薬剤師が目指す!病院レジデント制度とは

薬剤師が目指す!病院レジデント制度とは

アメリカで生まれた「薬剤師レジデント制度」は、薬剤師の資格取得後、病院で働きながら研修を受け、スキルを向上させる制度です。薬剤師として働きながら研修を受けますので給与をもらえることや、スキルアップ・キャリアアップが短期間で望めることが魅力です。 薬剤師レジデント制度の特徴と現状、レジデント制度を採用している医療機関で働く方法について解説致します。

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 薬キャリ
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

1,薬剤師レジデント制度とは

働きながらより実践的なスキルを身につける「薬剤師レジデント制度」は、基本的に2年間の研修期間となっています。

2年間の研修カリキュラム
1年目は薬剤師として一般的な領域から広く教育を受け、基本的領域の実習を行います。調剤や医薬品・医薬品管理に関する知識も幅広く習得します。2年目は専門に分かれた領域を深く研究して専門性を追求して行く流れとなっています。高度医療に習熟し、国際的視野を持つ人材育成を達成するために、より多面的な教育がおこなわれます。1年目だけで研修プログラムを終えることも可能で、2年目は希望者のみとなっていることも少なくありません。

異職種と同じ講義を受けることも
チーム医療を実践するには、医師や看護師などの他の医療スタッフの業務内容を把握したり、共通する知識を吸収したりする必要があります。薬剤師レジデントの研修生も、研修医と同じ講義を受けたり、他の職種のセミナーを受講したりすることもあります。

2,薬剤師レジデント制度の現状

日本で初めて薬剤師レジデント制度を実施したのは、2002年の北里大学北里研究所病院においてです。その後、着実にレジデント制度は増え、2014年度には40施設、採用人数の定員100余名に拡大しています。日本薬剤師会では、2014年10月に任意団体「日本薬剤師レジデント制度研究会」を発足させ、研修内容が一定水準以上となっているのか評価する仕組みを構築するための第一歩を踏み出しました。

3,今後の課題

各医療施設が、それぞれ独自の薬剤師レジデントの実務研修を行っているため、研修内容の質の面でばらつきや格差があるのではという疑念があります。学会などの第三者機関で質と内容を評価することが、今後の課題となってくるでしょう。また、研修希望者と研修施設が求める水準が合っているのかを判断する指標が無いことも問題になっています。専門研修のレベルを一定にするためにも、採用基準・選考方法を各機関で統一する必要性が求められるのです。
そして、レジデント期間が修了した後に、薬剤師自身のキャリアアップにつながる何らかの資格を付与することも至急課題として挙げられています。レジデント研修制度の魅力付けと社会的認知度を高めるためにも、資格の付与は力になるでしょう。

4,レジデント制度を採用している医療機関で働く

レジデント制度は施設ごとで募集が行われますので、募集人員も試験日時も異なります。希望する大学生や薬剤師は、医療機関のホームページを確認し、募集要項を取り寄せましょう。PDFファイルでダウンロードできる場合もありますので、チェックして見ましょう。

転職サイトのコンサルティングサービスを活用する
薬剤師専門の転職サイトでは、各自の希望に細かく応えてくれる「コンサルティングサービス」を実施しているところも多数あります。レジデントを希望することを伝えることで、レジデント制度に関する情報を専門サイトならではの情報網を駆使して収集してくれます。登録すれば無料で活用できる場合がほとんどですので、試してみるのはいかがでしょうか。

『転職サイトから優先的に求人を紹介してもらう裏技』

転職希望時期を聞かれた際は「3カ月以内」と答えましょう。

なぜかというと、転職サイトへの登録時や電話での本人確認の際、転職希望日を必ず聞かれるからです。

転職サイトは転職希望日が早い人から優先的に好条件の求人を紹介するので、自分が応募しようとした求人がすでに別の方に決まってしまった、ということはよく起きます。

その為、いつ転職しようか迷っている方は出来るだけ早い時期、 目安として3カ月以内、最低でも6カ月以内と伝えることをお勧めします。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

『薬キャリ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師②

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師

病院についてより詳しく知りたい方は「薬剤師が病院に転職したいなら、事前に知っておきたいリアルな現実」の記事も合わせてご覧ください。

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら