post-1980

24時間勤務を強いられたラブホテルバイト!深夜手当なしでつらい

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

私は24歳の時に一人暮らしを始めました。正直初期費用で思ったよりお金がかかってしまい、貯金が底を尽きようとしていて月収12万くらいしかその当時はなくて20万くらい稼いで余裕を持ちたいし一人暮らしを持続させようと思いハローワークに通いました。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

けれど高卒無資格の私にはなかなか20万近い月収のある仕事が見つけれませんでした。資格をとるにもお金がないし、掛け持ちのアルバイトだと自分の時間がなくなってしまうし、一か所でまとまった分稼ぎたいと思いました。

そんな時に求人雑誌に月収19万のアルバイトを見つけました。一回勤務すると24時間拘束のホテルのフロントのアルバイトでした。24時間のうちに仮眠時間はさずがにあるだろうと思っていました。

24時間勤務で仮眠なし、交通費も支給されなかった

面接のときに説明を聞いたらいいと軽く思い後日面接となりました。面接当日にそのホテルに向かうとラブホテルでした。なんとなくビジネスホテルではないなと思いましたが案の定そうでして、その時から闇の世界だなとは思いました。

面接を受けると24時間勤務中に仮眠はできないと言われました。ただ夜中は暇だからその間に体を休めることは可能と言われ、イレギュラーなことがおきない限りはその時間は休憩ができるならしんどいのはしんどいけどなんとか頑張れると思いその日に次の勤務日程を決めました。

それから研修期間に入りましたが、ここの経営者はケチだとか色んな話を聞きました。研修一日目に交通費は支給されないと聞いて一か月に十回勤務で五千円くらいの計算だったので五千円も正直痛いなとは思いました。

研修期間も終わり本採用になり、仕事もちょっとずつ覚えてきたときにホテルにある厨房の手伝いに行ってほしいと言われました。

>>>職場のストレス、限界ですか?

勤務中に大怪我しても労災は下りず自腹、仕事もシフト通りに出勤を強制

そこの皿洗いを手伝っていたのですがコップが割れてしまい指を破片でけがさせてしまい大けがをして病院で急きょ縫ってもらいましたが、代わりの人がいなくて病院で処置してもらった後にまた勤務に戻り激痛のなか絶えて仕事を引継ぎまでしました。

人を駒にしか思っていないのかとすごく腹が立ちましたし労災もおりないし自腹で病院代を出しましたし休まずに怪我が治るまでも普段どうり勤務しました。

フロントの人数は私含めて3人だけで1勤2休という形のローテーションで回していましたが一人急に辞めてしまい2人で回すことになりました。同じ系列から応援の人も来てくれましたが、一日出勤して、次の日は休みで、その次も本来なら休みですがしばらく12時間勤務という形になり拘束時間がかなり長くなりました。

一か月だけ我慢して欲しいというが8か月も続きました。かなり休みの時間を削られて給料も増えましたが手当がつくわけでなく源泉徴収でかなりの額が減りました。

転職先は深夜手当もついて休日が取れるので、満足しています

収入のことを考えるときつくてもなかなか辞めるという形はとれずに悩みました。稼げるけれど実際は深夜手当もついていないし労働基準に違反しまくってるし人遣いが荒いし、いけずな古株のおばさんには悩まされたしとても苦心しました。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

そして彼氏がしばらくいなかった私ですが新しい彼氏ができ結婚も考えてくれて家賃とかできる範囲は出すからその仕事は辞めてまともな所で働いて欲しいと言われて退職の相談をしました。それから求人をだして1か月以内に新しい人が入ってきて入れ違いで無事になんとか退職ができてしばらく体を休めました。

今は誰もが知っている某ファーストフード店でアルバイトをしていますが、自由なシフトで休みたいときに休めて働きたい時に働けます。夜も22時を回るとちゃんと深夜手当がつきますし理不尽なことが一切ありません。確かに収入は減りましたが、ちゃんとした会社で今は働けて満足です。

私が勤めたラブホテルは事情があるようなわけありみたいな人が多くて闇のアルバイトでした。中国の方が多くて理由は外国人留学生は労働時間が決められてるみたいで、労働基準を無視している職場なので収入がたりない学生の子が長時間働ける環境だからです。私には過酷でブラックな職場でした。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。