post-1272

ワンマン社長の暴言うざい。パワハラでうんざりするブラック食品会社

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

デザインの仕事に就きたい!と夢見て、某都市銀行を退職し、専門学校で学ぶ日々。
いよいよ卒業となり、就職先が決まらない中、派遣会社で事務の仕事など転々としておりました。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

そんな中、派遣会社からデザイン関連の会社の職場を勧められて早速面接に行く事に。
こじんまりとした印刷屋さんでした。
専門学校で学んで来た事も活かせると、アルバイトで働く事になりました。

それから半年。
この印刷屋さんは少人数ながら、アットホームな雰囲気でまずまず居心地が良く、経験を積む事も出来て悪くありませんでした。

ある日、この印刷屋さんの取引先であるデザイン会社から人員募集の話が舞い込み、一番下っ端の私がそのデザイン会社にて働く事となりました。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

不規則な勤務で頭痛とめまいに悩まされる日々

ゆくゆくは正社員登用があるとの事で、アルバイトとして働き始めるのですが・・・。
アルバイトとは言え、正社員と同じ仕事量とお付き合いの飲み会など。
その上、仕事は自分で探せと言う様な放置気味な先輩や上司たち。

人員余ってるのかと言わんばかりの暇そうな日々が続きます。
が、それは原稿の締め切りが近づくにつれて一転。
もう日付が変わろうが容赦なく、一気に仕事がやってきます。

この暇な時と忙しい時の落差が激しく、業界的なものもあるのでしょうが不規則な生活に体も不調になり、常に頭痛とめまいの毎日でした。

いつ正社員になれるのか〜、と日々思いつつ、忘れかけてたある日。
アルバイトで入って2年が経った頃に、ようやく正社員となりました。
が、給与形態が何だか変です。

年俸制でボーナスはなし。
月割りで考えると、まずまずの給与なのですが、年収で考えるとちょっと少ない。
年収230万ぐらい。
でも、当時の自分としてはここまで頑張って来て、やっと正社員になれるのだからと言う思いから何も言えず正社員として働く事に決めました。

横領事件発覚で会社が倒産

それから数ヶ月。
なにやら社内に不穏な噂が流れ始めます。
会社が大手の印刷会社と合併するのかも・・・と囁かれます。
なぜそんな噂が流れるのか気になりつつ、時が過ぎ・・・。

ある日、社長直々に社員へ報告がありました。
経理課長が会社の資金を横領して姿を消してしまい、会社は倒産するとの事。
驚きました。ドラマの様な話に人ごとのような感覚に思いましたが・・・。
大手の印刷会社の子会社になり、社員もリストラされる事となりました。

私としても、勤務先や家庭の事情的なものもあり、転職先を探して動き始めていたので会社残りたい気持ちは無かったのがまだ良かったのですが、家庭持ちの方や長く勤めてた方は怒りを社長にぶつけてました。

そんなこんなでいち早く転職で抜けた訳ですが、次の会社が転職前の会社よりも更にブラックだったとは想像もしていませんでした。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

毎朝・毎夕、怒号が飛び交う恐怖の反省会

次の会社は実家からほど近い食品販売の中小企業。
この会社の販促デザイン部門に就く事になったのですが・・・。
社長が一代で切り盛りしてきただけに、独自のスタイルがありました。

毎朝、毎夕の反省会が1時間はあろうかと思われる長さで叱咤激励・恫喝・怒号が飛びます。
この会が社員全員立ったままで行うものですから、貧血で倒れる女性社員も居ました。(それから着席スタイルになりましたが・・・)

社長の売れるはずのノウハウを社員に叩き込んでいるのに、何故営業が取れなかったのか、もう毎日がビクビクです。
そんな社風に人の入れ替わりも激しく、1年以上続く物はかなりの猛者でした。

入社して半日で辞める人も居たぐらいです。
(お昼にジュースを買いに行くと行ったきり戻ってきませんでした…)
毎日の恫喝に耐えきれず精神が持たなかった人、逆にキレて社長に掴み掛かる人、もの凄い人の入れ替わりを目の当たりにしました。

厳しいノルマと、社長からのパワハラで心も体も悲鳴を上げた

そんな私も、販促物のノルマも激しく、日々の雑務と企画に追われ、営業さん同様に恫喝される日々で、毎晩夢で朝礼にうなされ、必ず夕方に腹痛を起こすなど心と体に不具合が出始めていました。

休日も社長から電話が入り、食品に関するテレビ番組など見逃さない様に指示があり、うっかり見てなかったものならもの凄い避難の嵐です。
休みの日も仕事の事で頭が一杯で、そんな自分に心も一杯でとても辛かったです。

そんな中、ある日、会社の金庫から数百万円が盗まれる事件がありました。
会社の入り口や窓が破られていないあたり、内部の事情を良く知った者の犯行と思われます。

社内で犯人探しは行われなかったものの、お飾りで貼っていたセキュリティ会社のステッカーに反省したのか社長は改めて防犯対策を練る形で終わりました。

こんな事件があったとは言え、社長のワンマンは相変わらず続いていきます。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

もう我慢の限界、半年で退職を決意

私の母が体を壊し、入院する事になりました。
私自身も限界が来てたので、これを期に仕事を辞める事にしました。
社長からは引き止められたのですが、強く押し切り、何とか退職しました。
ちなみにこの会社にいた期間は半年です・・・。

その後は母の看護をしつつ、某出版会社で契約社員として働いたりしておりました。
残業と言う概念はデザイン系の仕事には当てはまりませんが、深夜までの仕事になるのは必須でした。
これは業界的に仕方がないのかもしれません。

ブラックな会社、残業だけではなくて経営者の性質によるものなのかと感じます。
でも、その強烈な社長さん、今では会社のビルも移転して大きくなってるんですよね。
経営者としては素晴らしいのでしょう。
なかなか全てが理想的な環境の会社と言うのは存在しないんでしょうかね・・・。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細