漢方薬に興味を抱いて漢方薬だけを扱う漢方専門薬局に転職

転職サイト名時給/年収求人はこちら
薬キャリ
時給3,000
年収800万円
以上

詳細へ

マイナビ薬剤師
時給2,500円
年収780万円
以上

詳細へ

ファルマスタッフ
時給2,500円
年収730万円
以上

詳細へ

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

性別・年齢・前職の職場を教えてください

・50代
・男性
・ファルマスタッフ
・大手スーパーのドラックコーナー

大手スーパーんぼドラッグコーナーでは漢方の勉強ができないので転職を決意

当時、私は、大手スーパーのドラックコーナーで勤務薬剤師として、週30時間未満の契約社員として働いていました。一般のドラッグストアーが、医薬品のほかに、食品や日用雑貨を多く取り扱っているのに対して、スーパーのドラッグコーナーは、取扱い商品が医薬品や医療用具、またベビー用品や介護用品に絞られており、より医薬品などの健康に大きく関わる商品に集中できることが希望だったからです。

食品や雑貨が多いとその発注や準備に時間がかかり、医薬品などの準備に時間をかけられないからです。また契約社員として働き方(労働時間など)を選択することが出来、自分のライフスタイルに合った働き方ができるのもメリットでした。職場の雰囲気も悪くなく、待遇や給料も薬剤師として平均的なもので年収で300万を超えていました。

ただ薬の勉強をするにつて、漢方薬に興味を抱き、漢方薬に力を入れたいと思いましたが、スーパーのドラッグコーナーには漢方薬を求めてくるお客さんより、それ以外の薬や商品を求めてこられる方が多いので、不満に思っていました。また漢方薬は、医薬品のごく一部なので他の医薬品に対する準備が多いことも、不満になっていました。この年齢では漢方専門での転職は難しいのは分かっていましたが、日に日にその思いが強くなり、転職を決意することになりました。

近くに良い漢方専門薬局の求人がなかったのでファルマスタッフに登録しました

ファルマスタッフを利用させてもらいました。私は、兵庫県西宮市に在住していたのですが、なかなか漢方専門の薬局は求人が少なく、近くにいい会社はありませんでした。ファルマスタッフから岡山県津山市の漢方薬局を紹介してもらいました。面接に行き、いろいろと悩みましたが、一旦はお世話になる決心をしたのですが、引っ越しをする段取りを決める時期になって、何となく自分の内側から「何だか胸騒ぎがして、行かない方がいい」と感じているのがわかりました。心が変わったとエージェントに相談すると、親身になって相談に乗っていただいて、こちらから断ることもできますよと仰っていただきました。

私も社長さんに手紙でお詫びと理由など書いてお断りを伝えましたが、エージェントさんから断っていただき、とても助かりました。薬剤師だからかもしれませんが、非常に丁寧な対応で、とても感謝しています。結局ネットで見つけた佐賀県の漢方専門薬局が求人を募集していたので、面接を受け合格しました。東京の日本中医薬研究会で、実地研修を含めた学習を受けることも考えましたが、費用のことや生活費のことも考慮して佐賀へ就職することに決めました。退職してから、就職するまでに、7、8ヶ月かかりました。

既成の漢方薬だけでなく一対一で処方を決めるのに魅力を感じました

この漢方専門薬局は、漢方薬だけを扱い、お客さまと一対一で相談に乗り、自分で漢方の処方を決められることと、既成の漢方薬だけでなく、きざみを呼ばれる薬草を出して服用する本格的な漢方治療が出来るところに魅力を感じました。正社員として採用していただきました。ただ初めは漢方医の先生が開業している医院の調剤専門薬局に従事していました。その後、漢方相談薬局の研修を兼ねてその職場で働くことになります。。待遇や給料など正社員として満足できるもので、職場の雰囲気も、漢方薬に興味を持たれている方が多く、話も合い、良い雰囲気の職場でした。

自分の遣りたいことに取り組んで選んだ仕事ですから、とても充実した日々を送り、やる気が湧いてくるのを感じました。転職して本当に良かったと感じました。ただ正社員として日々忙しい業務をこなす為、休みはしっかりありましたが、勉強も含め大変であることには間違いありません。

前職については、在職中に感じていたことは間違いではなく本当だったと思いますし、今は戻ろうとは全く思うことがありません。たまに実家に帰った時に、そのお店に顔を出すことはあり、話もしますが、もう違う世界のように感じます。

転職の前に自分の気持ちをしっかり理解することが大事です

まず今自分に起こった気持ちは、具体的にどうしてなのかをしっかりまず理解することだと思います。それが分れば転職することをお勧めします。しかしいろいろな事情ですぐには転職できない場合でも、準備を整えることをお勧めします。

転職することを決めて探す場合、焦らずに色んな方法でしっかり調べ、あと生活に必要な費用のことなども考慮してたとえ理想の就職先でなくとも、考えてみることです。

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら