post-12

【@typeで年収300万円アップ!】開発環境も整い、技術習得もしやすくなりました。

フリーランスから会社員へ転職

転職前の年収:200万円 => 転職後の年収:500万円
職種:webディレクター
面接を受けた会社:10社
登録した転職サイト:@type(アットタイプ)

私は転職前はフリーランスでWebページの作成していました。お客様のところに自分で営業に行って、サイトの作成を依頼を受けてから実際にサイトを完成させるということをしていました。

20代のうちは体に無理が効いたので徹夜などして、どんどん仕事を入れていましたが、30代に入ると仕事をたくさん入れられなくなってきました。しかも何の保障もないので、日々不安になりました。そこで、もう一度企業でエンジニアとして働きたいと思い、転職活動を始めました。やはり安定した生活が欲しいというのが一番の動機でした。

転職サイト「@type(アットタイプ)」に登録

まず、転職サイトに登録しました。アットタイプにまず会員登録をしました。同じ業界の友人がアットタイプで年収がアップしたというのを聞いたからです。私が利用したサービスは転職コンサルタントにどんどん企業を紹介してもらうというスタイルでした。

登録してからは、まず職務経歴書とスキルシートをメールに添付して提出しました。後日、電話が来ました。そこで、さらに具体的な仕事内容を聞かれました。その上で募集している仕事を探してくれるということでした。

転職エージェントが必死に頑張ってくれた

コンサルタントの印象ですが、かなり必死になって探してくれたという印象があります。私が提示した条件を元に次々と紹介してくれました。しかもそれぞれの企業の説明もしっかりしていましたので、非常にわかりやすかったです。

さっそく何社か面接することになりました。面接のセッティングもしっかりコンサルタントの方がしてくれました。以前、別の転職サイトで転職活動をしていた時がありましたが、その時の転職コンサルタントは面接場所を間違えて伝えるということもしたりしてましたので、コンサルタントに対する印象が悪かったのですが、アットタイプのコンサルタントはきちんと対応してくれました。なので、とても印象が良かったです。

何社か面接を行いましたが、なかなかうまくいきませんでした。そのことをコンサルタントに相談したところアドバイスもしっかり行ってくれました。その後受けた会社で見事に採用されました。コンサルタントの方の親身な対応のおかげでした。

転職後は年収が大幅アップ、開発環境も充実

新しい職場ではやはり様々な保証がありましたので、かなり安心することができました。しかも年収も上がりました。ただ、やはり毎日残業はありますので、合計の労働時間は増えました。

職場の雰囲気は物静かです。私はあまりよくしゃべる方ではないので、このような職場の方が居心地が良いです。開発環境はとても良いです。様々な機器のスペックが高いので、やはりフリーランスよりも恵まれています。フリーランスの時はやはり機器を揃えて維持するのにお金がかかりましたので、かなり経済的にも楽です。

「安定」があり「仲間」のいる転職先に就職できた

転職でうまくいった点ですが、安定を得られたことです。毎日不安な夜を過ごすことがなくなりましたので、精神的にかなり楽になりました。しかもかなり機器が会社には揃っていますので、サーバー管理も楽になりました。自宅の電話回線ですとどうしてもサーバーが大きくできませんでしたので、その点では惜しみなく開発を行うことができます。

また、エンジニアとしてたくさんの同僚がいることで、かなりの勉強になります。フリーランスですとどうしても自分で勉強してもかなり限界がありました。しかし、現在は会社で働いているだけで最新技術が学べますので、その点ではとてもスキルアップができています。

一方、失敗したと思う点ですが、毎日残業があるのが少し辛いところです。ただ、残業代が出ますので、そこは我慢しています。ただ、フリーランスの頃よりも生活が規則的になりました。また、同僚と一緒に昼ごはんを食べに行くこともできますので、フリーランスの孤独な感じがなくなりました。

>>>やはりフリーランスではなく社員として働きたいなら・・・

typeの人材紹介はコチラ

ITエンジニア専門転職サイトのランキング