post-1378

日曜出勤と深夜強制残業で辛い、給料手取り15万のブラック印刷会社

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Springエージェント
(旧アデコ)

★★★★

詳細

その会社で働き始めたのは、地元の岐阜から東京に出て来た時です。東京にツテも何もなく来て、カプセルホテルに泊まりながら就職活動をしました。できれば印刷・出版関係の仕事に就きたい思い、そういう会社に応募しましたが、経験がないので採用されませんでした。ほとんど最後に応募し面接を受けたのがその会社(A社)でした。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

労働時間は朝から終電まで。終わらないときは朝まで仕事をさせられる

当時で言う写植、今ではDTPと言われる、印刷用のデータを作る仕事です。そこで僕は文字入力をやる社員として採用されました。そういう状況なのでそもそも就職する際に、ブラックかどうかを考慮する余裕が全然ありませんでした。年間の仕事のサイクルによって波がありますが、忙しい時のブラックぶりは本当にすごかったです。

とにっかく仕事が多い。労働時間が長い。忙しい時期で言いますと、朝の9時からほぼ毎日終電まで。夜11時半~12時ぐらいまでですね。これが月曜から金曜までで、土曜も普通に9時に出勤。夜は若干早めで、それでも夕方まで。日曜は休めるかというとそうではなく、月のうち2回ぐらいは出勤になります。

印刷業界は〆切が絶対ですから、仕事が終わらなければ終電が終わっても帰れません。なので会社には、宿泊施設がありました。施設と言っても単に近くのマンションの1室を借りてあるだけですが。ここで寝られればまだいい方で、ずっと作業室にこもって朝まで仕事をしっぱなしのこともありました。

忙しい時期は、こういう状態が1ヶ月ぐらい続きます。これが春夏秋冬で1回、年間で4回あります。こういう時は、とにかく朝がきつい。毎日、朝から寝不足です。通勤ラッシュは地獄で、僕は何回か立ちくらみになったことがあります。

>>>そんなブラック企業で生きていけますか?

東京一人暮らしで給料15万円は貯金もできない

この繁忙期以外は暇かというと、決してそんなことはありません。毎日終電とならないだけで、定時で帰れることはほとんどありません。夏の日が長い時期でも、まだ日が沈んでない時に会社を出ると「おお~」とか喜んだものでした。

こういう会社で1年間我慢しました。「我慢した」と言っても他の社員の方々はずっとやっているのですから、逃げ出した僕が我慢したというのも変な話ですが。岐阜から東京へ来たばかりで、せっかく就職した会社をすぐにやめるわけにはいきませんでした。それから、この業界はこんなもんだと思っていたので、やめたとしても同じのような気がしていたのです。

確か給料は、手取りで15万円ぐらいだったと思います。東京で一人暮らしだと、ほとんど遊ぶ金が残らないような額です。最初に給料を決める時、岐阜の会社でもらっていた額を言ったのが失敗でした。A社はそのままその額に決めたのです。物価が違うのだから、実質的な収入減になります。この辺も、A社は非常にセコい会社でした。

>>>そんなブラック企業で生きていけますか?

猛烈な仕事量で社長や上司も一般社員と同じぐらいの長時間労働

その会社に僕がいた時は一番の若手で、他の社員の方々は前からやっているので、そういうブラックぶりには驚いていませんでした。延々と、黙々と作業をこなしていました。社長や上司が恐ろしい、嫌な人間だったというわけではありませんでした。社長や上司も、一般社員と同じぐらいの時間働いていました。忙しいのは、とにかく仕事が多かったからということに尽きます。

とはいえ、それでも出費をケチって社員を増やさなかったのだから、結局のところ会社が悪いということは言えますが。今も同じ、DTP業界で働いています。今も忙しい時は、A社を思い出すような猛烈な仕事量がある時もあります。

しかし人間の限界を超えるようなことは、ほとんどありません。給料も、一応東京で若干遊べるぐらいの額にはなりました。あの後何社か行きましたが、A社ほどブラックなのは後にも先にもあの会社だけです。今もまだあるそうですが、出版不況のため、逆の意味で大変なことになっているらしいです。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(旧:アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。