救急認定薬剤師

救急認定薬剤師の役割と取得条件

救急医療の現場では、症状に応じた適切な医療や、容態の急変にも対応した迅速な薬剤変更がなど求められます。救急時の患者さんの状況を考慮して、迅速な処方設計を行う救急認定薬剤師が期待されています。
おすすめ転職サイト
ここがオススメ
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
資格が活かせる求人が豊富

詳細

2位 マイナビ薬剤師 耳寄りな非公開求人が豊富

詳細

3位 ファルマスタッフ コンサルタントの対応が丁寧!

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

1,救急認定薬剤師の目的・役割

現在の救急医療現場では、救急車の搬送がたらい回しされるケースなど、受け入れ側のスタッフ不足も問題化しています。また、医療の高度化、複雑化しており、緊急を要する救急医療では医師や看護師とともにチーム医療を行い、専門性の高い連携で迅速に対応しなければなりません。

日本臨床救急医学会は、救急に関する十分な知識及び技能を有する薬剤師を養成するために、2010年に救急認定薬剤師制度を創設しました。薬剤師は、感染管理、栄養管理、中毒や外傷患者の管理などに関与します。患者さんの病態が刻々と変化する中、最適な薬剤の血中濃度を設定し投与量を調整するなど、高い専門性を持ち救急医療に貢献することを目的とします。

救急認定薬剤師の高い専門性が活かせる職場を探してみる

2,救急認定薬剤師取得のために必要な条件

救急認定薬剤師の認定を申請するには、以下の条件を満たす必要があります。

・薬剤師免許を持ち薬剤師として優れたで人物で、救急医療における薬物療法に関する見識を備えている
・薬剤師としての病院・診療所勤務歴が5年以上あり、2年以上救急医療に従事している
・申請時において、2年以上日本臨床救急医学会の正会員であり、規定の認定薬剤師であること
・救急医療における薬物療法に関する業務に自ら参加した25例以上の症例を報告
・認定委員会が指定、承認した集会、研究発表などにおいて、決められた単位数を履修し、委員会が開催する講習会を受講している
・日本臨床救急医学会評議員または所属施設長の推薦

認定薬剤師認定委員会により受験資格を有すると判断された薬剤師は、試験を受験することができます。

3,救急認定薬剤師の更新方法と仕事内容

救急認定薬剤師の資格は、5年毎の更新です。更新審査は、毎年1回行われます。

更新するには、認定薬剤師認定委員会の指定する学術集会、研究発表などにより、所定の単位を取得し、講習会を規定回数受講しなければなりません。
仕事内容は、救急で搬送されてきた患者さんの医療に関わります。救急領域の患者さんは突然に発症するので病歴や服薬状況、年齢も不明な場合が多く、会話が出来ないことも少なくありません。

救急医療においては、バイタル管理、感染管理、栄養管理など、注射薬中心の治療になりますが、人工呼吸器や透析装置などの多くの医療機器も使われており、医師、看護師などと相談しながら迅速に対応していくことが必要です。患者さんの対象疾患が幅広いために、どんな状況にも対応できるように経験を積み重ねることが求められます。

4,救急認定薬剤師資格を活かせる職場

救急救命センター、総合病院のICUなど、集中医療分野で資格を活かすことができます。救急で肝臓や腎臓の機能が低下した患者さんの血中濃度調整など、医師らの質疑があれば薬学的に応答できる高い能力が必要です。

救急医療の現場で薬剤師が活躍している病院はまだ少ないのが現状です。医師らともに病態を評価し、迅速に薬物療法を行う薬剤師の活躍が期待されています。
救急認定薬剤師資格を活かせる職場も薬剤師専門の転職サイトで探すべきです。個人で情報収集するのにも限界がありますから、一度転職のプロを頼って相談してみましょう。

薬剤師の転職・求人サイトを有効活用する方法を知っていますか?

転職希望日を6ヶ月以内にするのがおすすめです。 転職エージェントは、転職希望日が早い人から優先的に好条件の求人を紹介するので、いつ転職しようか迷っている方は極力「6ヶ月以内」と回答すると後回しにされることはありません。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリー)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師②

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら