post-2142

時間外手当なし、ボーナスなし、固定給17万でパワハラありのブラック企業

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

きっかけは求人雑誌「サリダ」を見て応募したことです。仕事を辞めて留学したあと、帰国してもしばらくフリーターを続けていて、年齢的にもこれではいけないと思い求人雑誌を買いました。小さな求人広告もある中で、1ページものだったので信用しました。

デザインや内容のレベルは低かったのですが、自分に何ができるわけでもないので、それくらいの会社のほうが居場所があるのではと考えました。最初の1社で決まったので、履歴書など何枚も書きたくなかった私はそのまま入社を決めました。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

サービス早出、サービス残業、休日出勤あたりまえで、手取り17万・ボーナスなし

営業なのに固定給(手取り17万円余)。サービス早出、サービス残業、サービス休日出勤はあたりまえでボーナスもなし。社長は常に怒鳴っているか大きなため息をついているかで社内の空気も最悪でした。パワハラ、モラハラも普通でした。

セクハラだけは言葉止まりで触られたりすることはありませんでした。「彼氏いるの?」「体重いくつ?」「整形したら?」などは毎日言われましたが、大阪だけに、それに面白い切り返しをすれば喜んでくれるので「今の録音しましたよ」「訴えますよ」とか、私も楽しんでやっていて、それよりひどくなることはありませんでした。

売上ノルマは厳しかったが、数字を達成し契約社員から正社員へ

自分には何のスキルもなかったので、他に行っても同じだと思っていました。とにかく正社員で雇ってくれているだけ有り難いと。あとは、そんな会社に長く勤められる人というのは結局お人好しで、悪口大会、おがみあい・そねみあいもあったものの気が合う社員もいたこと、全部のマイナスを覆すくらい尊敬できる先輩がなぜか1人いたこと。

給与に反映はされないのに毎朝昼晩しつこく売上のことを言われるが、がんばるといつしか数字がついてくることにやりがいも感じていました。私はたまたま契約社員で入社した3か月目に、あとあとまで伝説になるほどの売上を新規で上げて正社員になりました。

そのときの周りの手のひらを返したようなチヤホヤムードもおもしろかったし、スキルがなくてもがんばれば数字がついてくるし、結果があやふやな基準ではなく数字ではっきり出ることに面白さを感じていたことも理由です。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

パワハラ社長や高圧的な部長のせいで社内ムードは最悪

いつも怒鳴っている社長と2人の部長がいました。部長の1人はイケメン紳士で、仕事大好き。ただし部下の育成には全く興味がなく、一人で好きなことをしていました。部長という肩書きすらも嫌がっていました。次期社長の呼び声が高かったのですが、本人が拒否しているという噂でした。

もう1人の部長は、隙あらばサボろうとする(でも家に居場所がないので土曜日も出社している)、ダメ社員だが創業期からいるという理由だけで役職がついているような人でした。権威をふりかざし、生意気な社員に暴力をふるったこともあります。ただ単純で冗談好きなところもあり、嫌われながらも憎みきれないところがありました。

課長も2人いました。1人は男気があり、人柄も良く、クライアントからも可愛がられている尊敬できる人。もう1人は、おとなしく地味で、言うべきことは言わないのに、冗談を言ってスベると急にキレだすなど分裂病かと思える人。

もう1人、この2人の課長より先輩がいましたが、バブル入社ならではの仕事のしなさ加減で、役職は与えられていませんでした。本人は全く気にしていないようでヘラヘラしていました。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

退職後はブラック企業の勤務経験を生かし営業マンに

今はフリーランスの仕事をしています。とりあえず、最底辺だったものの憧れの業界にもぐりこめたこと(ブラックで3年がんばったというだけでネタになるし、「この人なら任せられそう」という謎の信頼も勝ち得ています)、営業とはいうもののあらゆる仕事をさせられたのでそれが役に立っています。

売上を上げなければというプレッシャーから自己投資をするようになりずいぶん世界が広がったこと、良いクライアントと出会えてその後進むべき道が見つかったこと、など良かった点もたくさんあります。

ただ、人はその中に入り込んでしまうと麻痺してしまい、辛いと感じにくくなる(当時は「ブラック企業」なんて言葉もありませんでした)ことは怖いなと思います。退職して初めて、なんであんなところに3年もいたんだろうと思いました。

ただ、その後もいくつかの会社に勤めましたが、ブラックじゃない会社(残業・休日出勤代がもらえる、有給休暇がある、ワンマン社長が威張っていない、など)にいまだ出会っていません。フリーで働く今も、「社長」にあたる自分はヘンで困った奴だと思いますし、深夜や休日もなく働いているので、同じことかもしれません。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。