新卒でスギ薬局に入りました。就活の時から他に行く気はまったくありませんでした

転職サイト名時給/年収求人はこちら
薬キャリ
時給3,000
年収800万円
以上

詳細へ

マイナビ薬剤師
時給2,500円
年収780万円
以上

詳細へ

ファルマスタッフ
時給2,500円
年収730万円
以上

詳細へ

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

体験談

・20代
・女性

調剤をしたくなかったのがドラッグストアを希望した理由です

私は新卒でスギ薬局に入りました。就職活動をしている時から調剤や病院には行く気がまったくありませんでした。ドラッグストアを選んだ一番の理由は調剤が嫌いだからです。病院実習の時に実習で行った先の薬剤師に酷い嫌がらせを受けたトラウマから、調剤はしたくないと思い始めてしまいました。あの狭い空間にいるのが耐えられなくなってしまったのです。立っているだけで具合が悪くなってしまうほどです。

もう一つ理由は調剤の面白さが分からないということです。ドクターから指示された処方箋の通りに薬をピッキングして患者に渡す一連の作業が嫌なのです。薬を選ぶのも病気を治すのも医者、じゃあ薬剤師の役目は?と考えてしまい、調剤では私は働けないし働きたくないと思っていました。調剤のほうが薬の勉強が出来るからドラッグストアは嫌だなんていう人がいますが、そんなのこちらの勝手な都合にすぎません。調剤薬局に薬を貰いに来る患者さんのうち何人が薬剤師に感謝の気持ちを持っているでしょうか。処方箋通りの薬を渡すよりも自分で患者さんの症状を聞いて自分で薬を選んであげることのほうが私はより薬剤師らしく働けるのではと思います。あの薬剤師の人がいるからあのドラッグストアに行こう、そう思ってもらえるような薬剤師になりたくてドラッグストアを選びました。

合同説明会と薬剤師専用の求人サイトに登録して求人を探しました

最初に求人の案内をきちんと見たのは大学で行われた合同の就職説明会でした。その頃はドラッグストアで働くことは決めていましたが、どこの会社にするのかはまったく決めていませんでした。なのでその説明会でとにかくいろいろなドラッグストアの説明を聞きに行きました。説明を聞いていくつかの会社に候補を絞り、次はそれぞれの会社の求人のウェブページを検索して見ました。

年収は勿論ですが福利厚生や年間の休日日数などを詳しく見比べました。また薬剤師専門の求人サイトにもいくつか登録をして暇があればいろいろな条件で求人を探して自分に合った会社を探していました。説明会ではわからなかったことも詳しく求人に書いてあるのでとても参考になりました。他にも家賃補助や借り上げ社宅があるかもチェックしていきました。こういった作業を繰り返していき、スギ薬局に絞りました。ウェブサイト以外にもドラッグストアは田舎の方が給料が良いという傾向があるので出かけた先で店に求人の張り紙がないかもチェックしていきました。直接お店に行かないとわからない求人も結構多かったです。説明会やウェブ、店舗などいろいろな方法で求人を探しましたが一番活用したのはウェブでした。

9.スギ薬局の良さは年収の高さと福利厚生です

スギ薬局で働くことのメリットは何より給料が調剤や病院と比べても高いことではないでしょうか。

新卒で600万とか700万なんて求人も見たことがあります。調剤と違い自分でお薬を選んで紹介ができるので、お客さんによく「ありがとう」といわれます。これは調剤では1度も言われたことのない言葉です。またお客さんが顔を覚えてくれて「おかげ様でこの前の薬が効きました」なんて言ってもらえることもあります。やっぱり感謝の気持ちを伝えられると嬉しいものです。

しかしやはり多忙なため体力的にきついことも多々あります。一層式ではなく多層式の店舗に配属されれば1日に何回も階段を駆け上ったり駆け下りたりするはめになります。インバウンド需要の高いお店では日本語の通じないお客さんと対応することもしょっちゅうです。

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら