post-1311

大きな案件を突然キャンセルされたが、契約書が無かったために違約金も取れずに泣き寝入り

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

職業:デザイナー
困った依頼:カー用品店のサイト制作 

30人規模のカー用品販売店のサイト制作を請負

地元のカー用品店販売店が自社サイトを制作することになりましたが、元々依頼していた業者の作業が遅いとのことで、その業者との契約はキャンセルになったそうです。そこで、複数のデザイン会社でコンペを行い、当選した会社が制作を請け負うことになりました。

なんだかちょっと不穏な臭いも感じてはいたのですが、当選すれば結構な制作費用をいただけるとのことで当社も参加することになったのです。

クライアントは、数件の支店を持つ中堅の販売店。社員が30人ほどの会社で、今までホームページが無かったのですが、社長の鶴の一声で制作することになったとのこと。それを聞くだけで、社長を頂点とするトップダウンな会社だということが分かります。

コンペは社長をはじめ、数人の幹部クラスの社員が審査するそうです。説明会の担当者は物腰も柔らかく丁寧な方で、この方だったら制作もスムーズに進められそうだと安心しました。社長に気に入られればコンペも上手く運びそうですので、担当者に社長はどんな人物なのか、どんな色が好きななどを詳しく質問しました。

当選すれば1ヶ月分の稼ぎとなる大きな案件

サイトの内容的には、そんなに難しいものではないようです。会社の業務や取扱商品・社長からのメッセージやお客様の声などを掲載する良くあるタイプのもの。中古パーツの販売もネットで行いたいとのことでしたが、とりあえずヤフオクを利用しているので、今回は考えなくても良いとのこと。

デザインとコーディングだけだったらそれほど労力もなく制作できるので、今回のコンペはデザイン勝負だなと目星をつけ、早速自社に戻りスタッフと打ち合わせを行いました。

当社のスタッフはわずか4人、今回のコンペに当選すれば、ほぼ1ヶ月分の稼ぎとなります。あまり忙しい時期ではなかったことも幸いし、スタッフ総出で案件に取り組むことになりました。

社内コンペで提案内容を磨き、無事当社提案が当選

コンペまで1週間、4人それぞれが異なったデザインを出し、まずは社内でコンペを実施。全員の多数決で2案を決め、それをリファインして本番に提出することと、もし本番で当選した場合はそのデザインの発案者にボーナスが出ることになりました。

社外のコンペは何度も経験ありますが、社内コンペは初体験。お互いに励まし合い、からかい合い、楽しい経験でした。3日後、私の案を含めて2案が決定。叩き台を元に全員でリファインし、デザインシートが完成。提出の運びとなりました。

数日後に連絡が入り、当社の提案がコンペに当選したとのこと。しかも、私の案が採用されたそうです。早速社長が先方に出向き、当選のお礼とこれからのスケジュールについて打ち合わせを行います。何箇所か修正があり、先方の社長がそれを確認してから正式に発注したいとのことで、契約書を交わすのはその際となりました。

修正依頼が頻発した後、突然のキャンセル

このあたりから雲行きが怪しくなってきました…。何度か修正案を持っていくのですが、その都度違う部分に修正が入るのです。ただ、先方の担当者は非常に低姿勢で、社長の意見がコロコロ変わるので申し訳ない。どうも色々な会社のホームページを見て、これが良いアレが良いと、色々な要望を出しているようでした。

当社にとっては結構大きなプロジェクトですし、先方の社長のご希望であれば無碍に断ることもできません。全然問題無いですよ、どんどん修正依頼してくださいと笑顔で対応し、自社に戻ると毎回どっと疲れている社長が可愛そうでした。

そして、数回目の打ち合わせの際、突然クライアントから制作のキャンセルが言い渡されました。こちらとしては晴天の霹靂、今までに準備してきたものがすべてパーになるので、そんな簡単にキャンセルを受け入れる訳にはいきません。

さすがに社長も声を荒らげて抗議し、何か問題があったのか、原因は何だと問い詰めますが、先方は社内の事情が変わってしまい依頼できなくなった。申し訳ないの一点張り。

契約書が無いため違約金も請求できず

結局、正式な契約書を交わしていないのがネックになり、違約金なども請求することができず、およそ1ヶ月をかけて準備してきた今回の依頼はすべて無効になってしまいました。帰社した社長が土下座せんばかりの勢いで私達に謝っている姿を見ると何も言えなくなり、野良犬にでも噛まれたと思ってあきらめようと全員で納得しました。

それにしても何故突然依頼がキャンセルになったのか。あとで分かったことは、なんと一番最初に作業が遅くキャンセルされた業者が、当初の予算の半分以下で良いのでもう一回やらせて欲しいと先方の社長に泣きを入れてきたらしく、それならとオーケーしたそうです!そのとばっちりを食ったのが当社ということです。

しかもさらに腹が立つ事に、できあがったサイトを見てみると、当社が提案したデザインに似ている部分が多々あります。おそらく当社が提出したデザインシートを基に、こういう感じでと制作を依頼したのでしょう。当社にとっては不幸に次ぐ不幸で全員が凹んだ案件。相手を見極める目と、契約書の大事さを思い知った一件でした。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。