post-1371

権利を押さえる、架空の人物になりすます、すべてがブラックだった闇金の仕事

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

就職難だったこと、就職意欲がなかったこと、単に採用されるほどの魅力が私にはなかった等、さまざまな理由が重なり、就職が決まらないまま短大を卒業した。暇だし、お金が欲しいから働きたい。しかし就職活動が面倒だと、何かと理由をつけては履歴書すら書くとを逃げていた。

そんな時、高校時代の友達から、彼女の会社で急募の求人があるからどうか、とお誘いを受けた。条件を聞いてみると、凄い・・・給料が手取り25万円。交通費別途支給。勤務時間9時から18時で実働8時間の土日、祝日休み。それにランチも会社持ちとの好待遇。

新卒で手取り25万円?!破格の価格だった。頭の中は、25万だけだった私。仕事内容もろくに聞くことなく何も疑わず、好待遇に目がくらんだ私はすぐさま履歴書を用意!やれば出来るじゃん!物凄いスピードで必要書類を用意し、面接へ。

>>>書類審査通過率90%超の就職支援サービス「ハタラクティブ」

面接で訪れた一室で働いていたのはチンピラ風の社員達だった

指定の住所に着いたら、そこはマンションの一室。インターフォンを鳴らすと、紹介してくれた友人が中へ案内してくれた。中に入ると6名ほどの社員だと思われる男性が慌ただしく働いていた。が、まずその社員全員の外見にビックリしてしまった。みんながみんな、似たような風貌なのだ。そう、チンピラというかヤクザ風なのだ。

その奥に目をやると、女性2人がデスクに座ってパソコンを打っている。普通の人たちだ・・・ここでちょっと安心する。その奥に個室があり、そちらに通されると中には長身のさわやかイケメンが座っていた。

社長と紹介され、ちょっと気後れしながらも、面接が始まった。想像していた堅苦しい面接とは違い、ラフな感じのまったく圧迫のない面接だった。軽く自己紹介をし、社長から仕事内容が説明された。

「困っている人たちにお金を貸す仕事」だと社長は言った。また「ま、ボランティア活動だね」とも付け加えた。私の業務は銀行に行ったりする簡単なものだという説明のあと、社長から「どう?興味ある」と聞かれたので、二つ返事ではいッ!と答えた。その場で、採用が決まり、翌日から出勤することが決まった。

それにしても、この時なぜ何も質問しなかったのか今となっては不思議でしょうがないが、とにかく私の頭は25万円しかなかったことは間違いない。お金を貸す仕事と言って、どんな会社かも分からなかったが、のちに闇金ということに気が付く。

>>>書類審査通過率90%超の就職支援サービス「ハタラクティブ」

実際には存在していない会社での勤務

働いてから色々知ることになるが、まずなぜ25万円貰えるのか。総支給額からもろもろの手当てを引かれて手取りになるわけだが、そんな記載はどこにもない。それもそのはず。会社としても登記もないから、実際会社は存在してないと同じ。なので、何も保障がつけてもらえない。働いていて所得も得ているが、税金も引かれない。良いのか悪いのか・・・

じゃ、いったいどこから利益を得て、社員にお給料を支払っているのか?それは、破格の利息。それはそれは高い利息なのに、お金借りる人が後を絶たないのである。遠くは北海道から沖縄まで、毎日来るわ来るわ。10日で1割の利息!

それでも借りていくわいくわ。ほとんどの方は中小企業の社長さん、中には歯医者の医院長なんかもいた。みなさん、会社を存続されるために必死だったんだろう。そんな高い利息なんで、2割のお客さんはお金が返せない。

>>>書類審査通過率90%超の就職支援サービス「ハタラクティブ」

仕事は借りたお金を返せないお客さんの権利という権利を差し押さえること

たまりにたまった利息と共に不渡りになる。そうなると、私たち女性事務の出番です。少しでも貸したお金を返してもらおうと、土地、建物など権利という権利を差し押さえる。その手続きをしに銀行や役所に出向くことになる。

同時進行で、男性社員はヤクザと化す。どうするかというと、不渡りになった社長さんに電話をかけてドスの聞いた声で脅すのだ。まあ、これが怖いったらない。

そんな苦労もむなしく、お金がないものはないので、ほとんどの場合はお金を返せないままだ。だが、こんなケースは2割である。8割のお客さんはどうにかこうにかして、借りた金額を高い利息とともに返してくれる。これが、大利益というわけだ。

その大利益で、それはそれはバブリーな思いをさせてもらった。毎日、高級とされるレストランでの宴会。帰りは上司からタクシー代を支給。浮いたお金は自分のポケットへ。業績が良すぎた翌月は海外旅行のご褒美にプラスお小遣い付。

>>>書類審査通過率90%超の就職支援サービス「ハタラクティブ」

ブラックだったけど辞められなかったのは、バブリーな生活を送れた待遇の良さ

こんなに好待遇でも、辞めたくなる時は何度もあったが・・・例えば、銀行とのやり取り。架空の人物名で口座を何個も色々な銀行で作るので、その度にその人物になりすます。銀行側も気が付かないわけもなく、時には詰め寄られることも・・・しかし、そこを時には涙を流しながらの迫真の演技で乗り切るといった毎日。

当然、嫌になる・・・。また、ある時は会社に警察が乗り込んできて、事情聴取。こんなことがありながらも、辞めずに続けていたのはやはり、好待遇だったほかならない。会社の倒産?というかもともと登記がなかったので解散といった方がいいのだろう・・・と同時に辞めて、全うな仕事に就いた。長い目でみると、法律上何も問題のない今の会社で働くことが賢明だが、アノ頃のバブリー生活をたまに思い出しては懐かしむ日々・・・

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細