病院薬剤師の求人が多い募集時期とは

病院薬剤師の求人が多い募集時期とは

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

求人件数も施設数も非常に多い薬局やドラッグストアとは異なり、病院薬剤師は求人数も施設数も小規模となっています。病院薬剤師を目指す場合、どのような時期もしくはタイミングで求人案件が多く出回るでしょうか。病院薬剤師の業務内容と募集時期についてお話します。

病院薬剤師の業務内容

病院薬剤師の業務は主に3つにわけることができます。病院など医療施設の規模によっては細分化していることや兼務していることもあるでしょう。

調剤・製剤業務
外来患者と外来調剤と入院患者向けの入院調剤があります。どちらも処方せんに基づく調剤業務を行います。服薬指導と薬剤管理指導も行います。薬物療法上、一般の製品では対応できないと判断された時は、個々の患者さんに合わせた院内製剤を行います。また、急性期の患者さんに使用する注射剤の注射調剤(抗がん剤も含む)も行います。

相談窓口業務
病院によっては「お薬相談窓口」を設けています。服薬方法や薬剤の種類について疑問がある患者さんに、情報提供と薬剤管理指導業務を行います。

医薬品情報業務(DI業務)
薬歴や副作用の記録を管理します。重大な副作用が見つかった時は、厚生労働省に報告する義務があります。

治験業務
新薬の製造販売承認を得るための「治験」には、治験依頼者以外にも病院内の医師や薬剤師など院内の職員も関わります。

病棟薬剤業務
入院患者さんや家族とも話し合い、過去の薬歴やアレルギー、副作用歴などの情報を確認します。最適な薬物療法ができるよう、細かく確認・管理します。

病院薬剤師の募集時期

冬の賞与をもらってから退職・転職する人が多いので、病院薬剤師に欠員が出るのは、12月~1月がもっとも多くなります。退職者の数を把握してから各医療機関が募集をかけますので、2月~4月に求人数が発表されます。病院によっては求人情報をホームページで公開していることもありますが、表立った応募を行わない病院もあります。目指す応募先がある場合は、年末から年始にかけて人事課に電話で採用情報を問い合わせてみることもできるでしょう。

応募方法と選考方法
応募方法・選考方法は病院・施設によって異なりますが、大抵の場合が提出書類をそろえて郵送し、書類選考が合格した場合は担当者から電話連絡を受け、指定された日に筆記試験を受けます。筆記選考に合格すると面接、健康診断と進みます。全てにおいて合格すると晴れて採用が決まり、採用日・勤務日が決定します。
新卒の場合も中途採用の場合もほぼ同じで、年末から年始にかけて情報が出回り、2月~4月に採用試験が実施される可能性が高いです。新卒で病院薬剤師を目指す場合は、資格取得前後に就職活動を行うことになります。

病院薬剤師の求人の探し方

ネット上に多くの薬剤師専門転職エージェントサイトや薬剤師専門求人サイトが存在しますが、病院薬剤師だけを専門とする大手サイトはまだないようです。ですが、いずれの薬剤師専門の転職サイトでも、それぞれが持つネットワークを駆使して大規模病院から診療所までの求人情報を多数保有しています。
個人で探していては絶対に見つけられないような「非公開求人」なども扱っていますので、転職サイトを活用することでより効率的な転職・就職活動が実施できるでしょう。

→病院薬剤師に転職するなら薬剤師求人専門サイトの「薬キャリ」がオススメ

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

エムスリーの3つの特長

  • 通勤30分以内の職場求人を全て紹介
  • ブランクのある薬剤師向けの求人を10000件以上掲載
  • 老健、クリニックなどのレア求人も約30件掲載

2位マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の3つの特長

  • 現場で働いている薬剤師の生の声が聞ける!
  • 人間関係、残業、キャリアアップに悩む方必見!
  • 職場復帰したい方も安心な転職相談サポート付き

3位ファルマスタッフ

ファルマスタッフの3つの特長

  • 年収700万円以上、時給3000円以上の求人がどこよりも豊富
  • 面接同行サービスで年収交渉も安心
  • 日本調剤監修の独自教育プログラムを受けられる

病院についてより詳しく知りたい方は「薬剤師が病院に転職したいなら、事前に知っておきたいリアルな現実」の記事も合わせてご覧ください。

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら