post-1532

契約書の就業時間なんて無視、毎日サービス残業5時間以上のブラック会社

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

不景気は生活に厳しいので、どこでもいいから就職しようと考えた私が馬鹿でした。どこでもいいからと思ったのは、とにかくお金を貯めたかったからです。そして見つけて就職したのがブラック会社でした。

ブラック会社だとはしばらくは分らなかったんです。それが分ったのは会社を辞めようとする数か月前でした。それまでは少しだけ会社の方針に疑問を感じていてもこれが大都会東京の厳しさなのかと分けの分らない田舎者の考え方でしたのでおかしくても頑張っていたと思います。

結局はあまりのブラックさに体を壊しつつ変な会社にいると覚醒したのが辞める数か月前でしたので二年は我慢していたのでしょうね。厳密に我慢という認識はなく、一生懸命が妥当でした。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

帰宅途中に呼び出され、そのまま強制出勤

ブラックにも色々ありますが、私の会社のブラックは就業時間が言われた通りではなかったところです。例えば朝9時から夜7時と契約書に書いてあったのに実は朝は6時半から夜は10時みたいな感じです。

それ以外にも、休日はもちろんなし呼び出されたら帰宅途中でも夜遅くに出勤などはよくありました。夜遅くに会社に呼ばれて帰宅が午前になった時には倒れるかと思ったので駅の近くのビジネスホテルに泊まって寝て朝起きて会社に行きました。

ペットも家に飼っていたのですが、申し訳ないけれども丸一日留守番をしてもらっていたりもよくありましたね。ペットは犬なのですが、帰宅できないので散歩に行けずにおしっこはフローリングの上にしてました。それは私が家に帰宅しなかったのが悪かったので怒ることはありませんでしたが、申し訳なかったと思っています。

>>>脅威の内定取得率75%以上。ハタラクティブはこちら。

田舎の人間トラブルから、人間関係希薄のイメージがあった都会で就職したかった

さっさと会社なんて辞めてしまえば良かったのでしょうが、一人で暮らしていかなければならないと躍起になっていたのには理由があります。それは田舎には帰りたくなかったからなんです。田舎の人間のネチネチに堪えられず、人間関係の希薄な都会で暮らしたかったんです。

そうまでして都会に拘るのは、田舎での人間トラブルがあったからなんですよね。人間が陰湿で、干渉も過ぎ、いつでも見張られている感じがすごく嫌でブラック会社にいたとしても都会にいることには変わりはありませんので必死にしがみついていたのでしょう。

都会の人間はクールだと言われていますが、私にはそれがちょうど良かったです。干渉されない暮らしは快適でした。ブラック労働は厳しいけれども、人間関係のトラブルよりは楽だと思っていました。同僚もあまり表面的な付き合いで人のプライベートを根掘り葉掘りする様な人間ではなく私が望んでいたタイプの人間でした。

でもこのクールには理由があったんですが、それを知るのはまだまだ先です。上司はどこにでもいるおじさんといった感じでして可もなく不可もなく、セクハラなどもありませんでした。私がセクハラをされるような容姿でないのもあったんでしょうが。

こんな上司と同僚に囲まれて仕事をしていたのですが、次第にブラックな面が出てきたと思い出しています。今思い返すとかなりブラックでしたね、就業時間のことは述べたとおりですが仕事が出来ない上司のしわ寄せが部下へとすごかったんです。

>>>脅威の内定取得率75%以上。ハタラクティブはこちら。

上司のミスで仕事量が増え続け、黙々と作業をしても終わりがなかった

その上司は、自分のミスを部下に直させてお茶を飲むだけ。これは私から見た印象なので実はもしかしたら仕事をしていたのかもしれませんが。他にもクレームの電話は部下に回す。ただし注文などの電話は上司が取る。こんな感じなのですが、注文の数量もミスしたりして返品作業とデータの正しい入力に追われて仕事が増えて死にそう。

そうです、同僚のクールさはただ性格の問題ではなく、この上司のしわ寄せからくる仕事での忙殺による無表情だったのです。それを私はクールだと履き違えてただけなのでした。

忙しくて無駄話もする暇もなく、黙々と作業をする同僚の顔は死んでいました。能面と形容するのが合っていました。顔の筋肉が動かないでずっと無表情。私もこの時には気が付きませんでしたが私もこの同僚と同じになっていたんです。

たまに会う友人にも何で笑わないのかと気味悪がられましたが、こちらからしたら楽しいはずなのに顔が動かないんです。私がおかしいらしく友達とは疎遠になってしまいました。上司は毎日楽しそうなのに部下は能面、それでもこれが東京なんだと奮い立たせ頑張る日々。

>>>脅威の内定取得率75%以上。ハタラクティブはこちら。

支給されなかった残業代は300万円以上

でも終わりが来ました、同僚が減っていったり病欠の人間が増えたりしたんです。私は都会の人間は軟弱者だと思ったりしていましたが、私も体の調子が悪くなって病欠が増えました。そして精神的にも肉体的にもおかしくなり病院から転職しなさいと叱られてそこで目が醒めた感じです。

辞める時に上司に辞表を出しに行ったら、あっそうの一言でしたしパソコンを開いているのを覗き見したら競馬のサイトが出ていました。その瞬間自分はこんな人間の尻拭いを必死でやっていたのかと泣き出しそうになりましたが、気分が悪くてトイレに走りました。

胃炎になっていました。年収はこんな働きをしていて、300万弱でしょうか。時給や残業の計算をしたら300万なんか有に超えてました、体を壊してまで一体何をしているのだろうかと暴れたくもなりましたがそんな元気もなく。

賃金のおかしな点を訴えようとも思いましたが、縁を切ることで勘弁してやることにしました。今では在宅ワークとパートで暮らしています。時間の拘束も少ないので気楽です。確かに給料はさらに少なくなったけれども、体もしっかりと休めることが出来ます。

それに表情も生き返り人間関係も良くなりました。あの時の友人に再開したら、あの時よりも元気そうで良かったと安堵されました。どれだけの人に心配をかけていたのでしょうか…

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細