post-1405

知識がないくせに勝手にコードを編集して表示をおかしくするクライアント

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

職業:webデザイナー及びコーディング
困った依頼:鉄道模型のプラモデルサイト 

ショッピングサイトデザインのフリーランス

私は現在、在宅にてショッピングサイトを主にデザインするフリーランスとして働いています。受注先は企業から個人まで幅広く請負っています。これまでに合わせて40件ほどのショッピングサイトのデザインやカスタマイズを担当してきました。

ある程度クライアント様の希望や傾向がつかめてきて作業が滞るというケースは少なくなってきました。事前にどのような作業はどれだけお金がかかるかというのを一覧にしてクライアント様にお渡ししています。

その効果もあってか最近では金銭的なトラブルになることは限りなく0%に近いぐらいありません。また、相場を事前に調べてから価格を設定しているので価格面でも、とても評判が良いです。

これまでの経験で価格設定や作業工程、作業内容など調整を加えてきた結果、今ではこれといった大きなトラブルなくやり取りをすることができています。しかし今でも苦労する部分はやはりあります。それは依頼してくるクライアントの知識の差です。

知識不足なのに勝手にコードを編集してしまうクライアント

簡単に言うと、HTMLの知識があり自分でソースを編集できるクライアント様もいれば、まったくウェブの知識がなく、全てを丸投げ状態で依頼してくるクライアント様もいます。私はそんな中でも中途半端な知識で私が作成したデザインやコーディング部分を自分で編集してしまうクライアント様が一番対応が難しいです。

HTMLの編集がわかっている人なら自分で手を加えてカスタマイズすることが可能です。逆に全く分からない人ならこちらが作業したもの手を加えることがありません。もし修正したい場合は新たに追加で依頼してくれたりします。

しかし、一番やっかいなのが中途半端な知識で自分で編集してよくわからなくなり、もう一度見てほしいというクライアント様です。私はできるだけアフターフォローをしっかりしているつもりです。

最初の依頼の段階の決め事として、こちらの作業ミスによる不具合や非表示などは無償で対応するようにしています。ただし、クライアント様のミスや作業によって不具合が出た場合は有料で対応するようにしています。

他人が編集したコードはミスを見つけづらい

ついこの間もクライアント様が自ら編集して表示がおかしくなって、こちらに依頼してくるケースがありました。個人で運営されている鉄道模型のプラモデルのショッピングサイトのクライアント様でした。

その方はとてもサイト運営に力をいれているのは伝わってきました。しかし、HTMLに関する知識があまりないのにもかかわらず、自分で編集して表示がおかしくなり、こちらに依頼してきました。

こちらもコーディングすることには、ある程度慣れているつもりですが他人の編集したコードはミスをしている部分を見つけるのが時間がかかります。どこを編集したかがわからないからです。

この時も修正依頼前にクライアント様にはどこを編集したのか聞いたのですが、「自分でもいろいろいじくりすぎてよく分からない」という返答をされました。そうなるとこっちとしてもどこを直せば良いかわからないので、とりあえず正常に表示されていた時のコーディングに一旦戻してから編集をするようにしています。

時給換算すると300円しかもらえない

それで結果的に大した修正作業は発生しなかったので料金としては1000円いただきました。ただ、実際は作業量は大したことなくても、その修正を見つけるまでの時間や手間、やり取りなどに時間がかかるのでコストパフォーマンスのとても悪い作業となってしまいます。

この修正作業で1000円を頂くにしても作業時間が1時間以内で収まればいいのですが、結果的に2、3時間かかってしまうこともあります。そうなると時給換算で言うと300円ぐらいになってしまうこともあり、とても引き受けるにはコストパフォーマンスの悪い作業となってしまいます。

わからないなら最初から依頼してくれた方がこちらとしてはとてもありがたいのですが、変にいじくられて最終的にこちらにお願いするというパターンは私としてはあまり受けたくない作業となります。

仕事を失いたくないがために作業単価も低くなってしまう

やはり個人で仕事を請け負っているため、それほど大きな受注額では請け負うことができません。作業の単価が高いと仕事自体がなくなってしまう危険性があります。なので必然的に作業単価も安くせざるを得ません。

個人でやっている場合は単純に作業以外にクライアント様とのやり取りや料金の管理など意外と手間や時間がかかるものです。このようなことは個人でフリーランスとして働いている方はみんな苦労されているかもしれません。

私はできるだけこういったコストパフォーマンスが悪い作業を減らすために作業開始前の段階でクライアント様の望んでいる作業内容や、作業情報をできるだけ、事前に知ってから作業するようにしています。

クライアントを選んで仕事をする必要がある

なんとなくですが、ある程度作業の経験をしているとクライアント様のレベルがその段階でわかります。効率的に作業ができるクライアント様をなるべく選んで作業をしています。クライアントを選ぶというのは失礼なことかもしれませんが、こちらも生活がかかっているのでそういった選択も必要だと思っています。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。