post-2149

2ヶ月休みなく働いて、年収200万。残業代も交通費も支給されないブラック飲食店

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

私が就職したのは、数十店舗の飲食店を経営する企業でした。その頃はまずまず有名な会社で、私も社員として働くのは初めてでしたので、特に条件面については気にしていなかったというのが正直なところです。しかし働いてみて、こんなにも大変なものか、と思うようになりました。

残業手当なし、社会保険未加入、交通費支給なしで初任給12万はひどい

どの辺りがブラックだったと感じたかというと、勤務時間に対してお給料が安かった事や、待遇面等ですね。1日平均12時間〜16時間勤務、休みは月6日で、初任給は12万円でした。もちろん残業手当などあるはずもありません。

しかも社会保険に入っておらず、労災のみでしたので、国民年金と国民健康保険はそこから実費で支払っていました。交通費は一切支給されず、もちろん住宅手当などはありませんでした。ボーナスは年始に数万円頂きましたが、夏にボーナスがある、というのを知ったのも会社を辞めてからでした。
「福利厚生が充実した会社に正社員として再就職したい、、」そんな時はハタラクティブ!

休みは2ヶ月に1日。数日間家に帰らず、必死で業務をこなした

アルバイトに関しても時給は最低賃金で、しかも交通費支給無し。まかないが食べられたのだけが救いです。数ヶ月たち、少しだけお給料はあがりましたが、責任ある立場になるにつれて、休みはどんどんなくなっていきました。2ヶ月に1日貰えれば良かったくらいでしたし、夜中まで営業していたので、次の日お休みになっても半休程度でした。

お客様商売なので、空いている時間になんとか事務仕事をしなくてはいけないのですが、混んでしまって手がつけられないと、営業終了後に残業。そのまま店舗で朝を迎え、1〜2時間仮眠をとって勤務開始なんてこともざらでしたし、3日間程度帰れなくてもしょうがなく思っていました。

とにかくお店の営業が第一でしたので、それを死守することで精一杯でした。辞めるまでは我慢し続けましたが、上司に訴えた事もありました。例えば、社会保険や、アルバイトの交通費についてなど、何故出してもらえないのか訴えても、「会社がつぶれてもいいのか、みんなが職を失うぞ」と。私はうまく言い返せず、客席で泣いた事も有りました。

激務でも年収はたったの200万円。交通費や職場の備品も自腹で負担していた

何回も辞めると決意しましたが、他の人達の事を考えるとなかなか辞めると言い出せませんでした。人が一人いなくなるという事は、同僚が苦労する、という事でしかなかったからです。

そのときの年収ですが、だいたい200万円くらいだったと思います。そのときは家賃激安の部屋に住んでおり、家賃と保険等支払って、あとは交通費と生活費、あとは店舗の備品なども購入していたので、それでほぼ消えました。売り上げが悪ければ、何か別の方法で補填するしかなかったですから。

今考えれば、仕事のスキル以外は何も得るものはなかったですね。貯金も出来ませんでしたし。ただ、直属の上司や同僚には本当に恵まれていたので、その事とスキルは大きな財産になりました。
「福利厚生が充実した会社に正社員として再就職したい、、」そんな時はハタラクティブ!

パワハラがひどく退職者が後を絶たない。自らも体調を崩し退職を決意

私はありませんでしたが、パワハラや暴力を受けた人も沢山いました。忙しさから精神的に病んで、辞めて行った人や、突然居なくなってしまう人も何人もいました。私もやめる事になったきっかけは、やはり精神的に苦しくなり、体調を崩し、出勤出来なくなった事がきっかけでした。自分が壊れて行くというのは、こんな感じかなと漠然と感じていました。

しかし、同僚の中には、楽しんで仕事をしているように見える人達もいましたね。とにかく「やりがい」があると、「これが普通」と思っている人が多かったように思います。なので、「この会社はおかしいんじゃないか」と思っている人は少なかったと思います。

飲食の仕事はそれで当たり前と感じている人も多いのではないでしょうか。人が辞めては入って、また辞めて入って。当時は業界の中に、そういった風潮があったのだと感じていました。けれど、今では会社も、社会自体も変わって来たのではないでしょうか。当時の同僚に後に聞いた話しですが、待遇も少しは改善されて来たと聞いています。

その後、別の会社に転職しましたが、以前の会社に比べたら、待遇は全く違いました。社会保険はもちろん、休日は月8日必ずとれますし、全体的な人数も多く、事務仕事をする時間も十分にとれます。精神的な余裕があるので、仕事にも力が入りますし、新しい事に力を注ぐ事もできます。あの頃からみたら、別世界のようです(笑)。

もちろん努力が実らない事もありますが、努力している事をきちんと会社が見ていてくれます。一歩一歩前に進んでいる事を評価してくれます。本当に転職してよかったと思っています。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細