post-1095

バイトなのに閉店後も働かされる、劣悪なブラック大手居酒屋チェーン

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

居酒屋に勤めていた時の話です。当時、昼間は資格スクールに通っていたので、夜間だけできるアルバイトとして気軽な気持ちで始めたのですが、資格取得後も関連した就職先が見つからなかった事と、その居酒屋で人手が足りなかったので、そのままアルバイトを続けました。

全国規模のチェーン店だったのですが慢性的なアルバイト不足で、フリーターは週六日、一日十三時間勤務は当たり前でした。立ち仕事で力仕事だったので筋肉痛がひどかったですが、それは給料の内だと思えば耐えられました。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

飲食店なのにゴキブリだらけの劣悪な衛星管理

耐えられないひどかったのは、まず衛生管理です。アルバイトの数が足りない店舗に、比較的余裕がある店舗からヘルプという形で貸し出される事があったのですが「アルバイトが足りない」店舗の多くは、衛生管理がとてもひどかったです。

掃除が行き届かず、ゴキブリがとても多いのです。自分が勤めていた店でも多少は出ていたので、ヘルプにとして他店に貸し出される頃にはゴキブリの対処(お客様にわからないようにそっと抹殺)にも慣れていたのです。

ある店舗でゾッとしたのは、グラスを持ち上げたらゴキブリ、製氷機の下にもゴキブリ、リキュールの棚にもゴキブリ、ストローの中にもゴキブリというどこを触ってもゴキブリがいた時でした。

その店でゴキブリ抹殺に励んでいた間も、お客様は何も知らずに飲食されていました。自分の店に帰った後で惨状を店長に報告しましたが「週一ペースでお客様の飲食物にゴキブリが混入する店もあるからね」と言われただけでした。

ちなみに、その週一ペースでゴキブリが混入する店がとっている対策は、お客様に土下座する事だそうです。何の解決にもなっていません。

食中毒を気にしない食品衛生責任者

そして、食品の管理もデタラメでした。「キムチや漬物は傷まないんだよ」という社員の言葉を鵜呑みにした新人アルバイトが賞味期限を確認せず調理し、提供したキムチ料理でお客様からクレームが来た時には気が遠くなりました。

怖いのは、そのデタラメを言った社員が食品衛生責任者で、しかもそのデタラメを社員本人は信じているという事です。クレームを報告した後も「キムチが傷むわけない」と主張し、その後入った新人アルバイトにも同じ嘘を教えていました。ちなみにその社員は、食品衛生責任者の講習中はずっと寝ていたそうです。

食品衛生責任者の資格もあてにならないんだな、とその時思いました。勤めている間に大きな食中毒は起きなかったのですが、自分がそのチェーン店で飲食したいとは思わなくなりました。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

閉店時間を過ぎたらサービス残業

営業時間は十二時間だったのですが、閉店時間を過ぎたらすぐにタイムカードを切る決まりがあり、お客様が閉店を過ぎてもいらした場合等、片付けが閉店時間に間に合わなかった時にはサービス残業になりました。閉店までお客様がおられる事がほとんどで、毎日一時間ほどサービス残業をしていました。

「閉店時間より前に客を追い出せないのはその店の不手際。だから給料は出さない」と言われており、閉店時間が近づくとお客様を追い出しにかかる事が理想とされていました。追い出しが露骨すぎてクレームになる事もありましたが、その場合も店舗の責任になります。もっとうまくやれ、という事らしいです。

もちろんお客様はそんな事知った事ではないのですが、閉店時間を過ぎても一時間ほど居座られたお客様に「こんなに長くいてあげたんだからそのぶん給料もらえるよね、嬉しいでしょ」と言われた時にはなんとも言えませんでした。もちろん営業時間外の給料は貰えません。

年収は三百万円台で、フリーターとしては多いかもしれませんがストレスで出費も多くなり、貯金は貯まりませんでした。二年ほど勤めましたが、何故それだけ続けたのか今ではわかりません。

多分、感覚が麻痺していたのだと思います。その居酒屋チェーンを辞めた後、派遣で事務の仕事に就きましたが、定時で帰れる事や、残業をすれば残業代がつく事にとても感動しました。

契約期間満了についてまわる職探しは大変ですし、安定しているとは言い難いですが、精神的にはとても楽になりました。年末が近づいた頃、その居酒屋チェーンから「待遇を良くするので戻ってほしい」という内容のハガキが来ましたが、戻る気にはなれません。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。