post-2099

休日出勤しても手当無し。勤務時間が長く、休憩時間も取れない忙しすぎるブラック会社

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

最初は知人の紹介で、現場で働くアルバイトとして入社しました。当時の私はアルバイトを他にもいくつか掛け持ちしていて、かなり忙しく働いていました。現場では力仕事がメインで、他のバイトは接客の仕事ばかりだったので、人の目をさほど気にする必要もなくのびのびと働くことができるこの仕事が気に入りました。

そして、年を明けて春になると税金のお知らせが来たのですが、その金額がびっくりする金額になっていて、このままでは払っていけないと焦り、どこかに就職しようと決意してこの会社に入社することになりました。

結局税金の方は、ひとつのバイト先の給与が職場からの申請と私の申請とで二重に申請されていたのが原因で、ものすごい金額になっていただけでしたが、入社が決まった後で判明したことだったのでそのまま入社しました。

第2新卒でもしっかり福利厚生!ボーナスももらえる正社員に!ハタラクティブはコチラから

入社後3ヶ月は暇だったが突然仕事量が増え、退社時間は終電前でした

入社後は現場ではなく、本社の内勤になりました。部署内の事務作業をメインで配属されたのですが、最初の3ヶ月ほどは仕事がほぼ無く、会社に行っても何をしていいのかわからない日々が続きました。

上司に仕事を仰いでも「ちょっと待って」と言ったきり放置の状態でしたし、かと言って席的には私の後ろに他の部署の席が並んでいるためPCで仕事以外のものを見ることもできず。ただひたすらに、教えられている数少ない仕事を何度も何度も繰り返すだけでした。

また、私がいた部署は支店とのやりとりもある部署で、その支店の報告を受けて業務終了という形でした。支店はそれなりに忙しく、毎日2~3時間ほどの残業があったので、私は自分の仕事もないのに支店が終わるまで残らなくてはいけませんでした。

しかしその後、そんなに時間を持て余していたのが嘘のように忙しくなり、仕事量がパンパンで終電で毎日帰るような生活に変わってしまいました。

休みの日に電話で突然の出勤要請。休日出勤手当は支給されず

更に、休みの日にまで電話がかかってきて、場合によっては友達と遊びに行っていたのに途中で抜けだして会社に行ったこともありました。そもそもなぜこの時に行かなくてはいけなかったかというと、その時やっていた仕事はある現場を私と上司の2人で受け持っていて、通常は隣の部署で行っている仕事もその現場に関してだけ兼任で行っていました。

残るは隣の部署で行っている仕事だけの状態だったので、1日だけ隣の部署の人に引き継いでお願いしていたその日に、現場でトラブルがあったからと私に連絡が来たのです。もちろん上司にも連絡はいっているものと思い会社に向かいましたが、上司は来ていませんでした。一通り対応をして、その日は帰りました。もちろんノーギャラです。

そんなことが1ヶ月位の間頻繁にあり、休みもきちんと休めない状態が続きました。その仕事の期間中は毎日忙しく、昼ごはんを食べる時間が全く取れなくて、休憩どころかおひる抜きになった日が殆どでした。辛くても、自分が受け持った仕事で、途中で投げ出すわけにも行かず、トータルおよそ2ヶ月の間はこのような状態が続きました。

第2新卒でもしっかり福利厚生!ボーナスももらえる正社員に!ハタラクティブはコチラから

深夜まで残業しても年収250万。上司に不満やストレスをぶつけるも無駄でした

その後も同じような仕事が立て続けに入り、先ほど書いたほどまではいきませんが12時や1時に家へ帰るという日が続きました。それまでしても年収は250万くらいでした。

1年働いたくらいで、その時やっている現場が終わったら辞めようと思いましたが、上の上司にまだ1年じゃないか。もう少し頑張ってみてよ。と引き止められ、正直辞めたいと言ったらはいどうぞと言われるかと思っていたので拍子抜けし、もう一年だけ。と続けることにしました。

しかし、不満は溜まるので時々仕事帰りにご飯を食べながら、上司に愚痴ったりもしましたが、うまくかわされ、職場の向上には繋がりませんでした。今は結婚・出産を機に退職しましたが、そういったタイミングもなければ辞めるきっかけを掴めなかったのかもしれません。子育ては大変ですが、当時の大変さがあるので乗り越えていける気がします。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。