定年後に職を探す

薬剤師の勤務形態!パート勤務と派遣勤務の違いとは

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

薬剤師の資格を保有する主婦は、出産や育児をある程度終えた後の復職が比較的容易だと言われています。ですが、子供の下校時間に合わせて帰宅したい場合や、家事に十分に時間を取りたい場合は、常勤ではなくパートや派遣などの雇用形態を選択することが多いでしょう。
パート勤務と派遣勤務の違い、それぞれのメリットとデメリット、そして求人の探し方についてご説明いたします。

パートと派遣の違い

雇用形態によって社員を分類すると、「パート」「アルバイト」「正社員」「派遣社員」「契約社員」に分けられます。それぞれの違いを紹介いたします。

パート・アルバイト
月水金だけ、午後10時~午後3時までなどと、曜日と時間を決めて働くのが「パート」です。正社員に比べて勤務時間が少ないことが特徴です。現在、「パート」と「アルバイト」はほぼ同義で使用されており、学生が行う勤務が「アルバイト」、主婦などの学校卒業者が行うのが「パート」と区分けしている場合もあります。給与は時給や日給で支払われることがほとんどです。
勤務時間や曜日を選択できることや、未経験者も受け入れ可能な仕事が多いことが、パートやアルバイトのメリットと言えます。長期にわたって従事することで、正社員に昇格する場合もあります。ですが、賞与や退職金が無くやりがいを持ちにくいことや、任される業務が限定されるのでスキルアップが望みにくいこと、契約期間が限定されることもあることがデメリットとなります。

正社員
契約期間を定めずに、決まった時間内で仕事に従事する人を「正社員」と呼びます。継続年数や役職に伴い給与がアップします。仕事内容や経験が評価されますので、もっともキャリアアップできる雇用形態とも言えます。給料は月給制のことが多く、賞与や各種手当も支給されます。
契約期間が定まっていないので、もっとも収入面で安定性が高い勤務形態です。会社の福利厚生も利用できるというメリットもあります。一方、業務命令への服従が求められるので、残業や休日出勤が多くなることがデメリットと言えるでしょう。正社員だけサービス残業になるケースや、正社員だけ業務に対する責任を取らされることもあり、不公平感を感じる正社員もいます。

派遣社員
人材紹介会社や派遣会社に登録して、就業先を紹介してもらうのが「派遣社員」です。給与は時給で換算されることが多いです。
所属する会社を通して就業先の雇用主と交渉しますので、雇用契約の条件や休みなどについても自分で直接交渉しなくてよいことがメリットとしてあげられます。ですが、契約期間が決まっていることが多いことや、給料などが上がりにくいことがデメリットとなります。

契約社員
働く期間や給与などが予め契約されているのが、「契約社員」です。1年契約のことが多く、年度末には契約更新を各自が行わなくてはなりません。就業態度や成果によっては正社員に採用されることがありますが、態度や成果が思わしくない場合は契約が打ち切りになることもあります。
実力が評価されやすい勤務形態なので、スキルの高い人にとっては月給が正社員よりも多くなることや、賞与が高くなることもあります。ですが、職場によっては賞与が無いこともあり、契約更新できずに退職する場合は退職金も支払われません。

→自分に合った働き方を見つけるなら薬剤師求人専門サイト「薬キャリ」に相談

パートや派遣などの非常勤の求人の探し方

どの勤務形態にも、それぞれのメリットとデメリットがあります。望むキャリアの形は個人によって異なりますので、ベストの勤務形態というものは存在しません。パートや派遣などの非常勤勤務は、転職エージェントサイトで探すことが可能です。薬剤師専門のエージェントサイトなどもありますので、資格を活かした仕事も簡単に見つけることができます。

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位ファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら