお休みが取れる条件になっていたのですが、平日は自分の仕事をして土日は他の人の仕事を手伝うことを強制されました。その仕事は、会社ではなくて地方へ出張して行う仕事なので、平日よりも早い時間に現場へ行って遅い時間に帰宅するという平日よりもハードな仕事でした。

その休日の仕事は、出張手当や休日手当てがある訳ではなく全くのボランティアでしかありませんでした。そして休日が終わって月曜日からはまた自分の仕事を当然のように進めるのですが、その間、自分の仕事を誰かが手伝ってくれるわけでもなく、新入社員として当然の扱いだったようです。

お盆休みももらえず、徹夜で仕事をこなした

他の人の仕事まで手伝わされる状況で、自分の仕事の締め切り直前に他の人の仕事が重なることも有りました。優先されるのは他の人の仕事で、それが終わってから徹夜で自分の仕事を完了させなければならず、一週間のうち徹夜が1回であれば全く楽なほうで、実際には2日3日と徹夜が続く日がありました。

そして本当に体力的に辛かったのは、お盆休み中の仕事で、徹夜明けで仕事も完了したのでその日は早退しようとしたところ、全く理解できないのですが、次の作業を押付けられてお盆休みは取れないし体力的にきつくて仕事も終えられないし、仕事を押付けた人はお盆休みでいなくなってしまうし、途方にくれていました。

ハタラクティブなら書類選考通過率90%以上!フリーターでもしっかりボーナスがもらえ、福利厚生が充実した正社員に!

上司のミスを押し付けられ、トラブルに発展

また、上司のミスを押付けられることもありました。社長が営業先から新しい仕事の話を持ってきて、実際作業を始めていたのですが、別の上司が営業先とやり取りしているときに、いい加減で中途半端な対応を繰返していました。

そうしたら、営業先の所長を怒らせてしまい新しい仕事の話も途中でなくり、その責任者の上司はミスを新入社員の自分に押付けて社長に言い訳をし始めて、悪者にされてしまいました。さすがに、社長も上司の振る舞いに疑いを感じていたみたいなのですが、自分も会社の中でトラブルに巻き込まれたことで、働きづらくなってしまいました。

新入社員を好条件で採用。現実を知り、辞めていく社員が後を絶たない

そして、入社して更に半年が経ってもまだ研修期間を終了して正社員になる説明も何もありませんでした。同じような立場の同僚も我慢できずに2人会社を辞めていきました。自分も最初から薄々怪しいと感じていた会社ですが、かなり危険な会社だと感じるようになって、今更この会社の正社員にこだわっても意味がないことに気がつきました。

この会社の作戦かもしれないのですが、新入社員を甘い条件で採用しながら、研修期間と称して無理やり労働をさせて、それが気に入らなくなって社員が辞めていくと、同じようにまた新入社員を研修期間で採用することを繰返し続けていたようです。

自分もしばらくして会社を辞めました。会社を辞めてから気がついたのですが、その会社の評判は良くなくて、社長の性格が悪く、嫌っている人が周りにたくさんいました。

終わらない研修期間。交通費、健康保険自己負担で年収はたったの200万円

結局、その会社で1年半我慢しましたことになります。新入社員だったこともあり、会社とはこんなものかと思い込みながら、半年、一年と経ってしまいました。その当時の年収は200万円程度でした。そこから、通勤費用や健康保険を自分で納めていましたので、非常に苦しかったです。

今では会社の規模も大きく、年収も倍以上になっています。今思うと何であんな会社と思うこともありますが、周りが見えていなかったのだと思います。あの時、よくノイローゼになって危ない道を進むようなことがなくて、本当に良かったと今でも嫌な汗をかくことがあります。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。