post-1403

働く社員はまるでロボットだった、コミュニケーションが取れないベンチャー企業

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

転職サイトや求人サイトををみて、入社しました。創業者(?)の社長のプレゼンと言うか、面接が非常に熱くて、一緒にがんばりたいと思って、働くことを決めました。入社時はふつうの会社かなと思っていたのですが、段々とやばいかなと。でも零細というかベンチャーみたいな企業だったので、あまり気にしていませんでした。

全員ではないのですが、朝の挨拶をしてもほとんど無視。反応なし。最初はそういうものか、と思いましたが、段々と違和感が。知り合いにもなって、人数も多くないのに、挨拶しないって。毎日のことなので、段々とストレスになってきました。おはようございますといっても、何の返事もない職場・・・。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

朝残業だけでも月50時間

仕事は主にプログラミングと一番下っ端だったので、雑務全般を行っていました。納期も厳しく、先輩や上司から仕事上のアドバイスややり方の説明もとくになく、言われたものを納期までに作って確認、作って確認の繰り返しでした。出来上がってから、修正されることもちょくちょくで最初から言ってよと思ってました。

また、朝の掃除も義務なので、みんなが来る前に一番にきて掃除をしていました。大体7時頃には出社してました。朝残業なんて新聞で読みましたたが、そんなものはなく、手当てもありませんでした。おそらく年棒制だったからかもしれませんが・・・。

未経験歓迎の正社員採用企業が1,000社以上。

そのときの年棒は、一年で260万円くらいでした。朝の残業と夜の残業をあわせると、怖すぎて、月平均でどれくらい残業をしているか計算できませんでした。朝だけでも50時間、ってよく体を壊さなかったって思います。

自転車通勤推奨って書いてあって、ちょうど自転車をもっていたので、やっていたのですが実際、終電に間に合うことなんて実質ないから、会社が交通費代を節約していたのかもしれません。健康第一なんて、建前がひどすぎますよ。唯一、効果があったのは体力が少し向上したことくらいでしょうか。

会社全体がお互いに無関心でロボットのようだった

入社時から2年間ほど働き続けました。ばかやろーとか、死ねとかそういう暴力的な言葉や実際の暴力はありませんでしたが、無関心と人を育てる気力ゼロ、そして若いから早朝から深夜まで働け、残業代なし、ってどうなんだろうと疑問をもちはじめました。

ただ、大学いくのに借金していたので、辞めるに辞められなくて、2年間続けてました。4万円の共同トイレ築40年以上に住んで、お昼はおにぎり、夜も持ってきたおにぎり、休日なんて家で寝てるだけ、そんな生活で、やっと月3万円とか返済できる。でも返さなきゃって思いだけで働いていました。

上司は、専務とか部長とか偉い人は、結構早く帰宅していましたね。何をしているんだろうといつも疑問に思ってました。30歳くらいの先輩や主任?レベルの人は、同じくらい忙しそうでしたが、終電前には当然帰ってましたね。

私と同僚のM君、Nさんがいつも残って残作業をやってましたよ。でも仲なんてよくないから話もせず、もくもくと作業するだけ。次の日なんてあっという間ですからね。三人とも、本当にロボットみたいに笑うこともなく、文句をいうこともなく、話すこともなく、何時間もモニターを見続け、キーボードをたたき、その繰り返し。

未経験歓迎の正社員採用企業が1,000社以上。

親に嘘をついた近況報告、このままではダメだと気が付いた

入社するときは、ITで世の中をよくしたい、そんなことに貢献したいなんて大層なことを思い描いていましたが、現実はそんな感じでしたよ。

久しぶりに親と電話で話していたら近況を聞かれ、今の本当の状態なんて話せるわけもなく、嘘をつきました。週休二日だよ、会社には社員食堂とかあるんだよーとか、都会の会社は福利厚生が違うよー、仕事はやりがいがあるねとか。

電話をきったあと、自己嫌悪。何しているんだろう自分。それからですね、これじゃ駄目だって本気で思ったのは。会社を変えることも大事ですけど、社長を含め、全員だめだってことに気づきました。おそらく、上のやつらは搾取することしか考えていないと思うようになりましたね。

社長の言葉が嘘だと気が付き、会社に対するすべてが冷めていった

面接で言っていた社長の言葉は嘘だと確信しました。仕事の進め方も、やり方も、社員同士のコミュニケーションもなにもなっていない。ここにいたら、搾取されるだけされてごみの様に扱われると、本気で思いました。

それからは作業もそこそこにして、上司から何を言われても、言い返すし、やりたくないことかつ合理的でないことはやめるようにしました。朝の掃除も隅々までやってましたが、そんな汚れていないのだから、無駄で、さっとやって、残った時間は自分の勉強をするようにしました。

また、夜も早めに切り上げよるように生活を改善。今は、大学の先輩のツテで、他の会社の最終面接までいって転職しようと考えています。給料はあまり変わりませんが、残業代もある程度でるようで、職場も見せてもらったところ、活気があるようなところでしたので、年明けからが楽しみです。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。