post-1813

ブラックな飲食店から転職。調理師が月収16万、パワハラありのお店

調理師の専門学校に通っていて、悩んだ挙句小さなレストランに就職しようと決めました。自分の家から通える範囲で気に入った店がないかを探し、見学に行き、求人が出ていないかを確認するという作業の中で就職が決まりました。まさかこんなブラック企業に入社してしまうなんて思ってもいませんでした…
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

調理師の修行中だからと月収16万で長時間労働や週6日勤務にも耐えた

調理師の学校では、調理の世界が甘くなく、厳しいものではあるが、修行のためだと習っていました。なのである程度のことは覚悟していました。

まず、給料は期待せず、長時間労働と少ない休日も覚悟していました。そこは思っていた通り、休みは週一日、労働時間は朝9時から夜10時、給料は固定で月16万円保険なしでした。

それでも始めはそういうものだと考え、働き始めました。初日から店長の対応がひどく、暴言を浴び続けました。声が小さいために指示が聞こえず、聞き返すと怒鳴られると言うことの繰り返しでした。

夜になるとお酒を飲み機嫌が良くなり、「才能があるから続けるといい」などといわれ、ひどい時には「お前なんてその辺にいる犬猫以下のものなんだからな」などと言われ、さすがにこんなところで働いているのは親にも申し訳なくなりました。



退職願を受理してもらえず、最後は置手紙を残し退社

それでもすぐにやめるのは悔しかったのと、人手不足で辞められないことが目に見えていたのでしばらくは我慢しましたが、2ヶ月で過呼吸になりもう無理だと思い退職願を出しました。

案の定受け入れられることはなく、無視され続けましたが、もう限界だと思ったころ、退職願を出した日から一ヶ月経ったのを機に置手紙で退社を告げて辞めました。

調理師学校では、調理の世界の厳しさを知ってすぐにやめる人はたくさんいる、ときいていました。自分はそうならない、と思っていたので、嫌だと思っても我慢しようと思っていました。

自分が選んだ店がおかしな店だったと言うことも認めたくなくてすぐにやめるようなことは避けたかったのもあります。

その店は、店長とのやり取り以外の点、店の場所や仕事の内容はとても気に入っていて、学ぶことも多く、やりがいのある仕事だと感じていました。

なので労働時間・給料のことは辞める理由にはなりませんでした。「これだけ色々やらせてもらえるならこれで十分」と言う気持ちがありましたが、店長とうまくいかなかったために精神的に続けられなくなってしまいました。

今考えると、あれだけの仕事をしていて店に貢献していたのだから、最低限の給料と休憩をもらう権利はあっただろうと思いますが、当時は社会経験もなく、学校で習ったことを頼りに考えていたので間違っていたと感じます。



低賃金、ボーナスなしでも我慢したが、店長からのパワハラには耐えられず

一年間働いていませんが、月16万円固定で、ボーナスはないときいていたのでそういうことになります。

その店は店長と私と接客さんが一人、パートの方が数名出入りしていましたが、徐々に減っていき、最終的には3人だけになりました。

接客さんは店長と長い付き合いだそうで、「言い方は悪いけど期待してるから我慢して」と言われていました。あまりにもひどいときは間に入って店長の暴言をとめてくれるときがありました。

悩んでいることを相談すると、納得してくれ、いい環境とは思えないから無理にとめることできないといわれました。その後また調理の仕事を見つけて転職しました。

まず、条件は最低限の給料と休暇がもらえるしっかりした会社でした。地元の個人店は懲りたので、都心のしっかりした会社にすることにしました。

それなりのルールと、人間関係の常識があり、一人の大人として扱ってもらうことを目的として、調理の内容にはこだわりませんでした。
それが良かったようで、いい方たちに恵まれ、楽しく働くことができました。

休日も充実し、一人立ちして生活することができるようになりました。結婚を機に個人店でパートとして働いているのですが、やはり個人店は店長が癖のある人で、パートが長続きしません。

私は当時の経験がありそれと比べると楽だと思えるので続けていますが、同じ過ちを繰り返さないよう、堂々と意見を言うようになりました。社会人としての経験がある分、自分を守れるようになったのだと実感しています。

20代に一番人気のハタラクティブ!

hataraku-banner02
初めて、20代 無料登録 履歴書対策 高年収求人
  • 書類審査通過率91.4%、内定/率80.4%の実績
  • カウンセリング場所は渋谷、立川 (関東1都3県就職可能であれば電話面談も可能
  • 求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県
  • ビジネスマナーから書類の書き方、面接のコツまでコンサルタントが希望者へしっかりサポート
  • 登録後に担当者から連絡があるのですぐにカウンセリングの日程調整が可能

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。