異業種を目指す場合

薬剤師の転職!異業種を目指す場合

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

薬剤師が、薬剤師免許を活かしつつ薬剤師以外の職種に転職を希望する場合、どのような仕事を選ぶことができるでしょうか。薬剤師が就職できる職種と需要の高さ、そして転職先を選ぶときに注意すべきポイントについてご説明いたします。

薬剤師以外で薬剤師免許が求められている職場

病院や調剤薬局・保険薬局で薬剤師として働く以外にも、薬剤師の資格保有者が求められている職場は多くあります。調剤業務以外の仕事がメインになる職場をいくつかご紹介いたします。

ドラッグストアの店長
多くのドラッグストアでは、薬剤師免許保有者が店長になります。店長として就職すると、薬剤師としての仕事よりも経営や管理業務に携わることが多くなります。接客や販売にも関わりますので、人とのコミュニケーションが得意な方にもおすすめの仕事です。また、健康指向が高まる中、ドラッグストア自体の店舗数も増えてきています。ニーズの高い職種と言えるでしょう。

治験コーディネーター
治験を行う開発業務支援機関や製薬企業などの業者に属し、治験を行う立場としてドクターたちと被験者の間を取り持つ仕事が「治験コーディネーター(CRC)」です。薬剤師だけでなく看護師も同様の業務に従事することがあります。職場は会社内でなく、医療機関内となることが多いです。

臨床開発モニター
治験が国際臨床試験規格(GCP)を順守して行われているかをチェックするのが、臨床開発モニター(CRA)です。仕事内容には医的知識と経験が求められます。話が上手なこととコミュニケーションスキルが高いことが求められます、

医薬情報担当者
製薬企業に所属し、自社の医薬品の有効性・安全性に関わる情報を、医師などの現場の医療関係者に説明するのが、「医療情報担当者(MR)」の仕事です。日本国内の大手製薬会社の医療情報担当者は、かなり年収が高いことでも知られています。

在宅医療
医療の形態が多様化する中で、在宅医療に従事する医師や看護師も増えています。同様に、薬剤師の在宅医療の現場での需要も、増えてきているのです。患者の家庭を巡回して、お薬手帳なども使用しながら服薬状況の把握やアドバイスなどを行います。高い患者ホスピタリティと人間関係を円滑にするスキルが求められます。

薬剤師が免許を活かした転職を実行する際に、注意すべきポイント

薬局で薬剤師として働く場合と比較すると、「ドラッグストアの店長」「治験コーディネーター」「臨床開発モニター」「医薬情報担当者」「在宅医療」いずれの種類の仕事で働く場合も、「人と接すること」が重要な業務になってきます。薬剤師としての本業はもちろん「薬」に関わることですが、これらの業務はいずれも「人」に関わる仕事なのです。人とコミュニケーションをとることが好きであることも、これらの業界に転職するポイントの一つと言えます。
また、残業の有無や収入・福利厚生などについても、転職する前にきちんと把握しておく必要があります。転職支援エージェントなどの転職紹介会社を経由して転職するならば、これらに関する情報収集や実際の交渉などをキャリアコンサルタントに任せることも可能です。転職を成功させるために、これらのエージェントサービスやエージェントサイトの利用が必要条件とも言えるのです。

かつてはほとんどの転職が、口コミや個人的な求人情報収集に基づいて行われてきました。その場合、雇い主が主導権を握ることが多く、労働者の希望が反映されにくいというデメリットもありました。現代に生きる私たちは転職エージェントを活用することで、労働者主体の転職を実現させることができます。積極的に活用して行きましょう。

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

エムスリーの3つの特長

  • 通勤30分以内の職場求人を全て紹介
  • ブランクのある薬剤師向けの求人を10000件以上掲載
  • 老健、クリニックなどのレア求人も約30件掲載

2位マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の3つの特長

  • 現場で働いている薬剤師の生の声が聞ける!
  • 人間関係、残業、キャリアアップに悩む方必見!
  • 職場復帰したい方も安心な転職相談サポート付き

3位ファルマスタッフ

ファルマスタッフの3つの特長

  • 年収700万円以上、時給3000円以上の求人がどこよりも豊富
  • 面接同行サービスで年収交渉も安心
  • 日本調剤監修の独自教育プログラムを受けられる
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら