在宅医療の求人

薬剤師の転職!在宅医療の求人について

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

医療の多様化が進む中、在宅医療の需要が増えています。個々の患者により密接に関わることができる在宅医療に、興味を持つ薬剤師も徐々に増加しているのが現状です。在宅医療における薬剤師の役割、在宅医療に薬剤師が従事するメリットとデメリット、そして在宅医療の求人を探す方法についてご説明いたします。

在宅医療における薬剤師の役割

在宅医療とは、診療所などの特定の医療機関に勤務拠点を持たずに、患者の自宅を訪問して医療を提供する取り組みを指します。医師や看護師・介護スタッフなどの他のスタッフとのチーム医療が中心ですので、自分と患者、自分とスタッフの人間関係、人と人とのつながりがより重視される仕事と言えます。
在宅医療における薬剤師の仕事内容は、患者の服薬状況の管理や服薬のアドバイスなどです。治療に薬は欠かせないポイントでもありますので、薬剤師の果たす役割は大きいと言えます。

在宅医療に携わるメリットとデメリット

薬剤師が在宅医療に従事することで患者に深く接しますので、治療経過などもよく分かり、やりがいを持てると言う大きなメリットがあります。また、患者の生の声を聞くことで、薬剤一つ一つに関して知識が増えることもメリットです。
調剤薬局や病院の薬局などの職場に転職する場合も、このような経験を患者へのアドバイスに活かすことができます。薬剤の特徴と副作用、そして飲み方に関する詳細なアドバイスができるのは、患者と深く接した経験者ならではの特権なのです。また、在宅医療では患者の悩みや意見を聞く機会も多くなりますので、接客に関してもスキルアップすることができます。治験コーディネーターなどのコミュニケーション重視の職種に就く際も、在宅医療で患者と接した経験は多いに活かされることでしょう。
一方、チーム内の結束は固まりますが、他の医療機関や調剤薬局との関わりが希薄になりがちというデメリットがあります。また、少数のスタッフで業務を遂行して行きますので休みを取りにくいことや、オンコールに対応する在宅医療の場合は勤務時間が不規則になることや土日休みが確保されないこと、給料が対応件数に比例する場合は安定した収入が見込めないことなどのデメリットもあります。
また、患者の自宅で医療を提供しますので、勤務地が毎日変わることもデメリットと言えるでしょう。場所によっては通勤が不便になることも十分にあります。その他にも、大抵の在宅医療の現場では薬剤師は1人のみの勤務となりますので、熟練した薬剤師の指導を受ける機会が無いことも、スキルを身につけたい薬剤師にとってはデメリットとなるでしょう。

在宅医療の求人を探す方法

在宅医療のニーズが増えているとはいえ、まだまだ少数派の医療形態といえます。知り合いが在宅医療を開業している場合は良いですが、それ以外の場合は在宅医療の求人を探すことは非常に困難になるでしょう。大抵の在宅医療の現場では、薬剤師は1人のみしか求められていないことも、在宅医療の求人を探すことをより困難にしています。
そのような場合は、転職エージェントサイトを活用することができます。転職志願者の勤務条件や常勤・非常勤などの勤務形態の希望により、もっとも適した案件を紹介してくれるのが「転職エージェントサイト」なのです。薬剤師専門のエージェントサイトや薬剤師を含む医療関係者専門のエージェントサイトもありますので、積極的に活用して見るのはいかがでしょうか。
薬剤師としてスキルの幅を広げていくためにも、在宅医療の経験を積むことはプラスに働きます。他業種へのキャリアアップにも活かせる職種ですので、チャレンジしがいのある仕事だとも言えるのです。

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

エムスリーの3つの特長

  • 通勤30分以内の職場求人を全て紹介
  • ブランクのある薬剤師向けの求人を10000件以上掲載
  • 老健、クリニックなどのレア求人も約30件掲載

2位マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の3つの特長

  • 現場で働いている薬剤師の生の声が聞ける!
  • 人間関係、残業、キャリアアップに悩む方必見!
  • 職場復帰したい方も安心な転職相談サポート付き

3位ファルマスタッフ

ファルマスタッフの3つの特長

  • 年収700万円以上、時給3000円以上の求人がどこよりも豊富
  • 面接同行サービスで年収交渉も安心
  • 日本調剤監修の独自教育プログラムを受けられる
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら