post-1615

休日出勤、みなし残業は暗黙のルール。年収400万超えたけど体調を崩し退職

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

私がこれからお話するブラック企業に就職したキッカケは、給与面の待遇の良さに惹かれたからです。21歳から23歳までの約2年間、この企業で働きました。

これより以前は海外で語学を勉強しながらアルバイトをする生活をしておりました。帰国と同時に就職活動をしましたが、有名大学を出たわけでもないので大手企業への就職は難しいものがありました。そんな中、見つけたのが今回の企業だったのです。

初任給は25万円~のはずがいつまでたっても17万円。みなし残業で月50時間の残業代は未払い

いざ入社が決まり、最初の2週間は本社での研修でした。研修中はビジネスマナーや企業理念などを何度も叩き込まれましたが、非常に丁寧な研修だったので、この時はまさかブラック企業だなんて思ってもいませんでした。

2週間の研修を終え、それぞれ勤務先に配属されたのですがここからが地獄の始まりでした。まず一番に、ブラックだな〜と感じたのは給与です。

入社当初は初任給25万円〜だと聞いていたのです。しかし初任給の明細書を見ると、総支給額17万円。でも最初は研修だったしこんなものなのかな?と思う事にしました。しかし、いくら働いても給与が17万円から増えないのです!

その上残業は”みなし残業”と呼ばれるものが暗黙のルールで、月に50時間は残業させられていました。もちろん残業代なんて出ません。

今思えばこの時点で辞めていれば良かったのですが、変な私の負けず嫌いが発揮されてしまい、入社から3ヶ月で昇格したのです。しかし昇格と同時に、どんどんツラくなる待遇。少しは楽になるかな?と思い頑張った自分が馬鹿でした。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

休日出勤は常識。成績の悪い人は血祭りに・・・

昇格したため給与は手取り30万円まで大幅アップしたのですが、基本給は11万円です。営業会社だったため、予算を達成しなければ給与が11万円しかないこともありました。

休日出勤は常識。規定休日数は月8日なのに、8日休みを取ると「やる気がないのか?」と言われていました。一番酷かった頃は月の休みが2日、残業時間なんて3桁を超えていました。毎日当たり前のように日付が変わるまで仕事をしていましたから。

そして毎月月末になると、上司から浴びせられる罵声。予算が達成しなかったからと、夜中の2時に本社に呼び出され説教されたこともありました。

定例の会議では成績の悪い人を血祭りに上げ、その後は強制参加の決起会。明け方まで帰る事はできません。もちろん会議翌日は通常通り勤務です。

セクハラ、パワハラは日常茶飯事。上司に悪口を社内メールで一斉送信され

結局私はこんな生活が2年弱続いて、体調を崩してしまいました。体調を崩したことを理由に退社しましたが、退社まではとにかく持ち前の負けず嫌いと意地でなんとか続けていたんだと思います。

年収は当時の年齢にしては400万円越えと、そこそこの高給を頂いていたので、それも我慢の理由になっていたと思います。

当時私は、ちょうど上司と部下の板挟みになる立場で、上司からは部下のことまで責められ部下からは永遠に愚痴を聞かされる・・。本来の業務以上に、上司と部下をなだめる方が大変だったくらいです。

一番最悪だった出来事は、反りの合わない上司が私の悪口を社内メールで一斉送信していたことです。また、セクハラはパワハラも日常茶飯事でした。

今ではブラック企業から解放され、フリーライターとして自分のペースでお仕事をしています。給与の面では確かに劣りますが、何よりストレスがないこと。変な責任感やプレッシャーがないこと。頑張ったら頑張った分だけ、報酬が返ってくる事が本当に嬉しいです。

おかげで当時あんなに悪かった体調も、今では超健康体で病気知らずです。人間、健康な体が何より大切です。体調を崩す程ひどいブラック企業とは、早めに手を切るのも自己防衛だと思います。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細