post-147

上司には残業代がつくが、下っ端の私は夜中までタダ働き

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

その会社に就職したきっかけは・・・いわゆるコネ採用でした。
人気のある業界でしたので、就職氷河期の中ブラック条件でも応募人数は三桁越えということでしたので、労働条件は最悪でも多くの応募があったようです。

会社やめたいならすぐこの2サイトに登録!

入社して一ヶ月、いきなり僻地に飛ばされ・・・

ブラックの条件その一、同期の給料です。世界中に数人単位の営業所ともよべない連絡箇所があるのですが、コネでなかった入社の人たちはいきなり名前も聞いたことのないような僻地へ飛ばされていました。
少しは研修でもあればともかく、入社して一ヶ月もたたないうちだったと思います。
もちろん現地の言葉がしゃべれるしゃべれないといったものは関係なく、コネがない人を順番に飛ばしていっているように見える人事でした。
最悪だと思ったのがお給料で、日本にいる人たちは日本の契約したお給料だったのですが、その飛ばされた人たちは「現地での換算した給料」ということで、話をきくと人によっては、日本の1/5ぐらいだったようです。

>>>脱ブラック企業に「ハタラクティブ」。書類審査通過率90%超の就職支援サービス

夜中まで必死こいてサービス残業、ところが上司は・・・

日本に残ったほうも大変です。その会社の給料形態は、やめて転職をしてからも見たことのない形でした。
なぜか管理職には、残業代がつくけれど、下っ端はいくら残ってもタダ働きというシステムです。
上は仕事がなくても、だらだらなんとなく残っており、その下の部下たちは大忙しで動き回って、夜間まで働いても一円にもならないという計算でした。
入社してすぐの、自分たちなどは本当にできることもなにもないのに、初日から「上が帰らないから」という理由で帰宅を許されず、ただパンフレットを読みながら夜の8時半ごろまで会社に残されていました。

また朝は朝で早く来て、準備をしておかなくてはいけなかったです。ちなみにその管理職に当たる人たちは、すべて社長のご家族や親戚の人たちですので、やる気はなかったように思います。

仕事は忙しく、給料はちょっと不満ですがそうはいっても、コネ入社という弱みがあるので2年は我慢しましたが、その間に同期入社の半数はすでにいなくなっていました。しかし、先輩などに聞いたところ半数のこっているのはまだ、すごいほうだったとか…。
一応きちんと昇給はあって(ボーナスはなかったけれど)年収は250万ぐらい…にはなっていたと思います。
部下とよべる人たちはまだいませんでしたが、次の年入社してきた後輩も早い人だと見切りよく、一ヶ月でやめたのを筆頭に、3ヶ月、半年と人は減っていっていました。

ちなみに私は二年で耐え切れず会社をやめましたが、数人根性のある人は残っており、私のやめたさらに二年後、普通に出社したらいきなり社長が夜逃げしたと聞かされ、倒産騒動に巻き込まれたとか・・・。

ちなみに、海外に飛ばされていった人たちは、その後連絡が取れていないのでどうしているのかと思っていたところ、数年後連絡が取れたら、まったく別の業種にそろって各自転職していました。最後までがんばった人たちにも、まったく報われない会社でした。

>>>脱ブラック企業に「ハタラクティブ」。書類審査通過率90%超の就職支援サービス

辞めるが勝ち。でもいちおう自己成長にはなりました。

しかしながら、この経験のおかげで随分仕事をクリアできる用になったとは思っています。
その後転職した会社は、忙しくてもその分残業代はきちんと払ってくれるというだけで、ものすごくありがたい会社に思え働き甲斐があります。
また残業がないときはない時で、上司たちが「用事がなかったらさっさと帰れ」と言ってくれるのは、普通なのかもしれませんが、とてもありがたいですね。
一番最初にブラック企業に入社できたことは、よかったのか悪かったのかと判断に悩みますが、少なくとも中年になって転職をしたのがブラック会社でなかったことに、感謝をしています。また転職をしてすぐにでも、ブラック会社はブラックだとすぐに気づけます。「せっかく雇ってくれたのだから…」と思うより、早めに撤退をお勧めいたします。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細