post-1087

ジュエリー業界に正社員で転職-鑑定書がおかしいブラックな宝石店!

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Springエージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

中途入社で給料の高い会社を探していたのがきっかけです。接客の仕事だけと聞いていたし、求人広告にでは特に気になることはありませんでした.ブラックだと思ったのは、鑑定書が変だからです。

自社オリジナル製品ということで販売していましたが、金やプラチナなど、こだわりのあるお客さんの対応に困りました。普通はちゃんと説明しなくてはいけませんが、そこは従業員にたいして、製品の名称や売り込みの方法こそ教えるものの、何がどうやって造られた製品なのか、詳細はわからなかったです。

このように会社側の説明も曖昧だったから不信感がありました。明らかにお客さんも疑っていたし、私も突っ込まれると困るので、そのあたりはごまかすしかなかったです。それでスルーされることも多くて、なんとなくこの会社に勤めていていいのかなと感じていました。
>>>ハタラクティブの求人情報紹介サービスは正社員採用可のものばかり!

インセンティブは良かったが自社製品に不安

最初の半年間くらいは、鑑定書とか自社製品のことも我慢できました。それが仕事だし、結局はかなり高額でも買っていく人もいるわけで、気にしてもしかたないと思いっていました。でも、納得できないまま、何となく断りきれずに購入する人もいて、こちらも申し訳ない気持ちになりました。

我慢した理由はもちろん仕事だからです。そこそこのインセンティブがついて、まあ僅かですが、それでもモチベーションアップにはなっていました。だから仕事と割り切って我慢していたのです。

上司が毎日、顧客獲得、来店確約を迫る、商品の不明点など、どんどん気になることが増えても、それは会社の問題だし、正直、直接私が責任をとることもないとか、そんなことを考えていました。

年収というか、インセンティブによって月給が変わるので、実際はどれくらいか分かりません。ただ、クリスマスとかバレンタインとかのイベントのときは、すごく売れたから私のインセンティブも上がって、月給は25万円を超えるときもありました。

当時の私は、それほど稼いだ仕事をしてなくて、スゴイと思いましたが、今思えば、もしかしたらお客さんに対して、説明の分かりにくい商品をすすめておいて、貰いすぎな給料だったかもと思います。

年間のはっきりとした金額は、残念ながらこの会社に勤務していれば、分からないと思います。店長クラスになれば3、40万円程度稼げるんじゃないですか。それはたぶん、かなり顧客がいて、購入をすすめる話術が上手な人だけだと思います。
>>>ハタラクティブの求人情報紹介サービスは正社員採用可のものばかり!

上司に怒鳴られるので、お客様に嫌がられても押し売り電話をするしかなかった

上司は毎日、一定時間に電話を入れて、店内の従業員の売り上げ数を聞いてました。大きなプレッシャーで胃が痛くなりました。

大声で怒鳴られることもあって、予告なく店内に来て、辺りを見たわして、お客さんの前で店長に怒りをぶつけていたり、とにかくコワいし、お客さんも、おそらくヘンな店だなと思っていた気がします。

ですから、個人おのおのが自分の売り上げのことばかり考えていました。お客様に対して、従業員たちは目の色をかえて呼び込みして、購入をすすめようとして競争です。同僚というよりもラ士で、とてもじゃないけれど仲良くなんてできなかったです。

競争とは、顧客にしようとすることです。1日に数百件も顧客に電話して、今日や明日など、無茶な来店を迫ることをしていました。とてもイヤな気分がして、お客さんもイヤがって怒られたことが何十回もつづきました。

顧客リストに入れば、大量のはがきを送ることや、電話をかけまくることも仕事だったし、顧客の数が多いほど上司に怒られなくてすむので、我慢しながらつづけてました。
>>>ハタラクティブの求人情報紹介サービスは正社員採用可のものばかり!

今だに宝石店で接客している人を見るとゾッとするほど、ブラック宝石店の勤務経験はトラウマに

今は私は無職です。でも、別の宝石屋さんで接客しているのを見ると、なんだか昔を思い出してゾッとします。あくまでも他の宝石屋さんであって、私が勤めていた会社とは違うと思います。

商品に自信をもって説明できれば、あれほどお客さんに怪訝な態度をとられなくてすんだのにと悔しいです。

今でもあの会社は存在するし、悪口をいうつもりはないです。ただ私には合わなくて、宝石の知識もあまりなかったから、余計にブラックなイメージがあります。でも実際に友人の中に、偶然にも他の店で購入して、買わされた感が強いといっていました。

店内での押し売り、電話やはがきでお客さんを怒らせる、店頭に立っていても電話ばかり掛けさせられる、自社製品の鑑定書がちょっと甘いということで、私のなかではブラック企業です。、ネット上でも僅かにブラックと言われていて、会社内部の事情は分からないですが、少なくともお客さんにそう思われている時点で、ブラック企業だと思います。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。