病院薬剤師を目指す

薬剤師の転職!病院薬剤師を目指す

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

厚生労働省の調査では、2011年の時点で勤務先の業種によって区分すると、薬局に勤務する薬剤師は52.7%、病院などの医療機関に勤める薬剤師は18.8%であることが報告されています。このことから過半数を超える人が調剤薬局などの薬局に勤めていることと、医療機関に努める薬剤師は5分の1にも満たないことが分かります。
薬局と医療機関では、薬剤師に対して求められる業務内容も異なります。病院施設で働く魅力や勤務条件、そして病院薬剤師の求人方法の探し方についてご説明いたします。

病院薬剤師の魅力

病院内の薬剤部における調剤業務や患者さんに対する服薬指導・薬剤管理指導に加え、注射調剤などの病棟薬剤業務や注射剤の実施なども行います。業務内容が幅広くなるだけでなく、看護師や医師など他の常勤職員・非常勤職員と接する機会も増えますので、チーム医療に関わり医療に関する知識や経験も格段と増えるでしょう。

患者さんと関わることで得られるやりがい

そして病棟業務に関わり、患者さんと深く接することで、治療結果が見えていく喜びややりがいも味わうことができます。薬について直接相談を受けることで、コミュニケーションスキルや服薬指導スキルも向上するでしょう。それに加えて、急性期・慢性期と長期スパンで患者さんと関わることで、病気に関するより深い理解が得られます。

大規模ならではの融通性も
また、病院内には数多くの薬剤師がいますので、休暇の申請や勤務日の指定などもしやすいというメリットもあります。人数が1人や複数人しかいない薬局に比べると、福利厚生が良い施設も多いです。

病院薬剤師の求人情報

薬局やドラッグストアの求人と比較すると、病院薬剤師の募集は数が少ないです。薬局に比べると勤続年数も長いことが多く、人気の病院ではなかなか求人募集が出ないこともあります。また、非公開案件となっていることも多く、個人的なつてがない場合には募集していることすら知り得ないこともあります。どのようにして病院薬剤師の求人を探すことができるのでしょうか。

多数のコネクションを持つ「転職エージェント」
その答えとなるのが、薬剤師専門の転職エージェントサイトや医療系専門の転職エージェントサイトです。これらのサイトに登録するならば、業界内に多数のコネクションを持つ「転職エージェント」が、人気の案件や非公開案件をサイト登録者の適性に合わせて紹介してくれるのです。

充実のコンサルティングサービス
転職エージェントサイトでは、登録者1人1人を専任のキャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーが担当します。このコンサルタントやアドバイザーが、書類選考に勝つための履歴書作成の添削や、採用されるための面接における実践的な方法をコーチングしてくれるなど、転職希望者が転職を成功させるためのありとあらゆるサポートを提供してくれますので、安心して転職活動を任せることができるのです。
正社員としての仕事だけでなく、パートや非常勤の仕事も転職エージェントサイトで探すことができます。やりがいとキャリアアップのために病院薬剤師を目指すなら、転職エージェントサイトを活用して見ると言う選択肢をぜひ考慮して見ましょう。

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位ファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師

病院についてより詳しく知りたい方は「薬剤師が病院に転職したいなら、事前に知っておきたいリアルな現実」の記事も合わせてご覧ください。

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら