post-1942

残業は任意、残業代も支給されず寝る時間もないほど激務だった某スーパー会社

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

私が就職した某スーパー会社は、思い出すのも腹立たしいほど劣悪な職場環境でした。当時の私は諸事情により前職の会社を辞め、転職活動の真っ最中でした。社会経験を積むために様々な業界の会社を見ておきたいと思い、それまであまり縁のなかったスーパー業界の求人に応募することにしました。

求人欄に「未経験者歓迎」と書いてあったのも大きかったですし、面接の際に「うちの職場に若い人が入ってくれると本当に助かりますよ。」と言われたのも自信になりました。自分のことを即戦力として扱ってくれているような気がしてとてもうれしかったからです。

しかし、私はその会社に就職してみて、その言葉の真意を次第に理解するようになりました。私が配属されたスーパーはとにかく職場環境が最悪で、若年者の新人が入ってきてもすぐに離職してしまうのです。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

残業は任意で行っているもの、よって残業代は支給されない

まず一つ目の問題点が、労働時間の長さです。その会社は「日本一のスーパー」を目指しており、非常に過酷な残業を連日にわたって強いてきました。閉店後の在庫管理や店内の清掃は当たり前、セールの時期になると飾り付けやチラシ制作などで寝る時間もないほど多忙でした。

しかも信じられないことに、これらの仕事は任意の残業ということで処理され、一切残業代が支給されることはありませんでした。そのせいで職場の雰囲気も非常に悪く、まるで底なし沼に腰までつかっている状態で仕事をしているような何とも言えない不快感が漂っていました。

そしてもう一つの問題点が、上司の態度です。自分で言うのもなんですが、私はそれなりに忍耐力があると自負しており、ちょっとぐらい仕事が大変でもそれを乗り越えるバイタリティーを持っていました。お金を稼ぐために楽をしようなどとは全く思っていませんでした。

けれども、その現場の上司は人格が捻じ曲がったような最低の人で、労働意欲をなくすには十分すぎるほどだったのです。挨拶をしても返事もしないし、ちょっとでも気に入らないことがあるとすぐに大声で部下を叱責します。

そのくせ、親会社の幹部やお得意様にはペコペコ頭を下げてこびへつらっており、この世にこんな不快な人間が存在することが信じられないほどでした。実際、その上司は同僚からも非常に嫌われていて、休憩室などで陰口の対象にされていました。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

上司からの嫌がらせを受け続けながら働いた年収は400万円

私はそのスーパーにかれこれ1年ほど在籍していました。年収は400万円弱程度で、当時の年代にしては可もなく不可もなくといった感じでした。

なぜすぐにやめなかったのかと言うと、一番大きな理由はその会社から逃げるのが癪だったからです。私はその現場の最年少だったため、その上司から特に目をつけられて嫌がらせをされていました。

「あいつは仕事ができないやつだ。」とか「若いくせに頭が固い。」とかさんざん悪口を言われていましたが、ここで辞めたら負けのような気がしていたので、意地でも辞めてやるかと思っていました。

その後、そのスーパー会社の経営状態が悪化し、私の勤めていた支店は閉鎖されることになりました。せっかく一生懸命頑張ったのに強制的に辞めざるを得なくなってしまったのは皮肉以外の何物でもありませんでした。

ちなみに現在の私は、フリーランスとして働いています。当時の経験から、「うちの職場はアットホームだから。」とか「若い人にもチャンスがある。」といった企業の誘い文句がいかにあてにならないかということを学ばせてもらえました。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

就職・転職活動にはネットも利用して徹底的なリサーチを

会社に就職せずに直接クライアントと仕事の取引を交わすフリーランス業に就くことにしたのです。まだまだこの業界の仕事を始めたばかりで年収は微々たるものですが、無意味な残業をさせられたり上司に怒鳴られたりすることがなく、心身ともに充実した毎日を送っています。

今後就職・転職活動を行う方々に贈るメッセージがあるとすれば、「企業を安易に信用してはいけない」ということです。求人情報誌に掲載されているごくわずかな情報だけではその企業の実態は見えません。

高給与・好待遇をうたった誘い文句にだまされると確実に痛い目にあいます。事前にその企業の評判を徹底的にリサーチしておきましょう。例えば、インターネットの転職サイトに掲載されている口コミはかなり重宝します。

実際にその企業に勤めたことのある方の体験談を参考にすれば、かなりの確率でブラック企業を回避できるはずです。日頃から世間のニュースに関心を持ち、評判の悪い企業をチェックしておくことも大切です。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細