病院薬剤師の実態!残業代や残業時間

【表で分かる】病院薬剤師の残業時間と残業代を比較してみた

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

調剤薬局などの薬局に勤務する場合や、製薬会社や一般会社で勤務する場合は、土日休みで残業がめったにない職場がほとんどです。ですが、総合病院などの医療機関で勤務すると、夜勤があったり残業・休日出勤があったりと勤務時間も大幅に変わってきます。
病院薬剤師の残業に関する手当や時間、残業を行う状況などについてご説明します。残業が少ない職場に転職する方法についても見ていきましょう。

1,病院薬剤師の残業が多くなる4つの理由

病院薬剤師は残業が多めと言われています。どのような時に残業が多くなるのでしょうか。
1,薬剤師数が不足している
薬剤師の数が少ないために、既定の業務を時間内に終了できないということがあります。結婚などの理由で職員に欠員が出たにもかかわらず補充されないことや、不足している旨を経営陣に訴えても保留にされることもあります。
2,勉強会やミーティングが多い
チーム医療の実施や、各自のスキルアップのためには必要なことですが、あまりに回数が多いと勉強をしているというよりは労働をしているような気持ちになるでしょう。
3,連休明け、週明け
土日祝休み明けには、患者さんの数が非常に多くなります。時間を延長して受け付ける診療科もあり、通常時間内に仕事を終えられないこともあります。
4,パートや非常勤のスタッフが多い
正社員の数が少ない環境や、派遣社員やパートなどの時間勤務の人が多い環境などでも、残業は増えます。正社員は自分1人しかいない場合には、業務も増え残業時間も非常に多くなりがちです。

残業少なめで高収入の薬剤師求人が見つかるのは薬キャリだけ

2,病院薬剤師の残業代と平均的な残業時間

では、一般的には病院薬剤師はどの程度の残業代を受け取り、どの程度の時間残業しているのでしょうか。以下の表をご覧ください。

病院薬剤師の年齢別平均給与まとめ

  1. 20代:平均月収25万、うち残業3万、当直による稼ぎ7万
  2. 30代:平均月収30万、うち残業2万、当直による稼ぎ10万
  3. 40代:平均月収35万、うち残業3万、当直による稼ぎ5万

年齢が上がるにつれ給与の平均は上がりますが、やはり30代をピークに役職がつくyことで残業代や当直による収入に差がなくなっているのが分かります。次に残業時間を見てみましょう。

病院薬剤師の年齢別平均残業時間

  1. 20代:月5~75時間
  2. 30代:月3~30時間
  3. 40代:月10~15時間

残業時間も人によって月平均0~80時間と幅があります。20代、30代病院薬剤師の1ヵ月間での平均残業時間は「14.7時間」という結果になりました。

病院によって様々!給料体系を把握すべき

残業が多いことが想定される職場では、基本給にみなし残業代が含まれていたり、残業時間が決められ超える場合はサービス残業扱いになったりすることもあります。しっかり残業手当が出ているのか、上限はあるのか、基本給との関係などについても把握しておきましょう。
一般的に病院では残業が月に一度もないというような職場はほとんどありません。ですが残業時間も職場によって差が大きいですので、転職・就職前に内部事情をよく知る人から情報を得ておく方が良いでしょう。

病院薬剤師の詳しい給与体系まで把握している薬剤師求人サイトはこちら

3,残業が少ない職場を見つける方法

ここでは実際に残業が少なく高収入な職場を実際にしらべてみました。

残業少なめ高収入な求人

都内で残業10時間以内!年収600万の職場も見つかる!
zangyou キャプチャ
都心に近く高収入で少ない残業!土日祝日休みの好求人もある♪
dfキャプチャ

プライベートを重視するなら残業が少ない職場が良いですし、年収を重視するなら残業が多くても給与に反映される職場かを選びたいものです。ですが、求人情報だけを見ていても、具体的な中身は見えてこないことがほとんどです。

転職サイトを活用して、さらに詳しい内部事情を入手する

薬剤師専門の転職サイトや医療系転職サイトの中には、実際に転職経験がある方やすでに勤めている方の生の声を載せているものもあります。実際に働いて見ないと分からないような、残業の実態や夜勤に関する情報、人間関係に関する情報なども入手することができるものもあります。「土日のみ勤務OK」などの、表にはなかなかでてこない求人情報も多数取り扱っています。

転職してから「こんなはずでは」と後悔しないためにも、転職サイトの情報を有効活用して、サクセスフルな転職を実現させましょう。エムスリーグループが運営する薬剤師専門の転職サイト「薬キャリ」は数多くの薬剤師転職を手掛けており、確かな実績があります。登録は無料なので、とりあえずでも相談してみてはいかがですか?

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位ファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師

病院についてより詳しく知りたい方は「薬剤師が病院に転職したいなら、事前に知っておきたいリアルな現実」の記事も合わせてご覧ください。

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら