post-1630

証券会社を辞めたい…上司のパワハラ・罵詈雑言が当たり前の社風

大学に入学するために2年間浪人をしましたので、私はノンストップで進学する方に比べて2年ほどで遅れて社会に出ることになったのですが、大学三年生の時、22才から23才に掛けて、通常の大学生なら就職活動をするのでしょうが、私は就職活動というものを行っていなかったのです。 それを見かねたサークルの友人が、おまえはそんなんじゃダメだ、良さそうな会社をいくつか探しておいたから、合同面接会に行ってこい、と言う事で面接を受けたら、来年四月から来て下さいとなんと採用されてしまいました。それがきっかけです。
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

都合のいいみなし残業のおかげで超過勤務の手当はなし

まず、残業のない日は無い、と言うぐらい毎日残業していました。職種は営業です。証券会社のセールスマンです。昼間は得意先に日参して御用聞きをしたうえで、夕方6時を過ぎた頃に社に戻り、報告書を書きます。

その後上司との接見をしてから帰るという流れですが、当然毎日毎日契約を持ってこられるわけではないですから、契約を持ってこれなかった時の上司との接見が、叱咤のみの一時間二時間。

営業なのでみなし残業という形で手当が出ているだけで、超過勤務の手当は無く、直属上司からの罵詈雑言を浴びせられてもそれが当たり前のような社風になっているため、誰にも相談できないという状況でした。

さらに、辞めますと言った時は、社規で、辞める場合は一ヶ月前に申し出ること、というものがあったため退職したい日の一ヶ月前に申し出たら、その1ヶ月間は地下1階の部屋に追いやられて、毎日原稿書きをさせられました。

退職理由を原稿用紙1000文字以上で毎日提出

なぜ辞めるか、と言う事を原稿用紙に書けと言う事でした。書きながら辞めることを決心して本当に良かったと思いました。こんなくだらないことをさせる企業が世の中にあるものだと感心さえしました。原稿用紙はよく小学校の読書感想文などで使われるあの原稿用紙で、1日一回手書きで1,000文字以上で提出するというものです。

ここまで来るとこれだけの作業でお給料をもらえるのだからと割り切ってこなしました。私はこの地下1階での作業を1ヶ月やりきりましたが、辞めていくものの中には当然途中で投げ出して消えていく者もいました。

最終日、最後の原稿を上司に手渡して今までありがとうございましたと言ってお辞儀をして顔を上げると、先ほど手渡した原稿がゴミ箱に投げ捨てられていました。それに目線をやった後上司と目が合いお互い高らかに笑ってお別れとなりました。

2年間はがんばって勤めましたが、最後の方はうつになりかけました。辞めたいとなかなか言い出せない心理状況だったので辞められてほっとしました。

上司は部下に罵詈雑言を浴びせることに喜びを感じているようでした

我慢していた理由は初めて入った会社で、世の中とは、会社とは、企業勤めとはこういうものだという思い込みでした。他の会社もおおよそ一日の仕事が終わると帰社して報告書を書いて上司と接見すると言う流れで仕事が行われているのだろうと思っていました。

ですので、どこへ行っても同じだし、労使関係として、雇って頂いてさらにお給料まで頂いて、私の方が我慢しなければいけないのだと言う固定観念があったので、体が持つ以上はここで奉公しなければならないという考えがあったからです。

年収は総支払で420万ぐらいです。手取りで350万ぐらいです。契約インセンテイブも含めた金額なので、基本給は総支給で300万円ぐらいです。

同僚はみんな1年も経たずに辞めていきました。辞める時はみんな、おまえもこんな所早く辞めろよと言っていましたが、私はやめる方が間違っているという思い込みがあったので辞めませんでした。上司は私をと言うか部下を接見で叱咤、と言うか罵詈雑言を浴びせることに喜びを感じているような方でした。

定時で帰宅でき、社内に罵詈雑言が飛び交うことのない平和な転職先

最後はゴミ箱に捨てられた辞めます原稿を見ながらお互い笑ってお別れできたので、そういう世の中があると言う事が勉強になっただろう、次の会社でもガンバレよと言って頂いたような気がして、間違いなく私の思い込みでしょうが、何とかくじけずに再び社会に出て働くことができています。

今は営業ではなく経理の仕事をしています。収入は以前に比べて落ちましたが、基本的に定時で帰宅できるし、社内に罵詈雑言が飛び交うようなこともなく、平和に仕事ができています。経理未経験で中途採用してくれました。

経理課長がとても丁寧に教えてくれるし、経理系の研修やセミナーに会社のお金で勉強させていた空いているし、非常に有意義に就労しています。辞める人も頻繁には出ませんし、営業の方も帰ってくれば女子社員が優しくお茶を入れてくれるような、アットホームな会社です。とても心地の良い会社です。

20代に一番人気のハタラクティブ!

hataraku-banner02
初めて、20代 無料登録 履歴書対策 高年収求人
  • 書類審査通過率91.4%、内定/率80.4%の実績
  • カウンセリング場所は渋谷、立川 (関東1都3県就職可能であれば電話面談も可能
  • 求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県
  • ビジネスマナーから書類の書き方、面接のコツまでコンサルタントが希望者へしっかりサポート
  • 登録後に担当者から連絡があるのですぐにカウンセリングの日程調整が可能

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。