post-1983

1ヶ月休みなしで月給18万円、教育体制がまったくできていないコンサルティング会社

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

有名大学にいたにも関わらず、どうしても就職活動というものがしたくなくて、大学を卒業してからもフリーターで職を転々としていました。

もうすぐ30才が見えてくる28才になった頃にさすがに危機感を覚えるようになって、「とにかくどんな会社でも良いから正社員になりたい」と焦ってしまったが故に冷静な判断力を失ってしまい、ハードルが低そうな求人案件の企業ばかりを探しているうちに、ブラック企業にあたってしまいました。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

有名大学卒業というだけで幹部候補として入社決定

ハローワークで見つけた求人案件で、役所からの工事を請け負う設備系のコンサルティング会社なのですが、書類選考もなくて面接に出てきたのがいきなり社長本人という会社でした。

「〇〇大学を出ているのか。うちは高卒で現場ができるというやつばかりだから、幹部候補として君を迎えたい。この場で採用を決めるよ」と持ち上げられ、私も舞い上がってしまいその場で入社の意向を伝えたのですが、今思えば何のスキルも無く学歴だけで採用を決めること自体がワンマン社長独裁のブラック企業だと気付くべきだったと思っています。

入社してからも、私の教育方針などが定められているはずもなく、中途半端に「幹部候補がくるからな」とだけ告げられた先輩達がとてもやりにくそうに私に接していたのを覚えています。

現場でしばらく鍛えるのか、最初から内勤で経営を学ばせるかも定まっていませんから、会社に行っても現場が人数が足りなければ現場、足りていれば事務の手伝いと全く行き当たりばったり。まったく仕事の事もわからないうちからいきなり役所の人間の接待もさせられたりして、入社早々から「この会社はヤバいかな」とは思うようになっていました。

一ヶ月休みなしでも月給18万円、ボーナスは最高0.5ヶ月分

そんな会社ではあったのですが、私は我慢して二年間仕事をしていました。すぐに辞めてしまっては次の仕事に転職するにも難しくなると思っていましたし、ワンマン社長で教育体制も何もできていないメチャクチャな会社では何も得られるものは無いと思っていたのですが、職歴だけは付くと思って我慢して働いていました。

給料は額面で18万円ほどだったのですが、現場系だったので突発の夜勤もありましたし、繁忙期には一ヶ月休みなしなんていう月もありましたから、いくら職歴を付けたいからと言っても、給料は安すぎだとは思っていました。

ボーナスも面接の時には「業績に応じてうちは結構出るよ」との社長の話だったのですが、結局0.5ヶ月分が出たのが最高でまさに雀の涙。何のための正社員なのか本当にわからなくなってしまいます。

年収は月給を純粋に12倍したものにちょっとプラスしただけの額面230万程度でした。給料が安いのも辛かったですが、とにかく上司や先輩がとてもやりにくそうにしているのが最も辛かったですね。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

何も教えてもらえない辛い経験から「ブラック企業にはもう入るまい」と決意

変な意味で「鳴り物入り」の入社ですから、周囲も最初は腫れ物を触るようにしか接してもらえませんでした。

後から聞いた話ですが、上司になった課長も、営業畑の人だったのですが、私をただ「幹部候補として育成しろ」と社長から言われただけで、どうすれば良いかがわからずに本当に苦労をしていたそうです。

あとから皆さんがいい人達だったと言うことはわかったのですが、わたしが入社した当初はとにかく何も仕事を教えてもらえなくて、本当に辛い思いをしました。ブラック企業に入ってしまったというのは苦い経験ではあるのですが、「もう二度とこんな会社には入るまい」という決意のようなものを私に与えてくれた点では多少は感謝をしています。

当時の苦労がありますので、キャリアやスキルが無い私ではありましたが、今の会社に採用してもらう前には、自分の役割(担当業務範囲)を面接の時に明確に説明をしてもらいましたし、会社の教育方針などもかなり突っ込んだところまで聞かせてもらうようにしていました。

自分の役割、昇給、昇進を明確にし、妥協しない転職活動をしました

私は会社を選べるような立場ではなかったのですが、その点だけは妥協はしたくありませんでしたし、もうあのような経験は二度とご免だと思っていましたので面接で落ちる覚悟をしてでも、色々な事を面接官に聞くようにしていました。

その点の決意が功を奏したのかどうかはわかりませんが、今の会社では自分の役割も明確ですし、昇進や昇給の条件も明確に示してもらって、とてもやりがいのある体制で仕事をさせてもらっています。

給料は以前のブラック企業よりはそんなにアップはしていませんが、変なストレスが無いだけでもやりがいのある会社だと思っています。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。