post-1388

ボーナスはお粗末な衣料品。一族経営で自由にものが言えないブラック衣料品卸会社

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

大学卒業後、衣料品卸会社に就職しました。当時はバブル期で待遇も良く、海外勤務の可能性もあったからです。入社後、半年の研修で中国と韓国に1年間、滞在して現地での生産工場の管理や仕入れを担当しました。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

ボーナスはお金ではなく衣料品。一族経営は売り上げを独占状態

ところが、バブルが弾けてから一転しました。一番の衝撃は、ボーナスが現物支給になったことです。家電ならまだ許せますが、趣味の合わない衣料品をもらっても、全く意味がありません。年収は300万円を切るようになりました。

さらに、残業代が全く出なくなり、30代の先輩社員が8人まとまって辞めていきました。こうなると地獄です。2年目の私がいきなり課長代理になり、東日本の管轄を全て任されるハメになりました。仙台までは夜行バスに乗り、日帰り出張扱いです。札幌へは午前6時半の朝一便に乗り、得意先を回って、午後9時過ぎの最終便で帰ってきます。そんな出張が月に5回以上はありました。

この会社は、典型的な一族経営の悪いところが充満していました。社長の奥さんが常務で経理部長、30代の息子が専務で総務部長です。営業担当は一族で誰もかかわっておらず、金の管理と売り上げを独占していました。

それのみならず、私の直属の営業部長は、社長の古い友人で社内の監視役として、君臨していました。少しでも会社に批判的な意見や正論を言う社員を何度も駆逐してきました。社内で自由にものが言えない体質がはびこり、社内の雰囲気は最悪です。

未経験歓迎の正社員採用企業が1,000社以上。

大手商社の駐在員にヘッドハンティングされて再就職

私の先輩が課長として、主に西日本地区を担当していたのですが、ある日、出張先の福岡でクビを通告されました。大口の得意先から契約の解除を打診されたのでした。取引先の値交渉で若干の値引きを要求され、許容範囲で部長がOKを出したのですが、社長が猛反対したためです。先輩の課長は値引きを伝え、無事に商談成立と思いきや社長の鶴のひと言で大どんでん返しにあったのです。

一番、腹がたったのは、課長が部長に相談して了承したはずなのに、部長が社長に課長の独断で値引交渉に応じたと、うその報告をしたことです。課長がクビになり、離職票や年金手帳の本人への返還義務があるのですが、バカ息子はそんなことも知らず、労働基準監督署の立ち入り検査で初めて知ったと、説明しており、開いた口がふさがりません。

辞めさせられた課長は、弁護士を立て不当解雇を理由に会社と争う姿勢を見せてようやく、社長以下の一族は事の重大さに気づきました。和解金を支払い、何とか提訴を防ぎました。

これを機に私も会社を辞める覚悟を固めました。有給休暇の消化なんてどうでもいいから、一刻も早くと思い、次の就職先を探しました。そんなとき、中国での勤務時にお世話になった大手商社の駐在員が日本に戻ってきて、誘われました。迷うことなく入社を決め、商社で役員面接を終え、採用通知が来ました。その日に辞職願を社長に提出しました。

すると、血相を変えて社長が兼務していた西日本担当の課長にするからと、すがりついてきましたが、私の心は動きません。辞める1カ月間は、まさに資料整理と配達までやらされる不当な扱いを受けましたが、全く苦になりませんでした。何を言われても、この会社を離れられることの喜びの方が勝っていたからです。
未経験歓迎の正社員採用企業が1,000社以上。

昇進して年収は以前の3倍。前職のブラック会社は不渡り出してお弁当屋さんへ

1ヶ月後にこのブラック会社を退社し、商社へ入社しました。衣料品の原材料の買いつけで東南アジアの各地で駐在し、アメリカやカナダでの勤務をして10年ほど前に日本勤務になりました。今は鉄鋼の買いつけがメーンで、課長まで昇進できました。ブラック会社に比べていきなり年収が3倍になり、駐在時代には給料を下ろすことなく、現地手当で生活できました。

大きな会社なのですが、迅速な決済をするため、現地ではかなりの部分で本人に裁量が任されています。日本円で1000万円程度の決裁なら、当時の私のような平社員でもできました。ブラック会社は私が退社した2年後に不渡りを出し、跡地は大手弁当店になっています。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。