医師の収入

日給で支払われる医師の仕事と、日給相場

医師の仕事と言っても、全てが常勤か非常勤であるわけではありません。一日だけのアルバイトや、短時間のみのバイトも多数あるのです。日給で支払われる医者の仕事にはどのようなものがあるか、また日給の相場はどの程度か、そして効率よく日給の求人案件を見つける方法についてご説明いたします。

日給で支払われる医師の仕事

日給で支払われる医師の仕事には、様々なものがあります。代表的な仕事と、その相場を見ていきましょう。
健康診断や人間ドック
会社や学校、また保健所などの公的機関で行われる健康診断や人間ドックは、時給ではなく日給で支払われることが多い仕事です。日給で支払われる場合には、通常、交通費や各種手当は込みになっています。
一回当たり、お昼の休憩をはさんで4時間~7時間程度勤務します。日給は40,000円~80,000円ですが、人間ドックの場合、内視鏡検査の専門医である場合や画像読影業務がある場合には報酬が加算されることもあります。
当直
当直のアルバイトも、日給で支払われることが多いです。病院が通常営業していない時間帯が対象となりますので、一回の勤務時間は12時間~20時間程度になることが多いです。入院患者の急変対応や、救急患者の対応も行います。途中で手術を行うことになった場合には、手術手当や入院手当が加算されることもあります。日給の相場は6万円~10万円程度です。
外来(日当直)
外来の日勤と当直がセットになって募集されていることも少なくありません。また日勤を終えて当直に入り、そのまま次の日勤を行うタイプの求人も多数あります。このような場合の勤務時間は一回当たり24時間~40時間程度となり、日給も10万円~25万円になります。
連休を挟んだ業務等、病院側に医師が少なくなる日程で募集されることも少なくありません。また、市中病院だけでなく通勤が不便な僻地医療の職場でのパート募集も多数あります。
麻酔科医
手術が重なった場合などに、麻酔科医の日給バイトの募集があることもあります。専門職としての経験と資格を持っていることが必要となりますが、一回当たり5時間~8時間ほどで、日給50,000円~10万円になることもあります。
献血・講師
その他にも、献血の場や、セミナーなどの講師などの日給のバイトがあります。献血の場合、勤務時間が8時間程度で50,000円~80,000円。講師の場合はどのような団体や会が招待するにもよりますが、一回3時間程度で50,000円~20万円程度が相場です。

転職コンサルタントに相談し、日給の仕事を見つけよう

日給で支払われる割の良いバイトは、なかなか独力で見つけることができません。転職アルバイト情報を検索して探すと言う方法もありますが、忙しい医師業務を行いながら一つ一つ検索するのは、並大抵のことではありません。
ですが、時間がなくとも、良い日給の仕事を探す方法はあるのです。それが「医師専門のエージェントサイト」なのです。医師専門エージェントサイトに登録すると、専任のキャリアアドバイザーが、豊富な求人数から勤務地や給与・福利厚生などの条件に合う仕事を医師個人の特性に合わせて選んでくれますので、忙しい医師としての業務をこなしながらも手軽にバイトを探すことが可能になります。
また、それらのエージェントサイトでは一般に公開されていない非公開求人情報も豊富に保有しています。知り合いの紹介や独力では掴み得ない機会も、サイトに登録するだけで掴むことができるのです。