post-1294

男性のお客様に好意を抱かれ、身の危険を感じたために契約解除。仕方が無く警察にも相談

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

職業:webデザイナー
困った依頼:飲食店のホームページ制作 

個人経営のバーからホームページ制作依頼

フリーランスでWebデザイナーをやっている女性です。新規開店した個人の飲食店オーナーよりホームページの製作依頼を受けました。

以前は別の地域でバーを経営されていた方で、「その時は自分と友人2人で作ったんだ」とおっしゃり、更新が大変だったことや未承認で書き込み可能な掲示板を持っていたので荒れたときに困ったというエピソードも結構出てきました。

そのため、ある程度製作における大変な点やポイントはご理解いただいてるだろうと思ってしまったのが、今思えば思慮が浅かったのだと思います。

クライアントの虚言癖を見抜けなかった

当時駆け出しだったわたしはそれらのお話を真に受けてすっかり信じて、ある程度知識があるものと安心してしまい、クライアントの「虚言癖」や「思いつき」などに注意しなければならない、などとは思ってもみませんでした。

しかし最近は、男性にはWebに関して女性には負けたくないというプライドがあるということが分かってきました。一番多いのは、知らないことを知っているとウソをつくことです。女性は逆に知識がそれなりにあるのに「曖昧なんで」とおっしゃっていただけます。知ったかぶりは男性にはとても多いですね。

製作に際しては契約書を交わしていますので、支払い上の問題はありませんでしたが、最初の頃にすでに思いつきで「こう作ってくれ」とおっしゃって、その件について後日詳細をつめると「やっぱりいいや」ということがたびたびあったので、やっかいなひとかもしれぬという不安はありました。

例を挙げれば、「日本語と英語のサイトを作ってくれ」とおっしゃったのに、「やっぱり英語サイトはいらない」と見積りを了承して契約を交わした後におっしゃるなど、根本的なプランでの話です。

スマホでも見られる軽いサイトをお勧めするが、理解してもらえない

また、自分と友人2人で作ったというのが10年以上前の話で、しかも自分はただ傍で見ていて「ああしろこうしろ」と言っていただけらしく、しかも、そのサイトの例えば背景が動いたり音楽が鳴ったりするということがすごい技術なんだという思い込みがある様子でした。

今のサイトというのは、スマートフォンでも見られるように軽く作るのが当然で、コンテンツを無意味に動かしたり(フラッシュなどもっての外ですね)、また場所を選ばず閲覧できるように無駄な効果音も入れない方がいいというのが当たり前なので、わたしが提示したのはもちろんそういうデザインです。

しかし先方にはわたしに技術がないように映ったようで、「もっとすごいのを僕たちは作ったよ」とまず言われました。わたしは頼まれれば何でも作るわけではなく、お客様がそのサイトを持つことによって「集客」なのか「認知」なのか「情報」なのか「ブランド」なのかは客に応じていろいろですが、そのゴールを達成できるサイトでなければ作りません。

恫喝されながらもオーナーと信頼関係を構築していった

ですので、再三上記のスマートフォンの部分は説明して、動いたり音が鳴るのはもう古いのだということも時間をかけて説明しました。先方は昔のサイトをバカにされたと思ったのかムキになり、途中恫喝されたりと大変でした。

このような形で始まったので、いつ話が大本からひっくり返るか分からないため、製作に入ってからもたびたび確認をとりOKをもらいながら進めていきました。

当初は技術が未熟だと思われたほどでしたが、次第に先方も知ったかぶりをしていたことを隠さなくなりました。「まったく分からないのでそこはお任せします」と信頼してもらえる関係になっていきました。

納品時にど素人の奥様が登場して色々注文をつけられた

またこのクライアントのやっかいだったところは、最後の納品の時に奥様が急に登場し、あれこれと意見をしてきたことです。

ここまでオーナーにきちんと意見を聞きながら製作してきたため、文章のニュアンスや誤字脱字といったデータ上の確認の段階だったのですが、奥様はインターネットをやらないようなど素人なのに、デザインに対して納品時にあれこれとおっしゃられたので、そこはオーナーに助けてもらいました。こんなこともあるのかという驚きのエピソードです。

また後日ですが、奥様から「友人にホームページを見てもらったら、背景が暗くて文字が読めないと言っているから明るくして」と叱られました。納品時に奥様にも確認してもらい納めているのにも拘わらず、なぜご友人の意見を鵜呑みにするのかと思いました。

が、おそらくそのご友人がブラウザーをアップデートしておらず、CSS3に対応していない状態で閲覧したのだと思いましたので、そこは失礼ながらきちんと申し上げました。奥様はきょとんとして何を言われているかも分からない様子でした。

お客様に好意を抱かれてしまい警察に相談する羽目に

最後の最後に大変だったのは、更新業務も委託され毎月訪問していましたが、先方がわたしに好意を抱くようになってしまい、身の危険を感じるような状況で更新の情報を頂かなければならないこともたびたびあり、また無関係の電話も多くかかってくるようになり、もうこれ以上は無理だと思ったので契約を解除することになりました。

その際も恫喝はものすごく、そうなることも予期していたので予め録音を行って警察に相談に行きました。幸いその後なんの接触もありませんが、いろいろと気を付けるべき点を勉強させてもらえたと思っています。

この時以来、契約書の項目の見直しを行い、わたしの住所詳細はストーキング行為防止のため明かさないことをクライアントには説明しています。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。