post-1468

3K覚悟で入った出版社は、癇癪持ち社長の行き当たりばったり出版社だった

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

それまで東京でライターをしていましたが、仕事が行き詰まり、また両親の介護の問題もあって、生まれ故郷に帰郷しました。取り柄といえば書くことくらいですが、田舎なので出版社への就職は諦め、「何でもやります、ぜいたくは言いません」の覚悟で就職活動をしました。

しかし、年齢もあってどこもなしのつぶて。半分自暴自棄に陥っていたとき、非正規ながら出版社(ミニコミ誌)の求人を発見し、飛びついた次第です。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

面接で好印象だった社長の経歴がすべて嘘だった

事前にミニコミ誌を入手しようとしましたが、地元の友人に聞いても「そんな雑誌、見たことも聞いたこともない」。それでも何とか入手し、一読したところ、感想は「なんだかなあ」。見た目はよいのですが、誤字・脱字のオンパレードで、内容もスカスカでした。

まあ、田舎の出版社はそんなもんです。自分がテコ入れしてよろう、くらいな気持ちで面接に臨みました。そのときに出会った社長が、全身ポール・スミスのシャレ親爺。社長曰く、年齢は50歳、東京で一流新聞社・一流広告代理店を渡り歩き独立したんだそうです。

いわゆる「人たらし」ですね。そのときばかりは「この人についていこう」と思った次第です。ところが入社してすぐ、同僚の第一声が「みんな1年持たないんだよ」。あんないい人なのに、なぜ? と耳を疑いました。

要するに外面とは正反対で、たんに癇癪持ちのわがまま爺さんだったのです。経歴も嘘で、実は70歳。会社も短気が引き金でさまざまなトラブルを起こし、やむなく独立したというのが本当のようです。

社長は独身ですが、奥さんに逃げられたそうです。酒癖も悪く、午後4時を過ぎると手が震えだし、6時を過ぎると、部下が仕事中でも酒を飲んでいました。

未経験歓迎で学歴問わず。正社員採用の求人が1,000社以上あります。無料登録はこちら。

怒ると連絡が途絶え、受信拒否する癇癪持ち社長

仕事ではつくづく泣かされました。出版業界の編集長といえば、良くも悪くも「切った張った」ですが、社長の場合、悪いほう。要は行き当たりばったりなんですね。「社長、例の件、そろそろ進めないと…」「ああ、分かった、分かってる」と言ったまま、何もしないで、けっきょく手遅れ。それで部下に八つ当たり。

「困った、困った。なんで例の件、進めておかなかったんだ!」「ええっと、それは社長が…」「何様のつもりだ! おれに口ごたえするんじゃねえ!」万事この調子なんです。まあ、それはそれで我慢するのですが、困るのがその後です。

ライターという職業柄、土日も夜もない代わりに、仕事がないときは休みとなるわけですが、その服務管理を行っているのが社長です。先に挙げたような「八つ当たり」を喰らうと、仕事の連絡がぱったり途絶えてしまうんです。こっちは取材の準備万端なのに、GOサインが出ない。業を煮やして電話をしても受信拒否です。

改善の余地ある成果物を改善しない・・・やりきれない思い

ああ、これでクビかと観念していると、しばらくたってから電話があり、「困った、困った。なんで例の件、進めておかなかったんだ!」で、締め切りに間に合わず、出来上がった雑誌は「切った張った」。

当然、取材対象者や広告主からクレームが殺到します。ところが外面だけはいいので、「うちの若いやつがどうしようもなくて。すぐに謝罪にいかせますので」恐ろしいことに、それでしのげちゃうんですよね。

3Kなライター業ですが、それは好きでやっているから我慢します。ですから、この業界の人はみんな思いを持ってやっています。ところが、その成果物がメチャクチャで、改善の余地は十分あるのに、改めようとしない。それが一番やりきれないことでした。

「キツネは自分の不注意をとがめずにそのワナを呪う」という格言通りの人でした。それでも、「何事も1年」という信念があったので、しばらく我慢しました。でも、けっきょく1年持ちませんでした。

未経験歓迎で学歴問わず。正社員採用の求人が1,000社以上あります。無料登録はこちら。

社長の気分次第で仕事量が決まるため、月4万円のときも・・・

給料も、当初は非正規の時間給ながら月15万円という約束でしたが、たびたび干されてしまい、労働時間が不安定なため、ひどいときは月4万円しかもらえないこともありました。

同僚もみな、1年持たずに辞めています。職業病なのか、人事もまた「切った張った」でした。それでも数名いることはいるのですが、これがまた社長に輪をかけて自分のことしか考えていない連中でした。類は友を呼ぶというやつですね。彼らにもさんざん泣かされました。

社長が高齢なので、彼らはアトガマを狙っているらしく、社長の前ではゴマをすって、陰では「あの社長にも困ったもんだよ」。イヤダイヤダ。

退社後は主に薬局のアルバイトとwebライティングでどうにか生計を立てています。薬局でのアルバイトは早朝の品出しで時給800円。でも、静かな時間帯に黙々と仕事ができますし、成果が見えるので楽しいですね。その社長とは、今は一切連絡を取っていません。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。