post-1881

壮絶ないじめ内容とパワハラ。私を統合失調症へ追い込んだイジメ体験

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

私がブラック企業に就職したきっかけは、先輩が務めていて部長として活躍していると聞いたのと、先生方からオススメだと聞いたので試験を受け、合格したので就職しました。

私の夢でもあった職種だったため、しっかりと仕事をしようと胸を躍らせながら入社したものの、思い描いていた日常ではなく毎日のように罵声され、パワーハラスメントを受けるようになりました。
ハタラクティブなら書類選考通過率90%以上!正社員未経験、フリーターでもしっかりボーナスがもらえて、福利厚生が充実した正社員に。

教わっていない仕事をなんとか提出しても「馬鹿なのね」と罵声

朝出社し、自分の席に座ろうとしたところ「どうして座るのか」と言われ、出社して3時間立ちっぱなしで先輩や上司のお茶くみ係をし、「お茶だけ?」と言われ自腹で毎日お菓子をもっていかないとその日一日何もできないクズ社員と罵声を受けていました。

やっと座って仕事が出来るようになっても何も教えられていない仕事をしろと言われ、気に入らなければ目の前で破られゴミ箱に捨てられ、「もう一度」と言われ、やり直してもやり直しても破られ捨てられの繰り返し。

どこが悪いのかわからず、先輩方に聞いても自分で考えろと言われるばかり。考えてもわからなければ、「そんなこともわからないの。バカなのね」と言われ、お茶くみの仕事に逆戻り。

お茶くみの仕事に何かヒントがあるのかとお茶をくばりながら考えても答えが出ず、わかりませんと伝えたら、「○○さんはほんとに何もわからないバカなのね、こんな後輩をもった私はほんとにかわいそう」と大声で言われる毎日。上司もそれを見て見ぬふりをし、助けてもくれない。

統合失調症を伝えると、罵声やいじめはより過激になっていった

そんなことを3カ月ほど続けているうちに体調にも変化がおき始め、内科に行っても原因がわからず、精神科に行くことを勧められ、行ってみると統合失調症と伝えられました。だまっているわけにもいかないと思い、上司に相談したところ、「だから何?休みたいの?」と言われ、「はい」とも言えず頑張りますと言いました。

それからも毎日毎日罵声をあびせられ、仕事の成果さえも先輩の手柄にされながら毎日すごしました。そんなことを毎日続けて病気が悪化しないわけもなく統合失調症といわれていたのに悪化し、抑うつにまでなりました。

悪化したことを相談しても「先輩たちのせいで悪化したような言い方はよくない」「そんな病気になったら休むより辞めた方がいいよ」と言われ、部署移動をお願いしても変えてもらえず、罵声は酷くなり「もう生きてても仕方ないから死ねば」「あんたこの世にいても役にたたないから死んだ方がこの世のためよ」と言われるようになりました。

そういうふうに言われるようになり始めてから自分の席に白い菊の花が花瓶に入って置かれていたり、朝仕事に行くと自分の席に置いてあった資料等がゴミ箱に捨てられていたりといった漫画のようなことが多々ありました。
ハタラクティブなら書類選考通過率90%以上!正社員未経験、フリーターでもしっかりボーナスがもらえて、福利厚生が充実した正社員に。

年収250万で1年3ヶ月勤務したが、体が限界に達し退職

同僚や、違う部署の先輩、上司に相談しても相談した内容をそのまま直属の先輩や上司に告げ口され、そのことでまた誰もいない部屋に上司と二人きりで説教をうけ、もう二度と他部署の先輩や上司に相談しないという内容をレポート用紙に書かされ、他部署の人に元気ないねと言われてもまた告げ口されるのではと思い、笑顔でそうですかと返すことしかできず、孤立していきました。

一年三カ月間勤めましたが、実家が遠方だったため家族に心配をかけたくなくて電話やたまに帰省しても元気のように振る舞いつづけました。

正社員だったので年収は250万ほどだったのですが、自分の状況や自分の体調をゆっくりと考え、これまでのこと、体調のこと等を思い切って母に相談し、このままでは私の体調にも悪いし、そんなところで働く必要はないと言われ、思い切って仕事を辞めました。

今の仕事は地域に密着した仕事で以前の仕事と比べ圧倒的に事務仕事が多い仕事です。でも一年に一度部署移動があるため良い所と悪い所多々あります。

ですが職場で仲良くしていただいた先輩やいい方もたくさんいる職場なので自分一人で抱えることが多い私に気を使ってくださり、少しづつでも楽しいと感じて仕事をしています。

ブラック企業を経験して、友達や家族に相談する大切さを学びました

もちろん一人一人違う環境で違う生き方をしてきた人なので、合う合わないはあります。ですが、悪い面ばかり見ていても自分がしんどくなるだけです。

以前の職場でもそうでしたが、一人で抱え込むのではなく周りにいる友達や家族、信頼できる先輩に相談して自分と違うアドバイスや考えを聞くことで違う見方、違う考えを受けることで解決することもあります。

ブラック企業に関わらず仕事をしていくうえで大変なこともありましたが、一人で抱え込まずに友達や家族に相談してすることが大切だと感じました。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。