post-1890

求人情報はすべてでたらめ、セクハラと不倫に満ちたブラック会社

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

就職活動の一環で企業訪問に行った際、とても明るくアットホームな印象を受け、就職を決めました。同僚は優しい人が多く、仕事内容もやりがいのあるものだったけれど、徐々にブラックな面を知ることとなり、また私自身も慣れて行ってしまいました。

年末の繁忙期に差し掛かる頃、仕事がどんどん入って来て、残業しないと回らないような状況に。連日、日付を超えるほど働いても終わらないこともあり、中には休日出勤している人もいました。

社長から罵倒、残業する前にタイムカードを押すよう指示されました

2週間くらい残業が続いた後、残業時間が多いと気づいた社長から「どうしてこんなに毎日残業しているんだ!」「遅くまでやらないと仕事が終わらないのは手が遅い、無能だから。」「ダラダラ残業してるんじゃない!定時で終わらせるくらい早く動かないか!」と理不尽な指示がありました。

すぐに怒鳴る人だったので、ほぼ脅しのような感じで、誰一人言い返すことは出来ませんでした。その一件をきっかけに、部長からの指示はなんと、「これからは定時でタイムカードを押してから残業するように。」

それからは新入社員の私が、定時になると部署全員のタイムカードを押しに行く係になり、総務の目を盗んでは何枚も押していました。

休日出勤については、「ノロマなやつが休みの日に会社の電気を使って給料までもらう気か?」と言われ、会社にお願いして勉強のために設備を使わせていただくという名目で、会社に頭を下げて仕事をさせてもらうということになりました。

自分の時間はほとんどなく、帰ってシャワーを浴びてねるだけ。ひどい時はお風呂も食事もなく倒れるように寝るだけの日もありました。そんな毎日でも、もちろん残業代は一切出ることはありません。一人暮らしの生活は本当にギリギリでした。

セクハラに社内不倫、会社内が麻痺していた

また、男性が多く古い考えの職場だったため、女性にとっては性的な事柄で我慢を強いられる場面も多く、何より嫌だったのは部長宛に毎日不倫相手から電話がかかってくること。

その外線を取るのはいつも下っ端の私でした。ご機嫌に話した後、香水をかけてはいそいそと出かけて行くのです。ホワイトボードには取引先の名前が書いてありますが、もちろんウソ。デートでしょう。

そんな不倫上司も50代なのに、そんなしょっちゅう女性と出掛けているなんて元気だなーと思っていたのですが、大掃除の時に引き出しに精力剤やドリンク剤が大量に入っているのを目撃してしまい気分が悪くなりました。

外出して戻ってくると明らかにズボンが履き替えられていることも…何してきたのか。気持ち悪かったです。そんなことがまかり通っていた社内ではセクハラや不倫も多く、忘れられないのは、「ファミレスでおごってやるからホテル行かないか?」と堂々と言ってのけた上司がいました。

しかも複数の女子社員が誘われていました。ファミレスで釣ろうとするなんて…でもそれだけ給料も少なかったんだと思うと、なんだか哀しくなってきます。不倫は、もう皆が感覚麻痺して、社内で公認のようなカップルが何組もいました。
第2新卒でもしっかり福利厚生!ボーナスももらえる正社員に!ハタラクティブはコチラから

求人誌には社長推薦のイケメンと美人、記事はライターに書かせていた

残業や休日出勤が多く、ほとんど一緒に過ごしているので、そうなってしまうんでしょうね。社員旅行でも当然のように一緒に行動して町に消えて行く…

私は不貞が許せないタチなので、何度か上司や総務、時には目に余る本人に抗議をしたこともありましたが、そんな硬いことを言っている私の方がおかしいと言われるほど、会社全体の感覚がずれてしまっていました。

私が企業訪問で憧れた、明るく挨拶をする社員像や、アットホームな雰囲気も、怒鳴られて、まるで軍隊か何かのように何度も挨拶の練習をさせられ、見学がある時は前もって掃除や片付けをして外面を取り繕っていたことがわかりました。

特に女性は掃除や細かい整理などを厳しく指導され、社長がお気に入りの美人社員を抜擢してお茶を出すほどの徹底ぶり。

求人雑誌の取材にも爽やかなイケメンと美人社員を揃えて、やりがいのある素敵な会社であるかのように見せていました。ホームページに乗る社員も社長が顔で選んで指示し、「社員の声」コーナーではライターにリライトさせたキラキラした文章が。学生の皆さん、私みたいに騙されないでー!と叫びたくなりました。

心の病気になった社員に平気で暴言を吐く社長にうんざり

私はメンタルが強かったのか、こんな環境でも美味しいランチや愚痴ばっかりの飲み会を開いて、嫌な上司もネタにして気分転換をしながら務めて来れましたが、やはり年に何人か、ある日突然来なくなる社員がいました。

朝、憂鬱になって逆方向の電車に乗ってしまったり、鬱の診断を受けて長期休養になった社員も一人や二人ではありません。心のバランスを崩した人に対しても、社長は「頭がおかしいヤツなんて雇えない。さっさと辞めろ」「いきなり泣くなんてやっぱり心の病気だ。気持ち悪いから来なくていい」と、ひどい暴言を吐いていました。

結婚を理由に円満に辞め、今はまったく違う仕事をしています。怒鳴られない、セクハラされないだけで天国のように感じられるなんて、あの最悪な経験も無駄じゃなかったかも?なんてポジティブに考えてる私も、相当強者かもしれないですね。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。