post-1649

激務により休憩時間をカットし、採用面接で約束したことを完全無視するブラック介護会社

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

私がこの会社を知ったのは、就職活動をしていて職安に通っていたことがきっかけです。介護系の会社だったのですが、職安に出している求人票をみると、とある派遣会社を介して3か月ほど働き、その契約後に会社と正社員として契約を結ぶという条件でした。

つまり、3か月間の仕事に対する姿勢を見られていて、きちんと貢献できていれば採用されるし、ダメだったと判断されれば採用取り消しということでしょうか。でも、「試用期間あり」という会社はよくありますし、職安の求人票をみていてもそういう会社は多くあったのでその時は特に気にしませんでしたね。

ハタラクティブなら書類選考通過率90%以上!正社員未経験、フリーターでもしっかりボーナスがもらえて、福利厚生が充実した正社員に。

激務により休憩時間を一部カット。残りの休憩時間は勤務終了後に取らされる

その会社のブラックだと思ったのは、休憩時間が少ないということです。お昼休みは、15分程度しか取ることができませんでした。しかし、勤務終了後に残りの45分を取ることができるというシステム。でもこれっておかしいと思いませんか。勤務終了後にわざわざ休憩しなくても、早く家に帰って休みたいし、プライベートの時間を大切にしたいですよね。

しかも、抜け目がないと思ったのが「業務が忙しいため、お昼休憩は15分。残りは17時以降にとることを了承します」というような契約書にサインさせられました。採用されて1日目に書かされるのです。

採用前にその説明はないので、冷静に考える時間もないですし、この不景気の中で採用された会社でがんばろうという気持ちがあるので、素直にサインしました。あとから考えるとちょっとおかしいなって思うのですが。

また、16時以降は薄暗くなってくるので電気をつけたいと思うのですが、部屋の中心に職員が机を並べて集まって、その一部分にしか電気をつけてはいけないということでした。薄暗く広い部屋で全員が中心に集まってその下で黙々と仕事をする・・・会議ならわかりますが、それぞれが別々のことをしているんですよ。その光景は異様でしたし、とても気持ちが悪かったです。

さらに、お休み希望のシフトです。これはよくある話かもしれないのですが、私には家の用事でどうしても入れない曜日がありました。それは採用面接のときに話をしていて、それを了承していただいた上で採用していただいたので、当然聞いてもらえると思っていたのですが、シフトを開けてみると完全無視。面接で話したことは反映されていませんでしたね。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

面接時に自分が希望した仕事内容を会社側が受け入れるも反映されず

また、これが一番つらかったのですが、面接のときに説明していただいた仕事内容とまったく違っていたことです。仕事の具体的なことをここで述べてもわかっていただけないと思いますが、私がやりたい仕事ができると思って応募し、面接のときにも会社側から、その仕事を任せたいということを言っていただいていたので、まったく違う内容の仕事に虚無感を覚える毎日でしたね。

どのくらいの期間を耐えたのかという話ですが、恥ずかしながら2か月しか持ちませんでしたね。私と一緒に入社した方が、この会社のおかしさに呆れて辞めてしまっていたし、周りの職員たちもいつも不満たらたらの中で仕事していたので、まったくモチベーションもあがりませんでした。

年収がわかるほど、長く働いていないのでわかりづらいのですが、ひと月のお給料が25万程度(手取り)だったので、単純計算して手取り年収は300万程度になるのでしょうか。

退職後に上司からいたわりの言葉を受けるも嘘にしか聞こえませんでした

仕事を辞めた時には、上司は今更ながら「職員同士の人間関係が辛かったのか」「無理をさせてしまっていたのか」「仕事の負担が多すぎたのか」等のいたわりの言葉をかけてくださいましたが、私の中ではすべてが嘘っぽく聞こえてしまえて何も響きませんでした。

後輩はいなかったのですが、同僚からはうらやましがられました・・・。みんな、やめたくてたまらない状態でしたから。

今は、縁あって結婚し専業主婦をしています。今後また就職することがあるかもしれませんが、面接のときに話した内容は口約束であればあまり信用できないということを肝に銘じておきたいものですね。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。