病院 医療品 管理

病院薬剤師として医薬品管理に携わる

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

病院薬剤師として勤務する場合、調剤業務以外にも医薬品管理業務を行います。薬剤師としての経験が長い方も、医薬品管理は未経験と言うことも少なくありません。医薬品管理の仕事内容やリスク、医薬品管理の求人の探し方についても探っていきましょう。

医薬品管理の仕事内容

病院などの医療機関の薬剤部や調剤室で行われる仕事は、処方箋による調剤業務だけではありません。病棟と連携した医薬品管理の仕事も、薬剤師によって行われているのです。医薬品管理の具体的な仕事の内容は次の通りです。

在庫管理
使用期限が近いものから提供し、全ての薬剤を適切な管理条件(温度、明るさ、湿度)下で保管します。定められた棚におかれているか、在庫が不足しているものはないかも確認します。
法規制管理
医療用麻薬、毒薬、劇薬、ハイリスク薬、特別生物由来の薬品、抗精神薬、血液製剤など、法規制に基づく薬剤の管理を、薬事法施行規則に則って行います。
購入・供給管理
在庫に従い、医薬品卸販売業社に発注を行います。入庫した時は検品作業も必須です。また、病院内の病棟や診療科外来などに必要数を供給します。入荷数や供給数などを管理システムにデータ入力します。

医薬品管理のリスク

法規制管理が求められる医療用麻薬、毒薬、ハイリスク薬、抗精神薬、血液製剤は規定数以上の在庫にならないように注意することと、使用履歴を取り使用状況を把握することと、他の薬剤とは区分けをした場所に保管すること、医療スタッフが容易に触れられるような状況下に置かないことなどが求められています。また、特定生物由来の商品は、使用記録を最低20年以上保管することが薬事法により定められています。厳重な管理をすることで、安全性を高め薬剤関連トラブルを防ぐことができるのです。

医薬品管理に携わる病院薬剤師の求人

現在、病院における薬剤師の求人数は調剤薬局などの薬局における求人数の3分の1程度と言われています。少ない病院薬剤師の求人情報の中で、さらに医薬品管理に限って募集を探すのは、至難の業となるでしょう。知り合いの医師や看護師などの医療従事者から情報提供を受けるという方法もありますが、うまく条件にあう案件を紹介してもらえるとは限りません。

幅広いネットワークを持つ「転職エージェント」
そのような募集案件が少ない求人を探すためには、広大なネットワークと膨大な情報量を持つ「転職エージェントサービス」を活用するのが一番です。転職エージェントサービスは、「薬剤師」や「看護師」といった細分化したものから「医療系」のように広い範囲の資格を包括するものがあり、それぞれの資格を有する転職希望者が求める求人情報を提供してくれるサービスなのです。

転職エージェントが提供してくれる様々なサービス
もちろん求人情報の提供だけではありません。病院の内部事情や教育方針、どのような人材を求めているか、どのような業務に実際に携わるか、また実際に働いている人から得た職場環境についての情報なども説明してくれますので、転職前の不安材料を減らすことができるのです。
それに加え、履歴書の添削サービスや模擬面接の実施サービスなどを提供してくれる「転職エージェント」もあります。転職を成功させるためにありとあらゆる手段を講じてくれるのが、転職エージェントということができるのです。転職エージェントを活用するなら、希望する職場で希望する業務に従事することも夢ではないと言えるでしょう。

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位ファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師

病院についてより詳しく知りたい方は「薬剤師が病院に転職したいなら、事前に知っておきたいリアルな現実」の記事も合わせてご覧ください。

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら