post-1552

サイト制作の意識と知識が低く「すべてお任せします」というクライアントが一番困る

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

職業:webデザイナー兼ディレクター
困った依頼:海外ブランド時計のサイト 

私はフリーランスとして働いて3年になります。それなりに作業の進め方やクライアントのやり取りについては規定を設けたり、テンプレートに沿った作業の進め方をしているので作業を請け負う度に困る回数は減ってきています。ただ、それでもいまだに困るクライアントというのはいます。

「すべてお任せします」という依頼が一番困る

私が3年経ってもいまだに苦労するクライアントは「何を作りたいのかがはっきりしていない人」です。

私はサイトの作成の依頼がきた時には必ずどのようなサイトデザインにしたいのか、どのようなカラーを基調としたサイトにしたいのか、レイアウトはどのようなものが良いのかなどそういったものを全部ひっくるめて細かく聞くようにしています。

そして、手っ取り早いのが自分の気に入ってるサイトやイメージしているサイトがあったらURLを教えてくださいとサイト作成の依頼を引き受ける時には必ず聞いています。これらの条件を色々言ってもらえれば、ある程度作成のイメージがわきやすいのですが、「すべてお任せします」という人が今でもチラホラいます。

依頼時にサイト制作のモチベーションが低い人は大抵1年以内にサイトを閉鎖してしまう

こういう人は傾向としてとりあえず何でもいいからサイトを作ってもらって、運営はその後から考えると言った人が多いです。これは個人の依頼でよくある傾向です。そしてそういった人は正直言うとサイトの運営に関して意欲や向上心が薄いのでサイトをオープンしてから半年から1年ぐらいにだいたい閉鎖してます。

サイトの依頼の段階からすでにモチベーションが低いのです。サイトを絶対に成功させてやろうという意識が低いので依頼の時もあまり、自分で考えてどのようなものが良いか考えていないのです。

とはいえ、そんな人からでも私は仕事の依頼がきたら受注するようにしています。実際にサイトの運営が始まったらやる気を出すかもしれませんし、その段階でお断りするには、さすがに失礼なのでとりあえず引き受けています。

海外ブランド時計のサイト制作依頼があったが、コンテンツ不足に悩まされる

そして先日もそのような個人からの依頼がありました。とりあえず、海外ブランド時計のサイトを作りたいのでデザインをお願いしますという依頼がきました。サイトは3カラムでお願いしますという要望がありましたが、それ以外のカラーやデザインについてはお任せしますとのことでした。

そして、こういった依頼で困るのはサイトのコンテンツ不足になることです。バナー作成の依頼もなければ、商品を紹介するような項目の依頼もありません。また最新情報などを記入するスペースの要望もされないなどこちらとしては何をサイトに表示すればよいのかが分からなくなります。

そういう場合は無理やりにでもこちらからどのような項目を載せたいか聞き出します。それでも「おまかせします」という場合もあります。その場合は適当におすすめ商品のピックアップしたり、売れ筋商品を適当にピックアップして強引に項目を作ったりしています。

成功者の真似をしているだけで、サイト作成について深く考えていないのだろう

普通だったら自分のサイトが出来上がるわけですから細かい部分にもこだわって何を載せたいか明確にしておく必要があるのですが、意識が低い人はこういったことに関心がありません。

おそらく、なぜこういったことに関心がないのかというと海外で商品を安く購入して日本で販売すれば儲かるといった手法をどこかの教材とか人づてに聞いてやっているのだと思います。だからサイトの作成まであまり深く考えていないのです。

完成寸前に3カラムから2カラムへの変更依頼があった

そして、こういったクライアントに限って出来上がり寸前のところで急に今までの作成をひっくり返すような提案をしてきたりします。そのクライアントも完成寸前に3カラムから2カラムに変更したいという依頼をしてきました。

私は作成前のヒアリング段階で3カラムか2カラムは決めるようにしています。クライアントの表示したい項目によって3カラムか2カラムのどちらが良いか提案するようにしています。

もちろんクライアントに最初からどちらがしたいか希望があればその方法で作成しています。今回の場合も事前にそのようなことを言ってあったので「それはできません」とお断りしました。

サイト制作の意識と知識が低い人は突然の注文をすることが多い

このようにサイトデザインのモチベーションが低く、ちゃんとした知識を持っていない人は気持ちがコロコロ変わりやすいので完成間近に今まで話題にも出なかったような注文してきたりします。

また時間をかけて作ったトップページのバナーを最後になってやっぱり店名だけのシンプルなものに変更してきたいと言ってきました。私はシンプルなものに変更するだけなら大丈夫と応え、変更することにしましたが、今までのトップページのバナーに費やした時間は何だったのかととても残念な気持ちになりました。

今はトラブル防止のために細分化した料金設定や作業工程を作成前に伝えている

このように気が変わりやすいクライアントというのは3年フリーランスをやっている今でも苦労します。私はこういった経験上、作成前の段階で細かすぎるほど細分化した料金の設定や作業工程を最初にお伝えしています。あとでのちのち問題になるのが嫌なので3年経ってこのような形になっていきました。

フリーランスで最初始めた頃は非常に大まかな項目と料金設定だったのですが、色々な要望をしてくるクライアントがいることを知ってからはこのような細かい設定に切り替えました。ちょっと料金設定について分かりにくさが出てしまったのですが、このようなクライアントがいる限り仕方ないと思っています。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。