post-1208

資格試験に落ちると即クビに。法律を無視した悪質金融営業職

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

そのブラック会社に勤めていたのはもう十年近く前のことになります。就職したきっかけは恥ずかしいくらい単純でそこが一番最初に内定が出た会社だったからです。私は地方の県で生まれ育ち、地元の大学の卒業を控えて就活中でしたが当時から就職氷河期と言われて久しく、しかも私は潰しのきかない文学部。これといって資格もないバリバリの文系女子でした。

希望する職種も特になく、本当は大学に残って勉強を続けたかったけれど大学院に進んだところでその先の展望があるわけでもなし、仕方なく就職活動をしているという、今思えばひどい就活生でした。大学で採用説明会を開いていた数社の中から、地元に支社がありそこで採用試験をしている会社を選んで(面接のために首都圏まで出ていくのが億劫だったので)適当に何社か受けてみたのです。

それで内定が出たとある会社にそのまま入社しました。我ながら、思い返せば思い返すほどそりゃあブラック企業に引っかかりもするよね…という自業自得ぶりです。
ハタラクティブなら書類選考通過率90%以上!正社員未経験、フリーターでもしっかりボーナスがもらえて、福利厚生が充実した正社員に。

資格試験のために猛勉強の毎日。不合格ならば即クビに

入社して、まず配属になったのは東京の本社でした。同期の新入社員は20数人はいたと思います。男女半々くらいでした。書き忘れていましたがそこは金融関係の会社で、職種は営業でした。最初の一週間くらいは社内の案内や社会人としての心得みたいな話を聞いて、ごくごく普通に終わったように記憶しています。

そのタイミングで開かれた新入社員の歓迎会で、一週間世話係として我々の面倒を見てくれた親切な先輩が「実は私は来週で退職するのですが、皆さんはこれからも頑張ってくださいね!」と爽やかに言い放った時、初めてちょっと嫌な予感を感じました。その次の週から、一か月後に試験がある金融関係の資格を取るために一日中試験勉強をする日々が始まりました。

ひたすら問題集を解き、模試を受け、点数が悪ければ怒られまた問題集を解く…の繰り返し。でも今思えばこの頃はまだまだ平和だったな…と思います。同期同士で励まし合って毎日必死に勉強しました。

そしてあっという間に試験本番となり、翌週の合格発表。私は何とか合格しましたが、残念ながら3人不合格になってしまったのです。その3人はその日のうちにクビになりました。受からなかったらクビだなんて一言も言われていなかったのに。

…本当に、この時点で悟るべきでした。会社選びを間違えたと。社会人になるという覚悟もなく田舎の大学からそのまま上京した私は、そんな簡単なことにも気づけなかったのです。
ハタラクティブなら書類選考通過率90%以上!正社員未経験、フリーターでもしっかりボーナスがもらえて、福利厚生が充実した正社員に。

法律違反の営業方法に退職を決意

資格試験に受かった面々は現場に配属となりましたがここからが地獄の始まりでした。まずはこれを売れ、と示された金融商品は駆け出しの我々の目から見ても勧めるのがためらわれる不安なもので、こうやるんだ、と指示された営業方法はどう考えてもつい先日まで懸命に勉強していた問題集の中で、「法律違反になります」と明記されていたもの…。

社内は営業電話と社員同士のやり合いとで常に怒声が飛び交い、ある日営業成績の悪さを怒鳴られていた先輩社員が翌日には辞めているなんてことも珍しくはありませんでした。

そんな雰囲気の中辞めたいと言い出す勇気も出なくて結局半年間はだましだまし勤めましたが、そこが限界でした。このままでは本当に犯罪者になってしまう!と恫喝に近い営業をしている先輩社員を見ながらついに退職を決意。

上司には別室で膝詰めでかなり翻意を促されましたが(物腰は柔らかだったのがかえって怖かったです)とにかく必死で「辞めます」と言い続け、1日言い続けた辺りでようやく退職手続きに入ることができました。

ハタラクティブなら書類選考通過率90%以上!正社員未経験、フリーターでもしっかりボーナスがもらえて、福利厚生が充実した正社員に。

犯罪者になる前にアルバイトに転職

年収は、まああのまま1年勤めていたら給与だけだと300万強くらいだったかなと思います。すごい高給取りというほどではありませんでした。営業成績が出せればその都度手当てが出るシステムだったので人によってはもっと貰っていたのでしょうが。同期は、私が辞めた頃にはもう半分まで減っていました。その後1年足らずで全員退職したらしいです。

仕事を辞めて地元に戻り、アルバイトをしていた時はとても惨めな気分でしたが、ある日その会社が悪質営業で摘発されたというのを風の便りに聞いてやっぱり辞めてよかったんだと心から思い、初めて気分が晴れました。

その後普通の仕事に就いた時、「犯罪者になるんじゃないかってハラハラしながら仕事しなくていいから今は楽しい」と言ったら同期にドン引きされたのも今となってはよい思い出です。身も心も擦り減りましたが、人生の厳しさを勉強させてもらった会社ではあったかなと思っています…。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。