post-1607

7年働いて給料は初任給のまま、辞めると決まったらボーナスを払わないブラック飲食店

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

その会社に就職したきっかけは、通っていた専門学校の求人案内でした。飲食業界の仕事に昔から憧れがあり、無事に就職試験に合格し正社員としての雇用が決まりました。

市内のデパートなどに店舗が入っていたのでもちろん店舗で働けると思っていたのですが、最初は工場勤務でした。入社面接では工場勤務の話は聞かされていなかったので、条件が違うと思いながらもやっとの思いで決まった就職先だったので我慢していました。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

残業時間は月十時間まで、それ以上やると始末書を書かされた

工場といっても男性ばかりの職場だったので、女性ということでなにかと嫌みを言われました。女性だから体力が無いなど、女性ということで任せてもらえない仕事も多く悲しくなりました。

ほどなくして店舗で働くことになったのですが、残業をすると怒られるという暗黙のルールがありました。もちろん忙しい時間帯の時に定時だからと言って上がれることはなく、タイムカードをきってのサービス残業の日々。

残業は月十時間までしか支払ってくれず、それ以上の残業をした場合は始末書を書かなければいけません。7年働いていたのですが、給料はずっと初任給のままでした。どんなに売り上げが良かったとしても社員の給料には反映されず、社長などの役職についている人が売り上げを持っていってしまうような会社でした。

年収でいうと250万くらいだったのですが、一人暮らしをして生活していたのでやりくりは常に大変でした。おかげで、7年間働いても貯金は全くできませんでした。もし残業代がきちんと支払われていたら、もっと給料は貰えていたと思うので悔しいです。

未経験歓迎の正社員求人情報が1,000件。ハタラクティブへの無料登録はこちらから。

残業代未払いで労働監督署に通報され、犯人探しで人間関係はギクシャク

働いていた7年間の間に何度も辞めようと思いました、辞めようと上司に話をするたびに圧力をかけられました。一番納得がいかなかったことは、辞めることが決まった年のボーナスが支給されなかったことです。何故かと上司に聞くと、社長が辞める人間にボーナスなんて払う必要が無いと決めてしまったからだそうです。

ボーナスというのは、その期間の働いて頑張った証のものだと思うから貰えないことで辞めるまでの期間の仕事に対するモチベーションがガタ落ちしてしまいました。一度残業代がつかないということで働いていた社員の誰かが労働監督署に匿名で連絡をしたらしいのですが、その後すぐに犯人探しの尋問が始まりました。

連絡したのは誰だかわかりませんが、周りが常に疑っているような雰囲気をだしていたので人間関係もいつもギクシャクしていました。

休日出勤も多く、仕事はいつも持ち帰り

休日はシフト制で月に8回前後あったのですが、仕事内容によっては休日出勤も珍しくありません。厨房での業務もあり、デスクワークの量も多かったのでいつも仕事を持ち帰っていました。

未経験歓迎の正社員求人情報が1,000件。ハタラクティブへの無料登録はこちらから。

デスクワークはパソコンでの打ち込みや営業報告などを毎日しなければいけなかったのですが、店に配布されているパソコンは一台。それを製造と販売と二部門が使用する訳ですから、パソコンが使いたいけど使えないというトラブルがよく発生してしまいました。パソコンの台数が一台しかないのは、経費削減だからです。

結婚をきっかけにこの会社を退職して、現在勤めている会社に転職をしました。給料はさほど変わりませんが、今働いている会社は福利厚生がしっかりしていてきちんと残業した分残業代も支払われています。人間関係もアットホームなので、前の会社と比べると不満に思うことが全くありません。

給料稼ぎの為の残業はよくありませんが、きちんと働いているのに支払われないということは非常に理不尽なことではないかと思います。

労働時間が守られず、残業代も支払われないブラック会社

飲食の仕事は人の移り変わりが激しいところが多いと良く言われていますが、もっと働いているスタッフのことを大事にした方が良いと思います。また、労働時間の守られていない所が多いと思うのでその辺もシビアにして欲しいです。

よくオープンからクローズまで豊富な商品でお客様を迎えろ、品切れをさせるなと上司はいいましたが、品切れをさせない結果商品がロスになってしまえば本末転倒です。

予算をクリアできれば、売り切れしても十分ではないかと思います。売り切れがあることで、その商品の価値も上がると思うからです。いつでも買いに行ける商品は、購買意欲がわかなくなることが多いでしょう。

残業代が支払われないブラック会社は多いと思いますが、私が勤めていた会社は典型的なブラック会社でした。色々な会社がこういうことをするから、正社員雇用を目指さない若者達が増えていっているのではないかと思います。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。