post-1647

良い求人と喰いついたペット専門商社は深夜残業ばかりのブラック企業

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

私は大学に通っていたのですが、大学当時は遊んでしまっている期間や、アルバイトばかりしている期間が多かったので、単位を取ることが中々出来ていませんでした。

単位を取ることが出来なかったので、当然ですが四回生の時も講義に出なければならない状況になりました。大学生の就職活動は、基本的には三回生の終わりくらいから始めるのですが、私は単位を取ることが出来なかったので就職活動が出来ませんでした。

四回生の時も大学の講義に出ていたのですが、このままだと就職することが出来ないと考えましたので、大学の就職部に行くことにしました。大学の就職部に行ったのですが、そこでは大学に限定した色々な求人情報がありました。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

土日が休みで良い会社と思ったが、1か月すると上司から残業の指示がきた

そこで目に留まったのがペット用品専門商社の仕事です。土曜日と日曜日が休みで、中々良い求人だと思ったので、そこに面接に行きました。

そうすると、一回の面接で内定をもらうことが出来ました。こんなに早く内定をもらって驚いたのですが、私自身早く就職活動を終わらせたいと思っていましたので、その会社に就職することになりました。

そして仕事が始まったのですが、営業の仕事のはずだったのですが、最初に物流にまわされてしまいました。話と違うと思ったのですが、最初はどの社員も物流から始まるとのことでした。

大阪支社には私と同期が4人いたのですが、全員物流から始まるとは聞いておらず、不安な始まりでした。物流で仕事は、基本的には出荷する商品を集めてくるだけの仕事だったので、とても簡単な仕事でした。

仕事自体も入りたてでしたので9時から6時までで、通常通り帰宅することが出来ていました。物流の仕事を始めてから1か月くらいすると、急に上司から「今日から残業をしてもらう」と言われました。

ハタラクティブなら内定率が75%以上。

毎日深夜12時まで残業なのに手取り25万は想像以下の給料

残業と言ってもそれほど長くないだろうと思っていたのですが、仕事が終わって時計を見てみると、深夜の12時をまわっていました。同期の全員が疲れ果てて仕事が終わりました。そうすると、翌日には同期の1人が辞めていました。

私自身も正直辞めたかったのですが、大学の紹介で求人に応募しましたし、すぐに辞めてしまっては親にも申し訳ないと考えたので、我慢して働くことにしました。収入に関しては、毎日深夜の12時近くまで働いて、手取りで25万円ほどでした。私としては、もっともらえるものだと思っていたのですが、想像していた以上に少なかったです。

物流の私たちは深夜まで働いているのですが、営業や仕入れ担当の上司は19時くらいには帰宅していました。そのことに関しても、同期の間では不満が溜まっていました。結局私が辞めたのが入社して1年後くらいなのですが、その時には同期は私ともう1人の2人だけになっていました。

現在ではアパレルの営業をしているのですが、自分の判断で営業をすることが出来ますので、当時のように深夜まで働く必要はなくなりました。たまに深夜まで働くのなら分かりますが、毎日朝から深夜まで働くとなると本当に辛いものがありました。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細