医師の転職エージェントの違いと特徴

医師の転職エージェントの違いと特徴

かつてのように紹介制で転職するのではなく、各自の希望に合った転職先を、ネットを通して見つける「転職エージェント」が人気です。ドクターの転職だけに限っても、数多くの転職エージェントがあり、どのサイトを活用するのが良いのか分かりにくいのが現状です。
医師の求人を扱ういくつかの代表的なサイトについて、その違いと特徴を説明いたします。

転職エージェントとは

条件を入力して検索する自力型の「転職サイト」とは異なり、「転職エージェント」とは専任のコンサルタント(転職エージェントによっては、キャリアアドバイザーやキャリアパートナーなどとも呼ぶ)が、一人一人の個性や勤務条件を面接(都市部では面接を受けることもあるが、地域によってはネット上のやりとりになることもある)によって最適な転職先を紹介するサービスです。
コンサルタントによる転職専門家の目線が入ることで、希望に近い医療機関を紹介してもらえるだけでなく、自分も気付かなかった可能性を発見してもらえることもあります。また転職エージェントが持つ人脈も活用できますので、病院側にとっても個人にとっても安心感の得られる転職が実現することも魅力です。それ以外にも、給与や待遇など就職前に言いにくい事柄も、エージェントを通して交渉してもらえることも大きな満足感につながるメリットです。
個人情報を入力しなくても閲覧できる「転職サイト」では、非公開情報の求人は見ることができませんが、全ての情報を登録して転職活動を行う「転職エージェント」では非公開の求人情報も候補に入れることができますので、多くの選択肢の中から選ぶことが可能になります。
その他にも、履歴書を作成する際に添削してもらうサービスや、面接の日程調整などの繁雑な庶務も全て転職エージェントに任せることができるという大きなメリットがあります。勤務先で仕事をしながら転職活動する場合には、特に役立つサービスと言えるでしょう。

各転職サイトのエージェントの違い

無料で専属のコンサルティングサービスが利用できるのが、「転職エージェント」と言えます。この転職エージェントサービスを活用できる代表的なサイト3つの特徴をご紹介いたします。
リクルートドクターズキャリア
30年以上の歴史を誇る、医師専門転職エージェントとしては古参のサービスが「リクルートドクターズキャリア」です。長年培われた実績と、非公開情報も常時10,000件以上保有していると言う莫大な情報量が、特に大きな魅力です。
大都市だけでなく地方の勤務地の病院情報も豊富にそろえていますので、全国的な対応ができるのも魅力です。非常勤やアルバイトの情報も豊富で、先生方の登録数も抜群に多いことも、リクルートドクターズキャリアならではの強みです。
医師転職ドットコム
業界最大級の20,000人を超える医師の転職や非常勤勤務を紹介した実績を掲げるのが、「医師転職ドットコム」です。高給与の「プレミアム非公開求人」などもあり、深い満足度につながっています。また、専門医を目指すドクターに嬉しい「専門医認定施設」の求人を、常時1,500件以上そろえていることも、医師転職ドットコムの強みです。
M3(エムスリーキャリアエージェント)
年間10,000人以上の医師が利用している転職エージェントサイトが「M3(エムスリーキャリアエージェント)」です。登録している会員数も200,000人以上と非常に多く、信頼の高さを示しています。成功に導くきめ細かな専任コンサルタントのサポートで、満足度の高い転職を実現しています。

転職エージェントにはこんなことを聞くと上手く利用できる!

直接病院側と交渉しなくても良いというメリットを活用して、休日や手当などについても初めから条件を提示するようにしましょう。そして、どのような働き方を求めているのか、今後のキャリアプランなども詳しくコンサルタントに話しておくなら、理想的な環境に近い仕事を紹介してもらえます。