post-1411

蟹通販のサイトを構築し売上好調も、反社会的勢力との不正取引発覚で一気に閉店

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

職業:WEBディレクター
困った依頼:蟹の通販サイト構築 

蟹通販のモバイル版を含む通販サイト構築を担当

数年前にあるオンラインショップの構築を担当しました。主に当時ネットで王道と言われた蟹の販売を行っているクライアントで、自前の通販サイト、大手オンラインショッピングモールの店舗登録を数種、モバイル版の作成等、複数の立ち上げを行う依頼でした。

そのショップは、独自の蟹の仕入れルートを持ち、ネットに限らずライバルの多い蟹の通販において、価格的な面でかなりの優位性を持っており、これから必ず大成功する会社だと、大手モールの担当者も一押しするほどで、規模も大きく、やりがいを感じる仕事になると思い、引き受けました。

構築期間は1か月1ショップづつで約半年の工期、制作から商品の登録、そしてショップの保守管理や運営支援まで、全般に渡って関わることになり、相手もそれほど大きな会社ではありませんでしたが、数百万円の仕事になりました。

着手金ももらい、クライアントとは良好な関係を築けた

着手金として前払い分もいただき、何度かのフェーズに分けて清算するなど、信用・リスク面でも受注には問題ありませんでした。

クライアントは遠隔地に拠点があり、直接リクエストをする社長さんは海外出張も多いということで、連絡は主にメール、打ち合わせは主に電話を使用してお互い画面を見ながら、いろいろと要望を聞いたり提案を行ったりして仕事を進めていきました。

社長さんはとにかく気さくな感じの方で、いつも冗談を交えながら、熱く夢を語る方でした。電話ではありましたが、まるでしょっちゅうお会いしているような気にさせ、こちらも仕事に熱が入るような良好な関係を築いていた…と当時は思っておりました。

ショップ構築後半年でウイークリー売上ランキング1位を獲得

クライアントの積極的な協力もあり、ショップは順調に構築が進み、先駆的に市場を握っているライバルたちにひけをとらないような立派なオンラインショップが立ち上がりました。とにかく集客を図ろうと、ネット広告も活用し、様々な施策を試みて、運営支援もしっかり行っていきました。

そのかいあって、立ち上げ半年もしないうちに、売上は見る見る上がり、特に大手オンラインショッピングモールでは、グルメジャンルでウイークリーランキングで1位を獲得するなど、それは目覚ましい健闘を見せ、客が客を呼んで面白いように成果が上がっていきました。

匿名のメールで蟹の不正仕入れを密告された

このままいけば、年間ランキングの上位入賞も夢ではない、と社内でも話題になっていたときのこと、会社当てに1通のメールが入りました。それは、匿名のフリーメールのドメインからのもので、内容はこの蟹のお店に対して、誹謗中傷をするような文面が綴ってありました。

中心になるのは、蟹の不正な仕入れの密告についてのもので、よく同業者が、同様の手口で客のふりをしてクレームで攻撃したり、関係者に根も葉もない噂を吹き込んだりすることを大手モールの担当から良く聞いていましたので、「やはり来たか」と思ってその時はさほど問題にせずに様子を見ることにしました。

しかし、それからしばらく、同様の内容を記したメールが複数の相手から匿名でやってくるようになり、さすがに見過ごすわけにもいかず、クライアントの社長にそれとなく伝えてみたのです。すると、その社長はなにかいつものような歯切れの良い感じではなく、少しむきになるようなところを見せ、それっきりあまり連絡がとれなくなったのです。

反社会的勢力とつながり蟹を不正取引していたことが判明

その1か月後ぐらいに、突然、ショッピングモールの担当者から連絡があり、そのクライアントが、ロシアと不正な取引をして、偽装した蟹を入手していたという事実、そして実際に小売りの現場ではクレームも発生し、いさかいが起きているということを伝えられました。一瞬耳を疑いましたが、さらに決定的なことを聞き、取引を一度凍結しました。

業界の方であれば、そんなに大量の蟹をそう簡単に仕入れられるわけもなく、また、実際に調査をした際に、届く蟹の種類も違ったり、おかしな点はすぐに気づくのだそうです。その後の連絡で、社長さんが反社会的勢力とつながりがあり、蟹を不正に取引していることが発覚したと連絡がありました。

それから、何度連絡してもつながらなくなり、ネット上に良くない噂やクレームに返事がないなどの書き込みを見るようになりました。オンラインモールからも店舗情報は抹消され、あれよあれよという間に、店をたたむ形になってしまいました。

電子商取引においては事業者の信頼性に気をつけるべき

当方としては、請けていた仕事の請求にはしっかり振込がありましたし、実害は特にありませんでしたが、仕入れ業者などの間には、数百万円の支払前に姿をくらました様子で、かなりの問題となったようです。

どんな業界でもインターネットでの電子商取引が当たり前になる昨今ですが、ビジネスで関わる方も、消費者として利用する側も、特に事業者の信頼性に気を付ける必要があると、つくづく感じた案件でした。

同様の手口のショップ事案が、当時よくあったようで、オンラインショッピングモールなどでは、出店審査が特に厳しくなったり、扱う商材の調査、販売中商品の抜き打ち検査など、チェックが厳しくなるきっかけともなりました。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。