医師が転職に成功するためにできること

医師が転職に成功するためにできること

「転職に成功する」ということは、一般的にはどのような状態を指しているのでしょうか。また、「転職に成功する」ためには、どのような準備をすることができるでしょうか。
転職に成功するために、事前に知っておくべきこととするべきことをご説明いたします。

転職に成功するとは

転職サイト情報や求人サイトなどを見ると、「転職に成功するために」などの文句をみかけます。確かに転職に失敗することは困りますが、転職に成功するとは具体的にはどのような状態を指しているのでしょうか。
もちろん、ドクターによって「成功した転職」の条件は異なるでしょう。ですが、次の3つは、どのような先生方のケースにも当てはまると言えるのではないでしょうか。
1.希望した勤務条件で働けること(休日や休暇の設定。夜勤や当直などの頻度)
2.報酬面で満足できること(給与や各種手当の料金)
3.人間関係がよい職場で働けること
希望した勤務条件を満たし、納得のいく報酬が支払われる勤務先が、待遇と居心地の良い環境なら、「転職に成功した」ということができるでしょう。

転職に成功するためにできること

転職を成功させるためには、どのような準備をすることができるでしょうか。普段から積極的に各方面の知り合いに声をかけて、「ヘッドハンティング」や「求人の紹介」「人材紹介の情報」を待つのも良いかもしれませんが、仕事をしながら転職活動をしていることが勤務している病院側に知られてしまうと、社会人としての信用度が落ちてしまうこともあります。できれば、転職をしたいと思っていることや、非常勤の仕事を探していることを、周囲に知られない方が良いでしょう。
また、良い転職先が見つかったとしても、さらによいコンディションで転職を実施するために、条件交渉を行っていく必要があります。勤務に就く前から、「休日」や「福利厚生」「給与」に関して細かく要求することは、場合によっては医療機関側にネガティブな印象を与えてしまうかもしれません。担当者に好感を持ってもらいながら「お金」や「休み」に関する交渉を進めていくのは、非常に高度な技と言えるでしょう。

転職を成功させる方法

ネットでは、医師専門の転職エージェントや、転職コンサルティングサービスなどのサイトがたくさんあります。そのような医療従事者専門情報サイトに個人情報を登録しておくことで、転職を成功させることができます。なぜ、転職サイトに登録することで転職に成功できるのか、その理由を見てみましょう。

秘密裏に豊富な情報量を収集できる

ネットの転職サイトに登録するなら、勤めている病院や職場の人に知られずに、求人情報を収集することが可能です。それらのインターネットサイトでは、常勤やアルバイトの紹介だけでなく、非公開情報も紹介してくれますので、自分で情報収集する場合とは比較にならないほどの多くの情報量に接することができます。
それに加えて、病院情報や実際に勤務している医師やスタッフ等の体験談なども閲覧できますので、職場の様子や人間関係なども予想することが可能になります。

条件交渉を自分でする必要が無い

そして、ネット転職エージェントを利用するメリットとして、勤務条件や報酬・休日などの直接は交渉しにくいことも、エージェントやコンサルタントを通じて交渉してもらえると言うことがあげられます。勤務条件や報酬などは、転職の際にももっとも重要なポイントであるにもかかわらず、人事担当者や面接官には非常に言いにくい話題でもありますので、これらを代理で交渉してくれるサービスは、本当に役立つと言えるでしょう。

面接対策も!

転職エージェントや転職コンサルティングサービスサイトを活用するメリットは、これだけではありません。転職先に好印象を与える履歴書の作成指導や添削を行ってもらったり、模擬面接などを通して面接を成功させるために必要なアドバイスを受けたり、条件の良いアルバイトや非常勤勤務の情報をサイト登録者同士で交換したりすることもできるのです。