post-1157

爆発的な仕事量。保険無し手当無し!32歳で年収300万円も満たないブラック会社

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

契約社員の身分でライターとして勤務していた会社から、リーマンショックによる業績悪化を理由として、突然契約の打ち切りを宣告され、貯金0円の勝手気ままな生活をしていた私。すぐに転職先を見つける必要に迫られたものの、不景気の社会情勢ではなかなか雇ってくれる会社はなく、メジャーな転職サイト以外にも、コミュニティサイトなどで就職先を探す羽目に。

ある日、ライターの募集サイトで正社員を募っていた会社を見つけすぐに応募し、2日後、面接を受けました。

面接は1回、いきなり社長面接。こじんまりとした部屋、オフィスとは思えない雰囲気に怪しさを感じながらも面接終了。その3日後、社長から直々に連絡。ぜひ来てくれないかという返事。お金に困っていた私はすぐにOKの返事をしたのです。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

保険も手当もなく馬車馬のように働く毎日

残業なし、保険なし(入った当初)、手当なし、爆発的な仕事量、聞いていた仕事と違う、社長と従業員がデキている(笑)など、まさにブラック以外の何物でもありませんでした。

とくに仕事量はハンパなく、営業経験もないのにものを売ったり、買ったり、交渉したり、顧客のクレームを聞いたり、その間も社長からどんどん仕事を振られるなどなど、まったく休む暇なく馬車馬のような毎日。

会社にだんだんとお金が入ってくるようになり、その分人も増え、仕事量も次第に減っていきました。が、激務は相変わらず。

それに新しく入ってきた人がそのブラックぶりに辟易し、すぐに辞めてしまうケースもあとを立たず。そのしわ寄せがやってくるという悪循環。我慢したのは4か月くらいですね。

4か月たって会社が大きくなったため、引越しをすることに。そこで各個人の作業が細かく分かれていきました。

32歳で年収290万円・・・経済情勢が厳しい中の再就職は難しいと我慢した

なぜ我慢したかというと、一番の原因は収入源の確保です。厳しい経済情勢は相変わらず、就職先を見つけるのも苦労するのが目に見えていたので。仕事はきつかったですが、いろいろと経験になることも多く、将来の自分にとってプラスになるならもう少し頑張ってみようかな、と思いつつ働いていました。

年収は290万円くらいでした。ボーナスがなく寸志という形で従業員にそれぞれいくらかのお金が出ていたみたいですけど。私は10万円ほどもらったのかな。32歳で300万円にも見たない収入で良くやっていたなと、今でも思います。

上司も部下もいないフラットな職場でしたが、デザイナーのおばちゃんが親分肌でウザかったですね。社長に何かと色目を使って自分に有利な方へ進めていってました。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

従業員は駒扱い、ムダ金は1円も使わないケチな若社長

ちなみに社長、なんと23歳の若造だったんですよ。私立の一流大を出たばかりのエリート。それだけにお金に関する考え方は常人の域を超えていましたね。とにかくムダ金は1円も払わない。1円でも安く買う。従業員は駒である。そのあたりは徹底していました。

今している仕事もあまり変わりませんが、その会社であまりに多くの仕事を経験した(できた)ため、それが生きています。特に処理能力は上がりました。当時と違うのは、他の会社の人に迷惑を掛けなくてもいいってことでしょうか。値切りとか納期を守らなかったりとかいろいろあったので(笑)。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細